FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

フレンチブルドッグは飼いやすい?

  22 comments   0 trackback

先日、散歩中に通りすがりの男性が文太を見て駆け寄ってきて「触ってもいいですか?」と話しかけてこられました。

どうぞ、どうぞ、と言いつついろいろ話をしていると、現在パグを飼っていらっしゃって、もう一匹迎えたいのだけど、またパグにしようか、フレンチにしようか迷ってるんです、とのこと。

で、「フレンチブルドッグって飼いやすいですか?」って聞かれたんですが、返答にものすごぉ~~く困りまして。なぜかというと、一言では応えられないからです。パグを飼ったことがないので、パグと比べてどうか、という話もできないし。

う~ん・・・と考えてから、

「『飼いやすい・飼いにくい』の二つしか選択肢がないのなら、
『飼いにくい』の方かなぁ?」


とお答えしました。

 ↓↓↓

理由は、フレンチは皮膚疾患や呼吸器疾患、関節が弱いなどいろいろ健康上に問題があることが多いので、注意しないといけないことは山ほどあるし、予期せぬ医療費がかかることもしょっちゅうだし、暑さに弱いので夏場のエアコンフル稼働は必至なので電気代はかかるし、ハイパーな子も多いのでしつけも大変だと思うからです。(フレブルの飼育本には「しつけも簡単」って書いてますが、あれ、書き換えてほしいと思いますっ!)

でも、それって別にフレブルに限ったことではないんですよね。遺伝疾患にしても、例えば、レトリーバー系は股関節形成不全が多い、ダックスはヘルニアが多い、ダルメシアンは難聴の子が多い、チワワやヨーキーは水頭症が多い、小型犬は膝蓋骨脱臼や骨折が多い、とまぁ純血種と呼ばれる犬には残念ながら何かしら遺伝的疾患はつきものです。

しつけにしても、頭が良すぎるがために飼い主が頼りないと大変なことになるシェパードやドーベルマンに比べれば楽だろうし、闘犬として作られた土佐犬やピットブルとフレブルのどちらが飼いやすいかと言われれば、断然フレブルでしょう。

運動量にしても、毎日相当の運動を必要とするボーダーコリーなんかに比べれば、運動時間は少なくてすむだろうし、毎日の手入れも、抜け毛が多いと言っても量的には長毛種の大型犬に比べればたいしたことないし、定期的にトリミングの必要な犬種よりは楽でしょう。


んがっ、しかし、ですよ。


比較的おとなしいシーズーなんかに比べれば、ハイパーで力も強いフレブルはご年配の方にはおススメできないし、いわゆる「昔の飼い方」で外犬を飼っていた方にとっては、とんでもなく飼いにくいと思います。何を隠そう、私がそうでした。

今まで何度となく「おかあはんの親バカ日記」で文太育ての苦労話はしてきましたが、私は文太と暮らし始めたときは「何て手のかかる犬やねん・・・」と気が狂いそうになっていました。

なぜかと言うと、それまで実家で飼っていた雑種の大輔やしし丸は、一度も病気らしい病気をしたこともなく、今から思えばほんっとにおとなしくていい子たちで、一生涯を通してまっっっっっったく何の問題もなかったし、楽しい思い出しかないし、困ったことと言えば、どうしても薬を飲んでくれない(どんなに巧妙にご飯やおやつに隠しても絶対に気付いて吐き出していました)、ぐらいで・・・

犬とはそういうものだと思っていた私にとっては、文太は悪夢かと思うぐらい、とてつもなく「飼いにくい犬」だったんですよね。今でも大輔やしし丸のときとは比べ物にならないぐらい(同じ動物を飼っているとは思えないぐらい!)、健康や病気に関するいろんなことに日々気を使っています。


飼いやすいか飼いにくいかに話を戻します。

要するに、その人が犬の世話にどれぐらい時間を取れるか?どれぐらいの許容範囲があるのか?どれぐらいお金をかけられるか?などによって変わってくると思うんですよね。(そもそも、個体差もあるので犬種をひとくくりにすることにも無理があるし。)

また、その人が犬との生活に何を望むのか?によっても違ってくるでしょう。

例えば、「いつでもどこでも一緒!」のべったり濃厚関係を望む人には、甘えん坊で人間大好きのフレブルはおススメですが、「たまに一緒に過ごすのはいいけど、基本的にはアナタはアナタ、ワタシはワタシの生活を楽しみましょう。」というクールな関係を望む人(世話をしない、愛情をかけない、という意味ではなくて、相手の時間を尊重しつつ自分のスタンスは守りたい人)には向いていないかもしれません。

(・・・と言いつつ、ワタクシ、おかあはんはもともと単独行動大好きの「アナタはアナタ、ワタシはワタシ」派なんですが、今ではすっかり文太のペースにはめられ、文太と離れるとワタシが分離不安気味になりますっ・笑)


そこでですねー(前置き長っ!)、これからフレンチブルドッグを飼おうと思っている人に、少しでも何かの参考になればと思ってアンケートを用意しましたので、フレブルオーナーの皆様のご協力を是非是非お願いいたします!今はいないけど昔飼ってたことがある、という方も是非♪

私のように「いろいろと条件によって変わってくるよ!」というご意見もあるかとは思いますが、「敢えて選ぶなら」ということでお願いします。

そして、この5項目では伝わらない思いは、無記名でコメント入れられるようですので、どんどん書いちゃってください!

人気ブログランキングに参加されている方は、同じアンケートをご自分のブログに貼れるようですので、よかったらどんどん貼っちゃってください!

(回答はひとり(一台のPCから)一回限り有効です。)



結局ですね、散歩中に聞かれたその方には、あまり簡単に飼えると思ってほしくないので、「いろいろ大変ですよ~」と脅しつつ、最後に付け加えておきました。

「でもね、めちゃくちゃ手はかかるし、いろいろ面倒なことも多いけど
それを差し引いても充分おつりがくるぐらい毎日楽しいし
可愛くてしょうがないし、その倍以上の愛情を返してくれますよ!」


って(^^)



人気ブログランキングへ        にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★        ☆にほんブログ村へ☆
関連記事

Comment

まみ ""
私も以前ペットショップに北杜を連れて行った時、そこで会ったご夫婦に「どうですか?」って質問されました。
相手の「飼いやすい」の基準が分からないので…何とも答えにくく、うちの子は…という感じでお話しました。
でも同じ犬種でもその子その子によって得意・不得意がありますしね。
それに、どの犬種も子犬の時はいろんな意味で「飼いにくい」と思います…。
この数ヶ月で実感しました!(笑)
2010.02.06 17:30 | URL | #- [edit]
ミルクパパ ""
私もたまに質問されますよ~。 ほんと、簡単に答えられない
ので困りますが、、、
でも最後の〆で、過去にたくさん飼ってきましたが、こんなに
癒される愛情豊かなワンチャンは初めてです~・・・
親バカ全開で終わります(笑)
2010.02.07 00:51 | URL | #RaFMnLFM [edit]
うりこ ""
こんにちは。
楽しく読ませて頂きました。
その質問うちもたまにされます。笑
2010.02.07 03:16 | URL | #- [edit]
パオママ "わかります☆"
パグの次にフレンチを。っていうのわかります☆
私がそうでしたから(笑)
パグもフレンチも飼いにくいかも?
パグも暑さに弱いし、足腰の疾患も多いし・・・
パグとフレンチのただひとつの違いは
フレンチはお留守番が苦手(汗)
ただうちのみゅうみゅうは最近フレンチ化してきて
お留守番が苦手になってきました(笑)

どんな犬種でも昔の外飼いの犬と違って
手をかけようと思えばキリがないし・・・
その人の考え方ですよねっ♪

PS ホットカーペットの件、ありがとうございました。
  コンセント抜きました(笑)
  近日中に破棄します(爆)


2010.02.07 14:02 | URL | #- [edit]
けい ""
飼い易いかと聞かれたことはありませんが
飼うことを前提にフレブルって人懐こいですよね?
吠えませんよね?と聞かれます。
人懐こいけど家では結構大変ですよと答えます。
人に吠えないのもそういう風にしつけたからです。
犬には興奮してだめですけど・・・・。

私も経験上、おかあはんと同じ意見です。
初めて自分の犬を飼ったのがのんなので
おてんばぶりに驚き、病院通いに毎日ため息でした。
けど、愛情をかけると何倍にもかえしてくれるし
いるだけで笑わせてくれる最高の相棒です。

飼いやすい犬なんていないと思いますよ。
2010.02.07 23:26 | URL | #4RtvEo.U [edit]
鍋コ。 ""
なるほどです。

昨日ドッグランにて、フレンチブルドッグの子がいて、とても良い子で、うちの二頭ともいっぱい遊んでくれました。
次飼うならフレンチブルドッグもいいかもね~なんて話をしていましたが、なるほどです。
遺伝疾患、鼻ぺちゃ犬故(うちの2頭もそうですが)温度調節が難しい事など、色々考慮すべきことがあるのですよね。
私の住む市の条例では、犬は各家庭2頭までと決まりがあるので、遠い将来の話ではあるのですが。

私は犬種に関してではなく、「2頭飼おうと思ってるんだけど、どう?」と良く聞かれます。1頭も2頭もあまり変わらないでしょう!と。
多頭飼いしている方も沢山おられるし、皆仲良さそうにいとも簡単そうにされている感じですが、大変さは2倍じゃ済まないという感じです(当初の頃)
だけど、そうなんですよね、手はかかってもその倍、何十倍以上の幸せをもたらしてくれる、それが犬達!と毎日思っています。
2010.02.08 00:38 | URL | #- [edit]
チップ母 ""
フレブル本の「しつけしやすい」って
うちもありえないです(笑)

一見穏やかに見えて、一度スイッチが入ったら
簡単に止まらないし!皮膚弱いし。

でもね、愛情豊かで、表情も豊かで
他の犬種では感じられなかったんじゃないかと
思うこともたくさんです(* ̄∀ ̄*)

2010.02.08 08:45 | URL | #- [edit]
tae ""
うーん、パグを飼ってる私も、飼い易いか飼い難いって質問されたら、考えますね。飼い易いから飼ったってことはないですもんね。パグも股関節の問題もあるし、いびきもあるし、病気しないって保障もないから、飼い主さんがどうとらえるかでしょうね。
飼い主にとって都合のいいワンコなんて、いませんから(笑)
みんなそれぞれ性格があって、面白いし、大変な部分もありますからね。でも、そんなワタシも、もう1匹家族として迎え入れられるなら、間違いなく「フレンチブル」って言うでしょうね(笑)
2010.02.08 11:14 | URL | #- [edit]
れおんまま "もちろん親バカです!"
れおんくんをご存知の方はご存知の通り、
外ではいつも張り切ってます(汗)
何匹も集まってても、その中で一番「夢中」なヤツです・・・
しかも元気度が並大抵じゃぁ~ないです。
それがままちゃんから見て、
たまらなく「おもろかわいい~」のです(笑)

パピーの頃から「はちゃめちゃ」ですけど、
あんなれおんくんでも今では家では大人しいですよん♪

確かにこのタイプだとお年寄りにはお勧めできましぇん。
でも甘えん坊で自己中で食いしん坊なところも
死ぬほどかわゆいですよねぇ~☆
2010.02.08 12:56 | URL | #- [edit]
クロエママ ""
パグ×2、フレンチ×1、ボストン×3、ブルドッグ×1と、祖父母家及び実家時代から歴代ペチャ犬家庭の私としては…
犬種というよりは、その子の個性によって飼いやすさは決まるのではと思います。

ただ母曰く、ブルドッグはヨダレ出しっぱなし…、パグは皮膚弱い、ボストンは外面が悪い(凶暴になりやすい?)、フレンチは騒ぐとうるさい、そうです。

我が家で最も賢かったのはボストンです(介助犬ばりに働いてくれました。新聞やタオル取りに行ったり、ドアの開け閉めしたり、扇風機のスイッチを操作したり…)

でも、結局、皆可愛い大事な家族ですね。
2010.02.08 17:44 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆まみさん"
「どうですか?」って言う質問も
一言では答えられないから困りますよね~(笑)
おっしゃる通り、パピーのうちはみんな
「飼いにくい」ですしね!!(笑)
2010.02.08 18:16 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ミルクパパさん"
ミルクパパさんも聞かれますか~。
一言ではとうてい言い尽くせませんよね。
で、なんだかんだ言って最後に
親バカ全開で終わるお気持ち、すご~くわかります!
2010.02.08 18:17 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆うりこさん"
ありがとうございます。
結構皆さん聞かれてるんですねぇ。(笑)
2010.02.08 18:18 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆パオママさん"
病気系統のことは同じ短頭種のパグとは
気をつけることは似ているでしょうね。
性格は、どちらかといえば
パグの方が大人しい気がするのですが・・・
ミュウミュウちゃんを見ているからでしょうか(笑)

そうですよねぇ~。
手をかけようと思えばキリはないですもんね。
要はその人の考え方ってことで♪
2010.02.08 18:22 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆けいさん"
あー、そうそう!
「吠えませんよね?」っていうのは
何度か言われたことがあります。
私も文太を迎える前は本を読んでそう信じていて
ギャンギャン鳴く文太に「騙された・・・」
と思った口ですが(笑)

でも、大変な分、可愛さで返してくれるというか。
確かに、「飼いやすい犬」はいませんねー!
2010.02.08 18:25 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆鍋コ。さん"
フレブルならではの気をつけなければいけない点、
というのは確かにあるんですが
それはどの犬種でも気をつけるポイントが違うだけで
同じかなぁと思ったりもします。

え!カナダでは条例で2頭まで、という市もあるんですね。
大変さは2倍じゃすまない、というのはわかる気がします。
手はかかっても何十倍の幸せをもたらしてくれる、
というのも(*^_^*)
2010.02.08 18:28 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆チップ母さん"
ほんと、しつけの本、書き直してほしいですよねーっ!
というか、それを簡単に信じた私も
バカだったんですが(^^;)

いろいろ大変なことはあるけど
世の中で一番私のことを愛してくれているのは
文太かと・・・
(両親やおとうはんよりも!?笑)
2010.02.08 18:31 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆taeさん"
確かに!
「飼いやすいから飼った」ってことはないんですが
フレブルの本を読んで「簡単そう♪」って思ってたし
迎えたその日からバラ色の生活が始まると思っていた
大バカ野郎です・・・(^^;)

飼い主にとって都合のいいワンコなんて
いませんよね~。
しつけである程度都合よくさせることは
できると思いますが。
2010.02.08 18:37 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆れおんままさん"
れおんくん、いつも張り切ってますもんね~(笑)
でも、電車でも大人しいし、
おりこうさんじゃないですか(^^)

甘えん坊で自己中で食いしん坊なところ・・・
文太にもまるまる当てはまりますっ(笑)
2010.02.08 18:38 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆クロエママさん"
わー!すごい!
本当に歴代ペチャ犬のご家庭なんですね。

犬種というより、その子の個性によって決まる・・・
確かに、そうですね~。
フレブルだって、「苦労したことないよ!」
って方も中にはいるだろうし。

どんな子でも大切なかわいい家族には
変わりありませんよね(^^)
2010.02.08 18:41 | URL | #- [edit]
アレックスパパ ""
自分の家は、1匹目にボストンが居たので
比較的、ラクだったかも(笑)

トイレトレーニングは、とっても大変でしたけどねヾ(;´▽`A``アセアセ
でも、一緒に居ると和みますね(笑)
2010.02.08 21:14 | URL | #SFo5/nok [edit]
おかあはん "☆アレックスパパさん"
ボストンの方がやっぱりテリア気質が強くて
大変なんでしょうかね~?

トイレトレーニングに苦労したのは
私も同じでぇ~す(;´∀`)
でも、かわいくてしょうがない(笑)
2010.02.09 13:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/338-a306fe14