FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

脾臓のしこり病理検査の結果

  2 comments   0 trackback

16日に脾臓にしこりが見つかり18日に脾臓全摘出
病理検査に出した結果が出ました。

なんとなくそんな気はしていたので、私にとっては「やっぱり・・・」という
予想通りの結果でした。





それは・・・



























良性でしたー!!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







ああ、すいません。ちょっともったいつけてしまいました。



脾臓にしこりができたとわかったときに色々調べてみてわかったことは
脾臓のしこりには「2/3ルール」というものがあり、「脾臓のしこりのうち2/3は悪性腫瘍、
悪性腫瘍のうち2/3は予後がきわめて悪く余命が2ヶ月~半年の「血管肉腫」である
ということです。

主治医の先生にも「もし血管肉腫なら、今後ちょっと深刻な話をしなければいけないことになる」
と言われていました。

摘出したときに確認したしこりが先生の予想よりも大きく
悪性の可能性も高いと言われていたにもかかわらず
この心配性な私がなぜだか心に全く不安がなかったのです。

「絶対大丈夫」と強がっていたわけではないし
悪性であることを想定して今後のことを考えたりもしていたのですが
それでも文太の様子を見ていると


「こんなに元気で癌ってことある???」


と、ガンであることが疑わしいことばかりだったからです。
(っという話を今日主治医の先生にしたら「元気でも癌ってことはあり得ますよー」
って言われましたけれども ^^;)



疑惑その①
乗せんな


ほれほれ
手術直後から、驚異の快復力。



疑惑その②
おっ?


いただきっ
全く衰えない、いやむしろ最近よけい旺盛になっている食欲。
(体重も変わらず。)



疑惑その③
ぴかぴかつやつや
若い頃から14歳の今でもこれまた全く衰え知らずの
自慢のツヤツヤぴかぴかの毛並み。
(毛づやは健康のバロメーターなので。)



疑惑その④
ごはん食べてやんと!


はよこっち来て!


楽すぃ~♪
毎日、毎食後に飽きもせず行われる遊び。


こんな文太の様子を日々見ていて、
たとえ悪性腫瘍だったとしても、たとえ血管肉腫だったとしても
文太なら奇跡を起こせるんじゃ?と思っていたから落ち着いていられたのかも。


結果、病理検査から帰ってきた正式な診断名は
血腫および結節性過形成(原因の特定には至らず)」
という良性のものでした。(原因は加齢性と言われているが詳細は不明)


と言うわけで、手術が無事成功したことで今後の治療の必要もなく
めでたく無罪放免!!ということになりましたー!



ただし、脾臓がなくなったことで今後一番に注意すべきことは
マダニを介して感染する「バベシア症」。

脾臓には寄生虫などで病変した赤血球を壊す働きがあるのですが
脾臓を摘出した子がバベシアになると打つ手がなくなり
ほぼ確実に1ヶ月以内には死に至るそうです。

先生曰く、バベシア症はとくに岡山以西に多いらしく
幸い滋賀では年に1回症例があるかどうかぐらいなんだそうですが
それでもバベシア症のある県に行ったことのあるわんこが
感染を広める可能性もゼロではないので
今後は通年のマダニ対策を推奨とのことでした。

脾臓が免疫の調整を担っていることから、
今後免疫力が落ちるということになるのか聞いてみたところ
普通の細菌感染などの免疫は他でまかなえるので
脾臓がなくても免疫力が極端に落ちるということはないけど
バベシアのような赤血球に入り込む寄生虫などはやはり脾臓の役割なので
そこだけは注意が必要、ということでした。


何はともあれ、良性だったから良かったとは言え、
あのまましこりに気づかずにいたらしこりが破裂して
ある日突然失血死する危険性もあったわけで
早めに気づいて破裂前に摘出手術ができて本当によかったです。


だはっ

ご心配&応援してくださった皆様、本当にありがとうございましたー!!




関連記事

Comment

"管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.08.30 23:23 | | # [edit]
まろちゃぶ母 ""
いや~~~~~んちょっと!
びっくりしましたよ
良かった、良かった
これからも 元気いっぱいで
不老長寿犬として頑張ってもらわねばっ!!!
2018.08.31 19:03 | URL | #YcPWG/92 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/2287-23458fc1