文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

Tタッチについて

  0 comments   0 trackback

先週末のTタッチの講習のお話。

講師は、以前プレイズタッチでお世話になった山田りこ先生。
相変わらず人の良さが全身からにじみ出ている素敵な先生ですぅ

新しいお友達♪


先生にも撫でてもらえるし。


おかあはん君、しっかりね。


なでなで最高~♪


Tタッチについて詳しく
 ↓↓↓

Tタッチとは、アメリカで競争馬のトレーニングをしていたリンダ・テリントン・ジョーンズという女性が考案し広めたもので、元々は馬のトレーニングから始まりました。

そのヒントとなったのが、フェルデンクライスというロシア人の物理学者が創始した「フェルデンクライスメソッド」という人間のボディワークで、『動きに伴う感覚に注意を向けることで、動きの質を改善することを目的とする(ウィキペディアより引用)』、というものです。

Tタッチでは非習慣的な刺激を与えて細胞を活性化させ、犬に体の意識を持たせて心と体のバランスを整えていくことを目的としています。

例えば、吠え癖のある犬は口元の筋肉が常に緊張していたり、前傾姿勢になって後足がきちんと地面についていなくてバランスが取れていなかったり、ということがあるので、それをTタッチによってそれらの体の部位に意識を向けさせ、こわばっている体の緊張をときほぐしてリラックスさせる、というようなものです。

他のマッサージとの違いは、マッサージは筋肉をほぐすもの、リンパマッサージはリンパの流れを促進させるもの、ストレッチは筋肉をほぐし関節の可動域を広めるもの、ツボ指圧は経絡上にあるツボを刺激し、気や血の流れをよくするものですが、Tタッチはマッサージや指圧ほど力は入れず、ほんの軽いタッチで皮膚表面がわずかに動くぐらいの力でなでます。

他のマッサージとは根本的に考え方が違うというか、「そうきたか!」っていう別の角度から新しいアプローチといった感じでしょうか。

元々馬の調教のためのものなので、犬にとっても吠え癖、引っ張り癖、興奮症、こわがり、などトレーニングの効果が絶大です。また、痛みの軽減などにも効果があり、緊張を解きほぐしてリラックスさせることで健康促進にも大いに役立ちます。

Tタッチにはいろんな手法があり、現在も次々と新しいテクニックが生まれているそうで、それぞれの犬の状態や状況に応じて適切な手法が使い分けられます。

そのため、技法を学ぶことが最初の第一歩ですが、よりよい効果を引き出すにはやはり犬の心理状態をしっかり見極められるようになること、もっと正確に犬と「会話」ができるようになることも大きな課題だなぁ、と思いました。

それと、これはTタッチに限らずどのマッサージもそうなんですが、自分自身の心と体のバランスがとれていないと、犬には効果がないばかりか悪影響を与えてしまうので、毎日座禅でもして心を鍛えてみるかぁ~!と思ったりしています(笑)


実際に文太にやってみての感想ですが、正直、やるまえは「文太は毎日体中マッサージやってんのに、『非習慣的な刺激』になるんやろか?」と思っていたんですが、やってみてびっくり。いつものモミモミのときと反応が全く違うんです。(最終的にはうっとりして寝てしまうのは同じですが。)

1ヶ月後にまたセミナーの後半があるので、それまでにもっと腕を磨きますっ!

これまでのマッサージに加えてTタッチもマスターできれば、もっともっと健康促進、病気予防の引き出しが増えるので、がんばります♪


↓がんばるおかあはんもクリックでなでて~
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★      ☆にほんブログ村へ☆
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/404-9f95f265