文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

保冷剤に潜む危険 ※皆さん、読んでください!!!

  34 comments   1 trackback

先日のひんやりジェルマットの記事をたまたまご覧になったくーさんという方からご忠告をいただきました。

その内容はというと、くーさんのワンちゃんは以前ジェルタイプのシートを破り、中身を誤食して中毒死した、というものです。

ご紹介したひんやりジェルマットの中身は「吸水ポリマー(高分子吸水剤)」というものです。これは、赤ちゃんのオムツなどにも使われているもので(ペット用のトイレシートなどもそうです)、口に入れても多少であれば中毒性などの問題のないことが確認されているものなので、あえて書きませんでした。(ただしその他、防カビ剤も入っているので食べても大丈夫、という意味では決してありません!)

問題なのは、凍らせても固まらないタイプの保冷剤によく入っている「エチレングリコール」という成分です。亡くなったくーさんのワンちゃんも、このエチレングリコール中毒だったそうです。

エチレングリコール中毒について、詳しく書かれた獣医さんの記事がありますので、そちらを転載させていただきます。


以下、茶色字部分は『どうぶつ病院診療日記』 2009年8月8日の記事
「エチレングリコール中毒に注意!」より転載




夏と言うのは言わずもがな、暑くてまいる季節です。
夏場に注意が必要なのは熱中症ですが、熱中症とは別に、暑い季節に気をつけないといけないこともあったりします。そのひとつが「エチレングリコール中毒」というものです。

夏場に暑さ対策として重宝されるものに、「アイスパック」があります。

これはジェルの様なものを冷凍庫で冷やしておいて、それを首に巻いたり頭に巻いたりして、ひんやりさせて暑さをしのぐものです。

頭に巻くベルトタイプのものは、暑い時に頭に巻くとあたまがすっきりしますので、本を読んだりするときなどは僕もよく使っています。

ところで気をつけないといけないのは、頭に巻いているだけならもちろん何の問題はないのですが、かじったりしたときに、中に含まれている成分を口にすると、中毒を起こしてしまう可能性があるという事です(ワインに甘み成分として混入し、人が死ぬと言う事故は今も世界中で起こっているそうです)。

中身の成分が高分子ポリマーなどだけであれば問題はないと思われますが、怖いのは、「エチレングリコール」が成分として入っている場合です。

エチレングリコールは甘い味がするため、動物がかじって穴を開けた場合、中から出て来たものを喜んでぺろぺろと舐めてしまう可能性があります。すると、エチレングリコール中毒になってしまう可能性があります。

エチレングリコールは肝臓で代謝され、グリコアルデヒドやグリコール酸エステル、シュウ酸エステルなどが産生されます。時間とともにどの代謝産物が作られるかによって臨床症状が異なります(だから、熱中症かなと思ってみていたら、実はエチレングリコール中毒だったという事もあり得るのです)。

ステージ1は最初の30分から12時間で起こるもので、嘔吐、精神状態低下、神経症状、多飲多尿が見られます。

ステージ2は12~24時間で見られ、貧脈や呼吸速迫が起こります。

最終段階のステージ3は半日~一日以上たってからなるものですが、最終的に産生されたシュウ酸カルシウムによって腎臓がダメージを受け、腎不全になって高率で死亡します。

エチレングリコールが怖いのは、「なんかふらふらしているけど様子を見よう」と言っていると、あっという間に腎臓までやられてしまい、腎不全で死んでしまうという事です。

しかも、ステージが進んだ後で治療を始めても、もうすでに体の中ではシュウ酸カルシウムが作られてしまい、手遅れになってしまいます。

治療としては、早く連れて来てもらった場合は吐かせたり、胃洗浄を行ったりもしますが、もう体がエチレングリコールを吸収してしまっている場合は、「エタノールの静脈注射」が基本的な治療となって来ます。

これは、肝臓で 「エチレングリコール→代謝→毒性物質」 という変化が起こる前に、肝臓の同じ代謝回路でアルコールを代謝しないといけないようにさせ、エチレングリコールの代謝を競合阻害させようと言うものです。

エタノールを注射すれば、当然血中エタノール濃度が上がって体は酔っぱらうのですが、エチレングリコールが分解されてシュウ酸カルシウムが作られてしまえば、動物は死んでしまいますので、犬が酔っぱらった状態になってふらふらになろうが、そんな事は言っていられません。

問題は、エタノールの注射が間に合うか、ということです。注射をしたとしても、時間が間に合わずにエチレングリコールが分解されて、毒性物質が作られてしまえば、それでもう"アウト"です。

また、エタノールを入れて競合させても、あまりに多くのエチレングリコールを体が吸収してしまっていれば、競合しきれず、毒性物質が作られてしまう可能性があります。

僕も以前、アイスノンを食べた犬を治療してところ、治療の甲斐なく死んでしまった事がありますが、他の獣医師と話をしていても、「症状が出て来たら、だいたい死んじゃうね」ということで、死亡率の高い、怖い中毒であるのは間違いないようです。

ポイントを抜粋しておくと、
 ・身近にある中毒物質なのに、危険性を知らない人が多い
 ・「パックを食べた」たという禀告がないと、診察してもまず分からない
 ・毒性物質が出来てしまった後ではほぼ手遅れ
ということです。

早い対処が必要なのに、症状が分かりづらく、気づいた後では手遅れになっている可能性があるのが怖い中毒です。 (※赤太字はおかあはん)

血液検査にしても、初期には腎臓の数値は高くありません。シュウ酸カルシウムが作られて腎臓がダメージを受け始めると、しだいに腎臓の数値が上がって来るのですが、数値が上がって来る段階になったら、それはもうほぼ手遅れという事を意味しているのです。

一番有名なアイスパックというと「アイスノン」ですが、実はこれにもエチレングリコールは入っているため、かじって遊んでいたりすると、エチレングリコール中毒になって死亡してしまう可能性があります。

他にも、アイスパックで"食べてはいけない"と書いてあるものは、エチレングリコールを含んでいる可能性がありますので、家にアイスパックがある方は、一度、内容成分を確認しておいた方が良いと思います。

暑い季節は、動物用の暑さ対策としてアイスパックを下にしいてあげるという人も多いとは思いますが、かじって遊んでいるうちに、甘いので喜んで舐めていて、中毒となって死亡してしまうという可能性は十分すぎるほどありますので、「食べられません」と書いてあるアイスパックを、動物のところにおきっぱなしにするという事は止めておいた方が良いと思います。

日常の生活の中にも、実は危険というものは案外潜んでいるものですので、よかれと思って用意してあげたもので、思わぬ事故を起こさないようにご注意いただきたいと思います。





保冷剤自体が危険だということではもちろんありません。
問題なのは中身を食べてしまうことです。

文太は放っておいても袋を破いて食べることはまずないと思いますが、
そこは犬。100%大丈夫ということはありえませんので、
保冷剤をつけたままひとりには絶対にしません。

中身がエチレングリコールだと分かっている場合は始めから使わない方が無難ですが、成分まで記載されている保冷剤は少ないと思いますので、保冷剤を使うときは必ず飼い主の目の届く範囲で使用し、特に破壊癖や拾い癖のある子は充分に気をつけてあげて、留守番時などは犬がひとりでいるときは使用しないでください。

そして、万が一食べてしまった場合は迷わず即病院へ!!!
 ※夜間・救急診療をしてくれる全国の動物病院
       


とてもとても大切なことを教えてくれた、くーさんのワンちゃんの死を
どうか無駄にしないであげてください。


ブンタズ・エンジェル

エンジェルがデビルになりませんように。


※追記 (2010年7月1日)
たくさんの人に知っていただきたいので、
ブログをお持ちの方は是非教えてあげてください。
当ブログへのリンクもご自由にしてくださって構いませんので
よろしくお願いします!


    ↓ みんなに教えてあげてください!  ↓
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★      ☆にほんブログ村へ☆
関連記事

Comment

さすけママ ""
中身が甘いなんて、知らなかった↓
危険な物なんだからせめて、苦いとかにしてくれなきゃ!!
と言う前に私たち飼い主が、注意してあげないといけないですね。

私は留守番させるときは、危険そうでない物までしまっていかないと心配で、それはそれは神経をつかいます。

わんこがいる人に教えてあげたいと思います。
教えて下さってありがとうございます。
2010.06.29 12:04 | URL | #2XeG/K5c [edit]
モモ ""
初めまして。
うちのフレンチブルが去年似たような症状になりました。
最初は穴をあけてしまった保冷剤が原因かとも思たのですが、
そんな危険な中毒症状があると思わず、かなり暑い日だったので熱中症かと思って水分をたくさんとらせました。

しばらくしたら元気になったのでそのときはさほど気にしていなかったのですが本日この記事を読んでゾッとしました。
たまたま運が良かったとしか言いようがありません。

以後気をつけます。
本当に貴重な情報をありがとうございました。


2010.06.29 17:26 | URL | #- [edit]
ERI ""
ひょえ~!!
そこまで危険とは知りませんでした。
うちは、去年 こっそり誤飲をされたおかげで
(捨てたはずのおもちゃでした)
エライ目にあったばかりです。
うちの犬なら、かじりかねないなぁ。
大変、べんきょうになりました<(_ _)>
2010.06.29 18:27 | URL | #pcEsqDro [edit]
yukappe ""
とても大事な情報をありがとうございました。
我が家も文太部長の記事を読んで、これからの時期のお留守番用(ケージ内に敷く用)にペット用のものを購入したばかりでした。
ペット用のものについても、私が購入したものは含まれていました。まさペット用のもにも?!とい感じでした。製造元・販売元のHPの商品紹介も確認しましたが、中身の素材すら記載されておらず、誤飲した場合の危険性についても触れられていませんでした。我が家のブヒは自分のものと判断したものはがじがじしがちなので、とても危険でした・・。

私たちが目が届くときにのみ使用し、お留守番用の冷却にはまたよいもの(ブヒ的・エコ的に)を模索していこうと思います。

本当に大切な情報を詳細にありがとうございました。
また、悲しい事故を他のわんこたちのためにお話してくださった、くーさんにもこの場を借りてお礼申しあげます。ありがとうございました。
2010.06.29 23:12 | URL | #POpVNeEU [edit]
HANAママ ""
エチレングリコール・・・【甘い】んですね。。。
知らなかったです。

気付かず破れている場合もあるかも知れないし注意しないといけないですね。

ありがとうございます!!
2010.06.30 12:12 | URL | #- [edit]
まろちゃぶ母 ""
ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?
全然知りませんでした!
人間のひんやりジェル××とかも 危険かもしれませんね!
危険かも?って思う物 飼い主が注意せねば!
わんこだって 何するか分かりませんもんね・・・(泣

教えて下さった くーさんにも感謝!
もちろん おかあはんも!うふ♪
2010.06.30 12:46 | URL | #R1nPV36U [edit]
おかあはん "☆さすけママさん"
良薬口に苦し、じゃなくて毒薬口に甘し、
って怖すぎますよね・・・

>私は留守番させるときは、危険そうでない物までしまっていかないと心配で、それはそれは神経をつかいます。
それぐらい気をつけすぎる方がいいのかもしれませんね。

ワンコがいるご家庭に、是非教えてあげてください!
2010.07.01 10:03 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆モモさん"
なんと・・・!
何事もなくて本当に良かったですね。
甘い味がするというのは本当に怖いです。
参考にしていただけてよかったです。
お互い、これから充分気をつけましょう!
貴重な体験をお話くださってありがとうございました。
2010.07.01 10:07 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ERIさん"
そうなんです、私もエチレングリコールには
中毒性があることは知っていたんですが
「様子を見ている間に死に至る」ほど危険だいう認識は
ありませんでした。
怖いっす・・・
お互い気をつけましょうね!
2010.07.01 10:23 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆yukappeさん"
ペット用のものは安全基準がまだまだ不備なものが多いですね。
死に至る危険があるのに、それについて触れられていないというのは
とても怖いことだと思います。

エチレングリコールの危険性については
全てのペットの飼い主の常識になるぐらいまでに
広めていきたいと思います!!
2010.07.01 10:49 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆HANAママさん"
甘いんですって。なんと恐ろしい・・・

> 気付かず破れている場合もあるかも知れないし注意しないといけないですね。
おお、その通りですね!
噛み癖がなくても、使用時に破れているのに気付かなければ
甘いニオイに誘われて舐めてしまうかもしれないし
気をつけたいです。
2010.07.01 10:50 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆まろちゃぶ母さん"
そうなんです、怖いっしょ~!?
エチレングリコールは不凍剤として使われているので
凍らせても固まらないタイプには割りと多いみたいです。
犬が口にしそうなものは、やっぱり何であれ
気をつけないとですね~。
2010.07.01 10:55 | URL | #- [edit]
"管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.03 23:37 | | # [edit]
おかあはん "☆鍵コメント fさん"
初めまして。ご訪問&コメントありがとうございます。
ご質問の件ですが、メールにてご連絡させていただきましたので
ご確認くださいませ m(__)m
2010.07.06 09:45 | URL | #- [edit]
ヤマアラシ ""
はじめまして。
保冷剤の危険性について触れてくださって有難うございます。
保冷剤によるエチレングリコール中毒・・・怖いですね。
うちの子同然のフレブルが、エチレングリコール中毒になったことがあります。やはり保冷剤の中身を舐めたことが原因でした。
幸いなことに一命を取りとめ、現在では元気に走りまわっています。
一方で、毎年、犠牲になったわんこの話を耳にするので、私のブログにも注意を呼びかける記事を載せました。
私のブログは内内で楽しむだけの拙いものですが、一人でも多くの人に知ってもらうための一助になれば、と思います。
なお、ブログの中で、こちらの記事を紹介させていただきました。“リンクもご自由に”という言葉に甘えて事後報告になってしまいましたが、よろしくお願いします。
2010.07.06 22:50 | URL | #sqz7MVs6 [edit]
おかあはん "☆ヤマアラシさん"
はじめまして。
貴重な体験談をありがとうございます。
今は元気になられたとのことで、本当に良かったですね。
知らないでいるというのは本当に恐ろしいことですし、
身を持って体験された方のお言葉は重みがあります。
リンクは大歓迎です。ありがとうございます!
これからも少しでも多くの人に見て知っていただけるように
啓蒙活動をしていきたいと思います。
2010.07.07 18:51 | URL | #- [edit]
fukufuku "布教します!"
いつもためになる知識を提供してくださってありがとうございます! さっそくこちらの記事にリンクさせてもらって、私も布教活動に参加したいと思います!(^^)
 ちなみに福ぴーは、お洒落な冷え冷えマフラーよりも、冷たい水でしぼったほっかぶり愛好派です
2010.07.13 14:14 | URL | #9B64OxmM [edit]
おかあはん "☆fukufukuさん"
布教活動、ありがとうございます!!
知っているのと知らないのとは大違いですから
できるだけ多くの方に知ってもらえれば、と思っております。

福ぴーちゃん、ほっかむり似合いそう・・・( ´,_ゝ`)
2010.07.14 17:07 | URL | #- [edit]
taeちゃん ""
おはようございます。
はじめまして。
一年前の記事にコメントすいません。
保冷剤のことで調べていて、ココにたどりつきました。
保冷剤付きのプレゼントをわん友さんに贈ろうとしてて
何か気をつけなければいけないことがあるか
調べていました。
とても参考になりましたし、友達にも知ってほしいので
ここを紹介、リンクさせてもらいます。。
よろしくお願いします。
2011.06.23 05:56 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆taeちゃんさん"
はじめまして。
保冷剤の記事のリンク、ありがとうございます!
知っていて気をつけていれば大丈夫なんですが
知らずに「食べてしまった」ってことになると
本当に怖いですから・・・
たくさんの飼い主さんに知っていてほしいので
リンクは嬉しいです。ありがとうございました。
2011.06.23 13:24 | URL | #- [edit]
ジョシュアパパ ""
はじめまして。
古い記事へのコメントで申し訳ありません。
最近お友達からこの記事のことを聞きまして、エチレングリコール中毒のことを知りました。
今年は猛暑で保冷剤を使うことが増えそうなだぁ、と思うと怖くなっちゃいました。

最近の不凍保冷剤にエチレングリコールが含まれているかどうかが分かりませんが、分からない以上、注意するに越したことがないと思い、私のブログでも近日中にこの記事を紹介させていただきたいと思いました。
その際に、このページへのリンクもつけさせていただこうと思います。

身の回りに、いろんな危険って潜んでいるんですね。
とても勉強になりました。
ありがとうございます。
2011.07.01 13:44 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ジョシュアパパさん"
はじめまして。
保冷材の記事を読んでくださってありがとうございます!
正しく使えばとても便利なものですし、
うちも夏場は大活躍しているのですが、
知っているのと知らないのとでは
気のつけ方が大違いですもんね。

是非是非ジョシュアパパさんのブログでも取り上げて
ひとりでも多くの方に教えてあげてください m(__)m
2011.07.01 19:39 | URL | #- [edit]
マックス ""
初めてしりました
ボクのブログでも紹介させてください
よろしくお願いします
2011.07.05 00:10 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆マックスさん"
はじめまして!
保冷材の件はできるだけ多くの方に知ってほしいので
是非是非ご紹介ください。
こちらこそ、よろしくお願いします!
2011.07.05 13:16 | URL | #- [edit]
""
勉強になりました

ぶろぐに貼らせていただきました
2011.07.18 19:44 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆Sさん"
リンクしていただき、ありがとうございましたー!
2011.07.20 11:45 | URL | #- [edit]
"管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.28 09:27 | | # [edit]
おかあはん "☆鍵コメントCさん"
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなってしまいごめんなさい m(__)m

リンクは大歓迎ですので、是非お願いいたします♪
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
2012.06.29 18:29 | URL | #- [edit]
ヒロ ""
はじめまして。
ツイッターでこの記事がリツイートされてまして拝見させていただきました。
モルモットのブログをしております。ヒロと申します。
暑さ対策を保冷剤でされている飼い主様は多いと思います。
とても参考になり、また、多くの飼い主様に知ってほしいと思いましたので、ブログの記事にリンク貼らせていただきました。
情報ありがとうございます。
2012.08.05 21:49 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ヒロさん"
初めまして!ご訪問&コメントありがとうございます。
そして、リンクもありがとうございましたー!
もるーさん、かわいいですね(´∀`*)ポッ
哀しい事故が起きないよう、御協力いただき嬉しいです。

2012.08.06 18:31 | URL | #- [edit]
保冷材屋 "エチグリ商品"
初めまして。少し古い記事でしたが、生産者として気になりましたので書かせていただきます。
弊社は保冷材の製造メーカーです。
記述の中で「不凍剤として」エチレングリコールが使われている。と書かれていましたが、日本国内の当業界では、早くからこの危険性について話されており、少なくとも「日本保冷剤工業会」の組合員によって作られている保冷材には、エチグリはたとえ不凍タイプでも入っていることはありません。
ペット業界では、現在40%程度が輸入品を利用しておりますが、残念なことにエチグリの使用規制が国際的に定められていないため、食用目的のものでない限り、エチグリは自由に使用できます。
当然、保冷材も食用目的ではありませんが、食品と触れる可能性がある限り、工業会では、早くからというか最初からこの使用を認めていないのです。
よってより安価な中国製の保冷材を利用する(不凍剤を使わない普通の保冷材は国産の方がずっと安いです。不凍剤入は国債の場合安全な内容物を使います)わけですが、これが規制外の製品となり、日本に入ってきて問題を起こすわけです。
みなさん、少なくとも国産の保冷材を使用しているものはこのような心配はありませんのでご安心ください。最近ではメーカーさんも、国産ジェル使用など記入してくださっています。ここを確認して使ってくださいね。
2013.03.13 13:49 | URL | #S42vjpw2 [edit]
マリアママ ""
ワンコのブログを書いているマリアママと申します。
我が家のマリアは熱中症に掛かった事があり、保冷剤を首に巻いています。
日記に保冷剤の危険性を書くにあたり、リンクさせていただきました。
上の保冷剤メーカーの方のお話も参考になり、ありがとうございます♪
2013.05.02 09:11 | URL | #- [edit]
くーまま ""
初めまして、くーままといいます。
4匹のトイプーと暮らしていますが、
我が家は保冷材をバンダナに入れて首に巻いてあげてますが
今日2匹が保冷材を出して食べてしまってて・・・。

ネットで検索したら、こちらの記事が見つかりまして
興味深く読ませて頂きました。
幸い我が家の食べた?保冷材は安全だったようですが
他の飼い主の方にも注意していただけたら思っていたところに
リンクどうぞの文字が目に入り、さっそく貼らせて頂きました。
メーカーの方のお話もとても参考になりました。
ありがとうございました。
2013.08.16 14:35 | URL | #3lAeIrmE [edit]
きさこ@くろウサぴょ ""
初めまして。
うちはウサギなのですが、かじり癖がありまして。口に入れても大丈夫なものはないかなと思い探していたらこちらに行き着きました。
ツイートさせてくださいませ。
2015.05.21 12:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する