文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

東洋医学とスキューバダイビング

  0 comments   0 trackback

文太部長ブログなのに。


今度はおかあはんに乗っ取られた


えーとですね、そういうわけで。(どういうわけ?)

今週ちょっといろんなことが重なって
いつになく超多忙な毎日を過ごしているのですが、
多忙の理由のひとつがですね、実は今年の1月から
通学&通信教育で本格的に東洋医学(中医学)の勉強をしておりまして
平日は通信教育で日々課題をこなしつつ、週末に講義に通っております。


おかげで留守番増えたわ


去年犬のツボマッサージを習ったんですが、
もっと深く知りたいと思って、さらに独学でいろいろ勉強しているうちに
「???」なことがいっぱい出てきまして、
基本的なことからちゃんと学びたいと思うようになり
独学では無理なので学校に通うに至ったわけです。
(ちなみに、東洋獣医学ではなく人間の東洋医学です。)

講師は中医師の免許を持つ中国人の先生で、
中国では大学病院で医師として患者さんの治療をされていて、
また臨床講師としても活躍されていた大変素晴らしい先生です。


タイトル忘れてる?


ああ、そうそう。

ちょっと話は飛びますが、オーストラリアに住んでいた27歳のときに
海の美しさに惚れ込みまして、スキューバダイビングの免許を取り
休みのたびにグレートバリアリーフの美しい海に潜っていました。

うん、まぁ日本に戻ってからはすっかり行く暇もお金もなく
(近場で行ける日本の海はイマイチ魅力がないし)
結局今はすっかりペーパーダイバーになってしまったんですがっ。

初めて潜ったときにねー、思ったんですよ。


「海の中にこんな美しい世界があったとは!!
 これを知らずに今まで生きてきたなんて、
 なんてもったいないことをしたんだ!!!」



ってね。

そして、今東洋医学を勉強していて
それと同じことを思っているわけですよ。


「世の中にこんなに素晴らしい世界観があったとは!!
 これを知らずに今まで生きてきたなんて、
 なんてもったいないことをしたんだ!!!」 



と。


なんやよーわからんけど


東洋医学は西洋医学とは根本的に考え方が全く違い、
とても奥が深くてそれこそ「ホリスティックケア」そのものなので
本当に興味深くてのめりこんでおります。

もちろん西洋医学的な解剖学や生理学も理解していないといけないわけで。
覚えることも吐きそうなぐらいたくさんあるので、
四十路を越えた脳みそにムチ打って、日々がんばっておりますっ。


学んだことを生かして文太の「犬の長寿ギネス記録樹立」を目指し、
皆さんにも還元すべくまたおいおい東洋医学の話もできたらなぁ、
と思っておりますので、これからもよろしくお願いします♪


↓本気でギネス記録を目指す文太部長&おかあはんに。
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★      ☆にほんブログ村へ☆

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/399-eca13ee9