文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

新型インフルエンザ 犬にも感染

  2 comments   0 trackback

1ヶ月前のニュースですが、2009年12月21日、アメリカで初めて犬から新型インフルエンザウイルス(H1N1)が検出されたとアメリカ獣医学協会から発表がありました。

アメリカのIDEXX LABORATORIESの記事によると、インフルエンザウイルスが検出されたのはアメリカニューヨーク州に住む13歳の雑種の雄犬。咳と発熱があり元気がなく動物病院で検査したところ、肺炎の症状があり、新型インフルエンザウイルス(H1N1)検査が陽性だった(犬のインフルエンザウイルス(H3N8)は陰性)とのこと。この犬は2日間の入院で点滴と抗生物質が投与され、現在は回復しているそうです。


ちなみに、同じくアメリカでは去年の10月にフェレットに、11月には猫に初の新型インフルエンザウイルスの検出が発表されています。(IDPH News より)(※既存のインフルエンザは犬や猫には移りませんが、フェレットにはうつります。) 猫への感染は何件か報告されており、中には肺炎を起こして死亡した例もあります。

現時点では、報告された感染のほとんど(猫への感染一例を除く)が、飼い主からのものとみられ、今のところペットからヒトへの感染は報告されていません。(ただし、あくまでも「現時点では」の話。)犬への感染が報告されたのは2例(2009年11月に中国でも報告あり)ですが、感染しても発症せず気付いていないだけのケースもあると思われます。

ペットの感染例によると、見られれる症状は人間と同じく呼吸器系の問題(咳、元気がない、発熱、食欲不振、鼻水、呼吸困難)などで、症状は個体により異なります(これも人間と同じですね)。ただし、犬には犬のインフルエンザ(H3N8、犬同士でしか感染しない)があり、それも同じような症状なので注意が必要。気になる症状があればすぐ動物病院へ!

とは言っても、過剰に心配する必要はなく、人間への感染予防と同じく、普段からうがい手洗いなどを徹底しすることと、充分な栄養と睡眠、適度な運動で免疫力を高めて「感染しても、発症しない体」を作っておくことが飼い主、愛犬ともに大事かなぁと思っています。

インフルエンザにかかっている人は犬や猫との接触を避けた方が無難ですし(人間と同じく、特に体力のない老犬・老猫、仔犬・子猫は要注意)、新型インフルエンザ以外にもヒトからイヌへ、イヌからヒトに移る「人蓄共通感染症」もありますので、普段から愛犬とのキスなど過度な接触は避けるように心がけましょう!(詳しくは「人獣共通感染症(ズーノーシス)について」をご覧下さい。)


関連記事:米国獣医学協会
「新型インフルエンザとペットについてのFAQ」
Frequently Asked Questions about the 2009 H1N1 Flu Virus and Pets
(2010年1月19日更新)

新型インフルエンザ(H1N1)関連ニュース
2009 H1N1 Flu Virus Outbreak


人気ブログランキングへ        にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★        ☆にほんブログ村へ☆

関連記事

Comment

さすけママ ""
重要な最新情報ありがとうございます。

じゅうぶん気をつけたいと思います。

わんこも「うがい」できればいいのに(*^_^*)
2010.01.24 16:55 | URL | #2XeG/K5c [edit]
おかあはん "☆さすけママさん"
心配しすぎる必要はないと思うんですけど
一応頭のどこかに情報を入れておいたほうがいいかなぁと思いまして。

> わんこも「うがい」できればいいのに(*^_^*)
たしかに!(笑)
2010.01.26 13:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/326-d80b96fe