文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

毎日100回褒められる

  6 comments   0 trackback

ボクは毎日、少なく見積もっても一日100回ぐらいは
おかあはんから「文太はおりこうやなぁ (´ー`*)」と、褒められています。

「さすがは文太部長。賢いねー!」


あまいっ!


ノンノン   違うんですよ。

おかあはんが 褒めるところを見つける天才 なんです。


なぜかと言うと、それはボクがまだ家に来たばかりのチビの頃。
「犬は褒めて育てましょう。」としつけ本で読んだおかあはん。
(当時はまだしつけマニュアルに縛られていました。)


んがしかしっ、あの頃は「止まったら死ぬんか?」というぐらい
家中を暴れまくり、いろんな物を噛み、おかあはんの手足を噛み
あちこちに放尿&ウンチ(しかも即食)の悪行の限りを尽くす日々。



「褒めるとこなんてひとつもありませんやん?」



と困り果てたおかあはん。

それでもなんとか褒めなければっ!という使命に燃え、
とにかく「悪いこと以外」を一生懸命見つけては
褒めてご褒美のおやつをあげる、ということを繰り返しました。
(今は褒め言葉だけでおやつはもらいませんが。)

そう、昔は一生懸命探さなければ褒めるところなんてなかったんです。
そして、今では「褒めるところを見つけ出す天才」になりました。

だから、毎日100回褒められると言っても

(*´σー`)エヘヘ


( ´ー`)フゥー...


るるるぅ~♪
(1歳半ぐらい?までは、それはそれは激しく引っ張っていましたが
 自力で矯正し、今はちゃんと横に並んで歩いています。)



セーフっ!


飛びついたってくれへんし


「え?そんなことで?」というようなことばかりです。

いまだに家でオシッコしているところをおかあはんが見ていたら
「上手にオシッコできたね~(´∀`*)」って褒めてもらえます。

おとうはんにはいつも
「文太はそんなことで褒めてもらえてエエなぁ~。」
と羨ましがられています。


「100点満点で褒める」のではなく「80点なら褒める」のでもなく
「60点のギリギリ及第点なら褒める」ですらもなく、
100点満点中1点でもあれば、そのたった1点のことを
ものすごくおおげさに褒めてもらうんです。

褒めてもらうってね、ものすごく素晴らしい行動に対しての
称賛なのではなくて、「そうよ、今していることは正しいのよ。」
って教えてもらうことなんです。

毎日100回も「おりこうね~。」って言ってもらうのは
日々のボクの正しい行動に対する確認作業なんです。


『正解』じゃないとき、つまり間違った行動をしたときは、
(例えば、ご飯前に喜びのあまりジャンプしそうになった、とか)
「あれっ?!」とか「あっ!」とか言われます。
すると、叱られる前に「あ、これは違うんや!」とわかって
すぐに正しい行動(オスワリとかフセとか)をするんです。
(そこですかさず「そうよ。おりこうやね。」と褒められます。)

それは、毎日ことあるごとに褒めてもらっているからできることなんです。


賢いから褒められるんじゃなくて、

わかるかね?


んまぁ、決定的に悪いことをしたときは
ガッツーン!!と叱られますがっ。


   ↓  毎日たくさん褒めてあげていますか?
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★      ☆にほんブログ村へ☆

関連記事

Comment

Gabbie ""
お利口さんにしている時に褒めるって大切ですよね。

人は犬が吠えると叱りますが、吠える状況でも吠えるのを
我慢している時、吠えようかな、どうしようかなって
躊躇している時、この肝心な時に褒め忘れますよね。
犬は”No”といわれる事はあっても、
なかなか”Yes"とは言ってもらえないから、
なすすべが見つからずまた吠える。

吠えても無視して、何もしていない時、静かな時、
お利口さんの時、褒めてあげれば犬だって自信はつくし、
どういう行動が望ましいのか理解して
お利口さんになるんですよね。

で、お利口さんになっちゃうと、ついつい褒め忘れたり、
言葉にしなくても分かっていると思いがち(→私)。
私も今日は念入りに(笑)褒めてあげようっと…。
2010.08.10 16:06 | URL | #.kYrKEN. [edit]
りあんぱぱ ""
「目から鱗」の心境です。
私はカブトムシやクワガタ以外に
生き物を飼うのがはじめてなので、
日々、本を見ながらマニュアル
通り躾ようと必死でした。
悪いところばかり目立って
つい子犬相手に声を荒げては
妻にたしなめられられる日々でした。
「3ヶ月くらいで順位が決まってくる」
と本に書いていたので、威厳をたもとうと
踏ん反りかえっていた気がします。
これからは100のうちの1つの良いこと見つけて
行けるようがんぱります。

PS>リンクはらせて頂きます。
2010.08.11 08:31 | URL | #CbShuNmM [edit]
あやりん ""
褒めるの・・・・。忘れてます。

あやりんは、あんまりホームズに声かけていないなぁ。
ホームズ、ほとんどイイ子だから、いっぱい褒めてあげないと
いけませんね!

おかあはん!いつもお勉強させていただいてありがとうございます!
2010.08.11 12:40 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆Gabbieさん"
私の言いたいことを全部代弁してくださって
ありがとうございます!(笑)
そうそう、そういうことなんですよね~。

できて当たり前、って思っちゃいがちですが
私は文太を褒めたときの「ふふ~ん♪」っていう
ちょっと得意顔がかわいくて、それを見るのが好きなので
毎日いっぱい褒めてます(´∀`*)
2010.08.11 12:52 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆りあんぱぱさん"
今、一番可愛いときですけど一番大変なときですもんね。
私は文太が来る前からしつけの本をいっぱい読んでいましたが
そこから実際に学んだことは
「本の通りにしても全くうまくいかない。」
ってことでしょうか(笑)

今はとにかく時間が許す限りたくさん遊んであげてください。
遊びの中でしていいことと悪いことを教えてあげれば
りあんくんも楽しくお勉強ができるし、
「ぱぱさんの言うことを聞けばいいことがある!」
って思ってもらえるようになる(=信頼してもらえるようになる)
と思います♪

リンクは大歓迎です。よろしくお願いします♪
2010.08.11 12:57 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆あやりんさん"
悪いことは目についても、いいことは
「出来て当たり前」に思いがちですもんね。
毎日いっぱい褒めてあげてください♪
2010.08.11 12:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/498-fde8d3eb