文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

迷子?

  2 comments   0 trackback

いつものようにパトロ~ルに励んでいると・・・

こんなところに。


ひとりでかわいそうに。


めっちゃ好みのタイプやん♪


ベロベロしたろか?(`ω´)グフフ


その子、あたちのー! (¬_¬)


いやっ、そのっ、ベロベロはしてませんっ


さっきまでそこで遊んでいたと思われる親子連れの
4歳ぐらい?の女の子が戻ってきました。


ベロベロし損なったけど (∀`*ゞ)テヘッ


良かったね♪



迷子と言えば、海外ではものすごいニュースを目にしました。

ロサンゼルス在住のフレブル、8ヶ月後にサンディエゴで発見!(英語です)
このニュースは今年の8月1日のものなんですが、
記事によると、このフレンチはサンディエゴで保護され、
保護施設でマイクロチップでスキャンされたところ飼い主が判明し
感動の再会となったそうです。

ロサンゼルスからサンディエゴまで約200キロ!
他の犬種ならともかく、暑さに弱いフレンチが
よくも無事で見つかったものだな~と。


・・・思っていたら、もっとすごいニュースが!

9年間行方不明の犬が飼い主と感動の再会へ
こちらは、オーストラリアのゴールドコーストからメルボルンまで
その距離なんと約2000キロ!!
こちらもマイクロチップが決め手になったようです。


以前捜索をお願いした、川崎で迷子になっている柴犬のペロちゃん。
まだ見つからず、必死で探しておられます。(詳しくは こちら

上記の例から、犬って人間が思うより行動範囲が広いのかもしれないし
帰りたいと思っていても逆の方角に行ってしまって
どんどん離れているのかもしれません。

近隣府県の方はもちろん、少し離れた他府県の方も
気に留めてくださると嬉しいです。
見かけられたら是非ご連絡してあげてください。


そして、迷子犬を他人事と思わないでください!
外ではしっかりリードを持って、万が一のために迷子札の装着を!!


★人気ブログランキングへ★
人気ブログランキング    にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
ペロちゃんも見つかりますように!

関連記事

Comment

まろちゃぶ母 "(*`・_っ・´)ノ"
おっちゃん
危うく
誘拐犯になるとこだったね(笑

我が家のアホ犬
家に戻ってくる能力、あるべか・・・?(心配)
2009.09.11 13:47 | URL | #R1nPV36U [edit]
おかあはん "☆まろちゃぶ母さん"
お返事遅くなってすいませーん!
そうそう、危うく誘拐犯になるとこでしたよ~。
めっちゃ文太の好みの子でしたから(笑)

文太ももし外ではぐれたら
家に帰って来る能力はおそらくゼロです・・・
2009.09.14 08:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/236-94969fbf