文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

7年目のありがとう。

  0 trackback

今日は7回目の文太との家族記念日です!

7年前、この天使に胸を打ち抜かれました。
(前に載せたことがあるけど、超かわいいから何回でも載せちゃう♪)

胸打ちぬかれた写真

かわいすぎるこども文太


まー、天使だと思ったこのパピーは、とんでもない怪獣だったわけですが(笑)
(詳しくは 子犬育て奮闘記 を☆)



去年の今頃はまだ文太だけの生活だったんだなーと思うと
ちょっと不思議な気分です。

今は文太も幸多もあゆみも私にとってはみんな同じように大切ですが、
でも、文太だけは 「別格!」 と思うことがあります。


それは、文太が私のことを想ってくれる気持ち。


幸多もあゆみももちろん私のことを慕ってくれていますが、
私がいなくてもおとうはんや他のメンバーがいれば大丈夫です。
でも、文太だけは、私がいなくちゃダメなんです。
それが嬉しくもあり、ちょっと困ったことでもあり・・・(笑)


多分、自分の両親やおとうはんよりも、
今まで私が人生で出会った誰よりも、
私のことをこの世の中で一番愛してくれているのは
文太なんじゃないかなー? (*´ω`*)


家族が増えて、今は幸多やあゆみの面倒もよく見てくれるようになって、
私への愛情、信頼、忠誠心もいつまでも変わらずにいてくれて、
本当にありがとう。



大好きよ。


これからも、もっともっとずっとずーーーっといつまでも
ラブラブでシアワセな時間を楽しもうね!


8年目もヨロシク☆



ペット 人気ブログランキングへ     にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ 

関連記事

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/956-1c799ee3