文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

この4年間で成長したこと

  0 comments   0 trackback

文太が2歳の誕生日を迎えた頃に「2歳の文太」という記事を書きました。
それを今読み返してみると、「いやぁ~、あれから成長したなぁ!」と
つくづく思います。文太も、私も。

この4年間でどれぐらい成長したか、同じ項目で「6歳の文太」を書いてみましょうか。

 ↓↓↓

<体重>
変わらず、12.5kg前後です。体重は1歳ぐらいから変わっていないのですが、2歳ぐらいから顔が大きくなり体もむくむく~っと横幅が出てフレンチらしくなってきました。(1歳ぐらいのときは顔も体も細かったので。)

お友達フレンチも2歳ぐらいで顔が大きくなり体の横幅が出てきて体格がよくなる子も多いので、今2歳未満で「うちの子、ちょっと細いかな・・・」と思っていらっしゃる方も、これからいい体格になる可能性は大ですよ!(太るということではなく)

ただ、横幅が増えた分、全然太ってはいないのですが、他人には「あらぁ。この子、ちょっと太りすぎやねぇ。」と大きなお世話な一言を言われることが多くなりました。( `д´) ケッ!


<ごはん>
1歳すぎからずっと相変わらず手づくりです。今も玄米や麺類などの炭水化物と肉と野菜を煮込んだものと、その日にある生野菜(大根、きゅうり、長芋など人間も生で食べられるもの)とオイルをトッピングして与えています。肉と野菜の煮込みの「具」は1週間作り置きのズボラご飯です。(だからこそ5年も続いてるんですが。笑)

生食はいろいろ考えた結果、今はしない主義です。(生食を否定するわけではなく、ただ単に『自分はしない主義』です。誤解のないように・・・) ただ、人間でも生で食べられるほどの新鮮な肉や魚が手に入った時は、文太にもそのまま生で与えることもあります。

文太は関節が弱い(特に膝)ので、ナス科の野菜はあまり食べさせないようにしています。(詳しくは『関節疾患とナス科の植物』をご覧下さい。)

おやつは野菜や手づくりのササミジャーキー や、砂肝チップス、などがほとんどで市販のものはほとんど買いません。サプリメントも今のところは何も与えていません。(犬用のものの効果を私自身があまり信用していないので。)

毎週土曜日は「ありがとさんの日」として、肝臓を休めるために朝ご飯は抜きで晩御飯は極軽く与えて半絶食をさせています。


<散歩>
毎朝1時間ぐらい行っています。夏は早朝5時頃から、冬は日が昇ってから行っています。夕方はここ数年行かなくなりました(私が忙しいので・・・)が、春・秋の休みの日は軽く行くこともあります。

雨の日は散歩なしなので、家の中でいつもより多めに遊んだり、念入りにマッサージをしたりして散歩にいけないストレスをためないように工夫しています。

2年前に背骨に奇形があること(フレンチではめずらしくないのですが)、股関節と膝が緩いということがわかってから、1時間以上の超ロング散歩はしなくなりました。(あまり長時間歩くと文太も足を痛がるので。)

足腰の負担を考えると、本当は30分ぐらいの散歩を一日2回にした方がいいのですが、散歩好きの文太は朝は1時間コースでないと納得してくれないので・・・(^^;) その代わり、帰ってからの足腰のマッサージやストレッチで足腰のケアは欠かさないようにしています。


<お手入れ>
文太の皮膚と被毛はとても健康的で、いつもツヤツヤピカピカなので、頻繁に洗う必要はなく、シャンプーは冬は3ヶ月に1回ぐらい、夏でも3~4週間に1回ぐらいです。(世界一営業しない営業部長ですっ) ただし、夏場は川に入ることが多いので、そのときは必ず帰ってからシャンプーもしくはお湯だけでキレイに流すようにしています。

その代わり、散歩から帰ったら毎日欠かさず足を洗い、水分がなくなるまで丁寧に拭き(指間が濡れていると蒸れて炎症を起こしやすいので)、アルビオラ肉球マッサージクリームで肉球のケアをし、顔と体は蒸しタオルできれいにしています。この毎日のひと手間が皮膚と被毛を清潔で健康に保つ秘訣です☆

あと、毎日耳の中のチェックをして汚れてきたな、と思ったら(1ヶ月に1回ぐらいでしょうか?)アルビオラ イヤークリーナーまたはAg+ミストで耳掃除をしています。

爪きりは毎日歩いて削れているのでしませんが、狼爪だけは伸びてきたらカットしています。

歯磨きはできるだけ毎日(最低でも3日に1度)は必ずしています。(歯の健康なくして長寿はありえません!!)たいてい人間の幼児用の小さい歯ブラシで水だけで磨いていますが、時々ガーゼを指に巻いてすることもあります。
(歯磨き及び歯科関連のことは『歯科関連』のページをご参照ください。)


<去勢>
今のところ去勢はしていませんし、生殖器系の病気にならない限りはさせないつもりです。去勢については「オス犬の生殖器と生殖器系の病気」「去勢する?しない?」「文太を去勢させていない理由」をご覧下さい。


<普段の生活>
大人になった今でも毎日の遊びは欠かしません。夕食前と寝る前には必ず一緒に遊んでいます。休日は私が出かけたりするので留守番のことも多いですが、平日はほぼ24時間一緒にいます。昼間は時々ベランダで警備するぐらいで、ほとんど寝ています。一日20時間近く寝てるんじゃないかな!?仔犬のときよりよほどよく寝ています。だからこそ健康なのかもしれませんが(笑)


<トイレ>
家の中でも外でもします。トイレに関しては2歳の頃とほとんど変わりないですね。


<食糞>
頻繁ではないですが、今でも忘れた頃にたま~~~に食べます・・・。 
普段は家でウンチをしたら、私が離れたところにいてもものすご~く嬉しそうな顔をして「おかあは~ん、うんこ出たぁヾ(*´∀`*)ノ」とちゃんと言いに来てくれるんですが(そうすると私も最高級の褒め褒めシャワーをこれでもか!というぐらい浴びせるので)、それが出来るときと、こっそり食べるときの何が違うのか、まだまだ研究中です・・・。


<寝る場所>
毎晩一緒に寝ています。ええ、寝ていますとも。一緒に寝るのは文太も私たちも幸せだし、文太も精神的に落ち着いて熟睡できるし、少しでも長く同じ時間を過ごしたいので、私たちは同じ布団で一緒に寝ています。

ただ、お勧めはしません。特に、頻繁にホテルなどに預ける必要があるご家庭や、入院などが必要になるときは、やはり普段から一人でクレートなどに寝る習慣にしておいた方が、いざという時に犬にとって負担は少ないと思います。


<他犬に対して>
1歳過ぎから売られた喧嘩は買うようになり、2歳ごろから他の犬に対してガウガウがひどくなりました。が、今は私がその状態をコントロールできるようになり、一時期に比べてずいぶんましになりました。この話は長くなるので、また来週にでも。


<他人に対して>
これも2歳の頃から変わらず、他人に対して吠えることはほとんどありませんが、かと言って自分から好き好きアピールをするほど人間好きでもありません。来る者拒まず、去る者追わず、という感じです。

ただ、前に「犬は犬好きな人を見分ける? 」で書きましたが、犬が苦手と思われる挙動不審な人に対しては警戒して吠えることもあります。(注意しますが。)

あと、前に公園で太極拳?をしていたおじさんにも吠えたことがあります(^^;) あの動きが怪しかったんでしょうか・・・


<今後の課題>
文太2歳の頃の自分に喝を入れたい・・・
何をかというと「家ではできるのですが」この一言。家でできても外でできなければ意味はございませんっ。そして、それは言い訳にはなりませんっ!!

んまぁ、1歳までが散々苦労したので、あの頃は家ではちゃんと言うことを聞くようになってくれたというだけでも私には大きな収穫だったんですけどね。

それを思うと、この4年間でいろんな知識も得たし、我ながら自分自身は多少なりとも成長できていると自負しています。(あの頃に比べて、の話ですが。)

犬を変えたいと思えば、自分が変わることが絶対に必要です。自分はなんの努力もせずに犬だけおりこうさんになるというのはありえないことです。犬は飼い主の指示に従って暮らしているのですから。

今は、文太への課題というよりは自分への課題がたくさんあります。まだまだ勉強したいこと、しなければいけないことは山ほどあります。今度は5年後の自分がこの記事を読んで「あの頃はまだ甘かったなぁ。すっかり成長したなぁ、今の自分!」と言えるように、日々精進したいと思います。


   ↓ 日々是精進!
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★      ☆にほんブログ村へ☆
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/444-dde92139