文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

ネコの行動パターン

  2 comments   0 trackback

最近、幸多の暴れっぷりも一時期よりはましになってきました。

月齢によるものももちろんあると思うんですが、「正しく遊ぶ」ということができるようになってきたので(私が)、遊んだ後は満足して寝てくれる時間も増えたのかなぁと思っています。

猫は犬(特にフレンチブルドッグのように人間の手によって作り出された愛玩犬)に比べると、もっと野生の部分が多いといつも感じます。なので、その本能や習性を知ること、そして「ネコ」としてのその欲求を満たしてあげることは、人間にとってもネコにとってもお互いがよりよい生活を楽しむために不可欠なんだなぁと改めて感じている次第です。(もちろん、犬も同じですが。)

例えば、ネコの行動パターンは大きくわけて4つあります。

 1. 遊ぶ
 2. 食べる
 3. グルーミング
 4. 寝る

「遊ぶ」というのは、野生生活では狩りに当たります。ネコは根っからのハンターなので、狩猟本能を満たすための遊びは、犬にとっての毎日の散歩と同じぐらい大切なことだということになります。

そして、遊んだ後にご飯を食べるという行為は、「やっぱり遊んだ後はお腹すくんやなぁ~。」と思っていたんですが、そうではなくて「狩りで得た獲物を食べる」という、これまた自然の摂理に叶った行動だというわけなんですね。

で、食べた後のグルーミングは「他の獲物動物に自分の存在を気付かれて逃げられないように」及び「他の捕食動物に自分の存在を知られて襲われないように」自分が食べた獲物のニオイを消すためなんだそうです。

その一連の作業が終わってから寝る、という幸多はまさに毎日そのパターンの繰り返しです。逆に言うと、そのパターンを守ってやれば、ご飯もちゃんと食べてくれるし「遊べー!」とうるさく言わずに満足して寝てくれることが多くなりました。


今でも毎日一緒に遊ぶ時間は必ず作っていますが、一時期に比べてひとりで遊んでくれる時間も増えてきました。特に、午前中~昼間は相手しなくてもひとりで遊んでいます。

バタバタしていた音が聞こえなくなって、


お♪いたいた


またすごい格好で・・・


'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


もう・・・




なんていうか・・・


















どーやって食ってやろうか? (*´д`*)














って思います (´ー`*)


いろいろ読んだネコの本に、共通して書かれていたこと。
イヌとは決定的に違うこと。 
それは・・・

「ネコ様をしつけるのではなく、ネコ様に生活を合わせなさい!」

ってことでした その意味が今はよ~~くわかります(´∀`*)


==============================
幸せネコ生活に♪
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
==============================







その頃、文太は・・・







ブサイク万歳!

関連記事

Comment

rika ""
オチが岩尾(笑)!!

ウチのニャム(9ヶ月)も、
ずいぶん静かになりました☆
夜中に暴れまわって、睡眠妨害されてた頃が、
懐かしいです(笑)
パグが遊び相手してくれるので、
いい感じに疲れて寝てくれるので助かってます!

ネコに合わせる、そうですね・・
花瓶倒したくらいでいちいち怒ってたら、
ネコなんか飼えないですよね(笑)
2011.01.20 22:57 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆rikaさん"
岩尾で落としてみました(笑)

ニャムさんも大人しくなってきましたか~。
ぐりこさんとのラブラブっぷりがすごいですね!
ネコ様との生活は初めてじゃないんですけど
いろいろ改めて発見があって楽しいです(*^_^*)
2011.01.24 18:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/645-703cc994