文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

盲導犬に出会ったら?

  4 comments   0 trackback

昨日のことですが、散歩中にイエローラブの盲導犬に出会いました!

以前「盲導犬の講演と体験学習」に参加させていただいたことがあるのですが、(そのときのことは「盲導犬について」に書いています。) 文太と散歩中に近所で盲導犬に会ったのは初めてのことです。

街で盲導犬に出会ったらどうすればいいかご存知でしょうか?

盲導犬と歩くということは、私たちが愛犬を散歩させるのと全く意味が違います。してはいけないこともあるし、しなければならないこともあります。


 ↓↓↓

昨日盲導犬と会ったとき、「おお~!!」っと自分の中でテンションが上がりつつも、相手は『お仕事中』。静かに見守っていました。

※盲導犬を見かけても、声をかけたり触ったり、じっと見つめたり、食べ物を与えたりしては絶対にダメ。ましてや犬同士挨拶させたりするのは厳禁です。


・・・が、大型犬が苦手の文太は警戒しつつ興奮気味にラブさんをガン見。すると、そのラブさんも興味津々で文太をガン見(めっちゃ挨拶したそう)。

おっとっと。お仕事の邪魔をしちゃイカン、と思って道路の反対側の端に寄って文太をいったんオスワリさせて落ち着かせ、私が間に割って入って文太のそばにしゃがみ、お互いが見えないようにして通り過ぎてもらおうと思ったんですが、向こうもおろおろされていて何か様子が変・・・

ラブさんを連れていたユーザーさんに「大丈夫ですか?」と声をかけると、「すいません、ここはどこでしょうか?」と尋ねられました。

※盲導犬を連れているとは言え、どちらに行くのか指示を出しているのかはユーザーさんです。犬が連れていってくれるわけではありません。慣れている道ならともかく、初めての道では迷うこともあるそうなのです。

そんなときに頼れるのは盲導犬ではなく、周りの私たち、目が見える人間です。盲導犬を連れている場合もそうですが、白い杖をついている方でも、注意して見てあげて困っていそうなら声をかけてあげてください。

信号待ちのときも、盲導犬が信号を見分けているわけではなく、ユーザーさんが車の流れなどの音を聞いて判断されています。信号待ちをされているときは「青ですよ」など一言声をかけてあげてください。



場所を教えてあげて、どこに行こうとされているのかお聞きすると、近くの駅に行きたいとのことでした。私たちもちょうど駅の方角に向かって歩いているところだったので、一緒に行きましょうか、と駅までご案内しました。

※誘導してあげるときは、盲導犬を連れている反対側の空いている手で自分の肩などをつかんでもらって少し前に歩いてあげましょう。


・・・というのが理想なのですが、昨日は文太を連れていたので、一緒に並んで歩くとラブさんが文太のことを気にして集中力が途切れてはいけないと思い、文太を接触させないように少し離れました。住宅街の細い道だったので、ラブさんが左端、文太が右端、間にユーザーさんと私と並んで歩き、「はい、ここで右に曲がりまーす!」とか「そのまままっすぐでーす。」と声を出してご案内しました。

なんでもまだ一緒に歩き始めて10日目なんだそうで、お家の近所を歩く練習をしているところだとおっしゃっていました。盲導犬って、犬ももちろん訓練をしなければいけないけれど、一緒に歩く人もしっかり訓練しなければいけないんですよね。

駅の近くまで来たところで「がんばってください!」と心から声をかけてお別れしました。ほんの少しの距離でしたが一緒に歩き、貴重な体験をさせていただきました。


犬もがんばっているし、ユーザーさんもがんばっておられます。
私たちも見習って、もっと世の中の役に立つようにがんばらないとなー!!
と思うおかあはんでした(*^_^*)



人気ブログランキングへ      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★      ☆にほんブログ村へ☆
関連記事

Comment

マルセル母 ""
> 信号待ちのときも、盲導犬が信号を見分けているわけではなく、ユーザーさんが車の流れなどの音を聞いて判断されています
これ知りませんでした、てっきり盲導犬が周りの状況を見て判断しているのかと。

まだマルセル連れの時に盲導犬に会った事は無いんですが、マルは大型犬が
好きなので、大喜びで寄って行っちゃいそうです。
仕事中の犬さん達に寄って行かないようなトレーニングもこれから必要ですね。
2010.04.11 09:40 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆マルセル母さん"
そうなんですよ!
私も以前盲導犬の講習に行くまでは
「盲導犬って信号も区別してエライなぁ。」と思っていました。
基本的には全てユーザーさんの指示なんですよね。

その講習会のときに
「盲導犬に注目するのではなく、ユーザーさんに注目して
大丈夫かどうか必ず見てあげて、一言声をかけてあげてください。」
と言われました。
がんばってるワンコのためにも、
盲導犬への理解が深まるといいですね(*^_^*)
2010.04.12 12:39 | URL | #- [edit]
mocha "こんにちは"
はじめまして。
部長メチャメチャかわいいです!!
いやされます。
それにおかあはんの文章素敵ですね。
どんなことでも困っていれば周りの人が
手を差し出せ合える。そんな世の中になれば
いいですね。
盲導犬について知識がまったくなかったので
とても勉強になりました。

2010.04.12 23:41 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆mochaさん"
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

盲導犬って、知っているようで知らないことも多いので
これだけがんばってくれているのですから
周りの人間も負けないようにもっとがんばらないと!
と思った出来事でした(^^)
2010.04.13 13:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/391-86122f29