文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

他の犬とすれ違うときの心理

  4 comments   0 trackback

先週は『ガウガウの理由』の中で「他の犬とすれ違うときの文太の様子を見ていると、いろんなことがわかってきました。」と書きましたが、文太を観察していると相手によって態度が変わることがよ~くわかります。

そして、その態度の違いこそが文太の心の動きを表すものであり、文太からのメッセージなのです。

他の犬とすれ違うときの文太の態度の違いは、大きく分けると下記のようなものがあります。

1. まるで見えていないかのように存在を無視する
2. 相手を気にしながらもわざと気付かないフリをする
3. 興味津々または警戒して相手を観察する
4. 相手を警戒し様子を伺いながら逃げるように通り過ぎる
5. 相手を見るなり臨戦態勢になる(喧嘩上等モード)
6. お友達ワンコもしくはタイプの犬で自分から近づこうとする

それぞれを詳しく見てみると・・・
 ↓↓↓

1. まるで見えていないかのように存在を無視する
小型~中型犬で、相手も文太のことを気にせず歩いている場合。特に相手が女の子の場合が多いと思います。このときの文太はとても落ち着いているので、特に気にすることなく通りすぎることができます。

<ヒトに例えると?>
後ろに人の気配を感じて振り返ると、おばあちゃんだった、みたいな感じでしょうか。後ろに歩いているのがおばあちゃんだとわかれば、自分に危害を加えることもないだろうし気にしたりしませんよね。


2. 相手を気にしながらもわざと気付かないフリをする
これは、相手が小型犬で文太に向かって吠えている場合や、相手が文太と挨拶したがっているけど文太はあまり興味がないような場合(これまたメスが多い)で、視線をそらしたり地面のニオイを嗅いだりして、チラチラと横目で見ながら様子を伺いつつも気付かないフリをします。

<ヒトに例えると?>
全然タイプじゃない人にナンパされたとか、キャッチセールスに声をかけられたとか、大声でわめいている人がいるので知らんぷりしておこう、という感じでしょうか。「関わりたくないし、ほっといて」みたいな。 

ちなみに、ワタクシおかあはんはキャッチセールスに声をかけられたら「耳ないんか?」というぐらい完全に存在を無視します。


3. 興味津々または警戒して相手を観察する
今は多分これが一番多いと思うんですが、いろんなパターンがあります。相手が文太に興味津々で挨拶したそうで、文太もまんざらでもなさそうな場合もありますし、警戒すべきなのか大丈夫なのかを見極めているような場合もあります。

なんとなく警戒しながら見つめあっていると、お互いだんだん緊張が高まってきて一触即発の雰囲気になるようなこともあります。(そんなときは見つめないようにさせますが。)

このとき、舌をペロペロする、立ち止まって片手をちょっとあげる、伏せる、あくびをする、体をブルブルする、など実にいろんなカーミングシグナルを出します。

<ヒトに例えると?>
興味津々の場合は、福山雅治様並の男前に出会った時とか?「いやだわ、福山君ったら、ナンパなのか壺買わそうとしてるのかどっち?」みたいな。(あ、すいません。完全に私の妄想でした。)

警戒している場合は、通りすがりの男の人がなんとなく挙動不審で、もしかしたら痴漢かも?と様子を伺いつつもしもの場合にそなえて構えているような感じでしょうか。


4. 相手を警戒し様子を伺いながら逃げるように通り過ぎる
前の項目と少し似ているのですが、端から警戒して緊張しているときはたいてい相手が大型犬だったり、中型犬以上の大ききの犬に攻撃的な態度で威嚇されていたり、吠えられたりしている場合です。

相手がこちらを気にしていない場合は、ひたすら早く通り過ぎようと速足になりますが、威嚇されている場合はへっぴり腰になりつつ吠えることもあります。(今は吠えないようにさせていますが。)

現在は、「3」のケースが一番多くなりましたが、一時期ガウガウが一番ひどかったときはほとんどこれだったと思います。

<ヒトに例えると?>
帽子を深々とかぶりサングラスをかけマスクをした見るからに怪しげな男がジャンパーに手を突っ込んで歩いているので、こちらも護身用のナイフを手にとり、いざとなったらやっつけるつもりで構える、という感じでしょうか。(いや、実際には護身用のナイフなんぞ持ち歩いてませんがっ。)


5. 相手を見るなり臨戦態勢になる(喧嘩上等モード)
近所の顔見知りの天敵犬や一度出会ったときに吠えあいになった犬、もしくは相手もタマありのオスで喧嘩上等モードの場合です。

「4」と「5」がガウガウになってしまいがちなパターンなのですが、「4」は恐怖から攻撃的になっている場合で、「5」は初めから強気な場合です。体の姿勢や顔の表情などを見れば大体どちらかがわかりますが、両方入り混じった複雑な感情のようなこともあります。


6. お友達ワンコもしくはタイプの犬で自分から近づこうとする
大好きなお友達ワンコ(ノンタンとか)に出会ったときは、喜んでダッシュしようとします。ノンタン似のゴールデンに会うと同じようにダッシュして近づき、途中で「( ゚д゚)ハッ!違う・・・!」と気付いて固まることもたまにあります(^^;)

あと、たまに自分の超タイプなワンコ(なぜかほとんどがシーズーの♂)に出会うと、自分から積極的に喜んで近づこうとします。(相手が嫌がるかもしれないので、行かせないようにしますが。)


以上が文太の場合の他犬とのすれ違いのパターンでしたが、それぞれの犬の性格や状況、生活環境などによってもっといろんなケースが考えられると思います。(例えば、小型犬などで吠えれば飼い主さんが抱っこしてくれるから、とか、挨拶したくてしょうがないのにリードが届かなくて「ちょっと、こっち来てよ!」と吠える、とか。)

文太の様子だけでなく、相手の犬の大きさと態度を観察していると、どういう犬や態度が緊張するのか、好きなのか嫌いなのか怖いのかがずいぶんわかるようになってきました。(私も文太語が上達してきた、ということでしょうか。)

それでもまだ「なんであの子は嫌いなん?」とか「なんでそんなに怖いん?」と不思議に思うことも多々あります。

それはもちろん私の勉強不足も大いにあるんですが、それ以外にも人間には感知出来ないニオイや音に何か原因があったり、視線の高さの違いで何か気付かないこともあったりするんだろうなぁと思っています。犬目線で歩くともっといろんなことがわかっておもしろいと思うのですが、さすがの私もそこまではできないので(笑)

来週はいよいよどうやってガウガウ克服したかの話で~す。


   ↓ 日々是精進!
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★      ☆にほんブログ村へ☆
関連記事

Comment

みぃこ "はじめまして♪"
初コメントです。
いつも楽しく読ませていただいてます。

ガウガウ・・・まさに今悩みの種です。
うちの場合、4が殆どで、たまに5なのですが、怖いくせにわざわざ自分から寄っていくので始末におえません(苦笑)
間に入ってみても、また自分から近づいて行き、自分から吠えはしないのですが相手に吠えられて逃げるという、なんとも理解しがたい行動にでます・・・。
ランでは無視することが出来るのですが、相手も自分もリードにつながれている場合は、無視できないんですよね・・・。
散歩コースの、吠えられると解っているワンコに対して、なぜ4なのか・・・。何度お話してみても、なかなか解らないでいます(涙)

色々試しているのですが、なかなか上手く対処してあげられない自分が情けなくなります・・・。
来週の克服編、楽しみにしています!

えと、初コメントで何なのですが、リンクさせていただいても良いでしょうか?
2010.06.20 00:08 | URL | #RD9wzko. [edit]
HANAママ ""
フムフム・・・なるほど!です。

うちは基本戦闘モードかも・・・
「こっち来て~」って吠えてる気もするけど・・・
次回楽しみにしてますm(__)m

私・・・福山さんからなら壺買っちゃいそうです・・・(笑)
2010.06.21 11:08 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆みぃこさん"
初めまして!ご訪問&コメントありがとうございます♪
4が一番多いケースなのかなぁ、という気がします。
>自分から吠えはしないのですが相手に吠えられて逃げる
なんかものすごくよく状況がわかります。
でも、きっとその子なりの理由があるのですよね~。
少しでも何かヒントになれば嬉しいです。
リンクは大歓迎です♪是非よろしくお願いいたします!
2010.06.21 13:08 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆HANAママさん"
文太の場合は一応6項目に分けましたけど、
そのときの状況や相手の反応によってもっと複雑かもしれないし
犬の性格、飼い主さんとの関係、生活環境などで
本当にその子なりのいろんな理由が
きっとあると思うんですよね。
まずはそこを紐解くのが解決法の最初の手順かなぁ、と。
少しでも参考になることがあれば嬉しいです♪

福山君の壺・・・抱いて寝そう(笑)
2010.06.21 13:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/456-691f27bd