FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

ラスボスだと思っていたら、雑魚だった件。

  0 comments   0 trackback

健とさゆりのうちに慣れる計画ですが。


少し前まで結構いい感じに進歩してきたと思っていたんですが、
ここへ来て俄然幸多&ちびを拒否するようになったけんちゃゆ _| ̄|○

と言っても、シャーではなく、幸多やちびの気配を感じると
すーっと棚の奥などに姿を隠すようになっちゃいました。


理由は簡単。

幸多もちびも興味津々すぎてガンガン近づこうとするから。
ふたりとも威嚇する感じではないのですが、いかんせんガツガツしすぎて・・・。

けんちゃゆ: ガツガツこられるのが怖いので、逃げる
  ↓
こーちび: すぐ逃げられるので、ちょっとでも姿が見えると猛ダッシュで近づこうとする
  ↓
けんちゃゆ: もはや、ふたりの気配がするときには一切出てこず。


という、負のスパイラルに陥っている今日この頃。
(ただし、お昼のもぐもぐタイムだけはちゃんと双方おちついて対面できています。)


ちょっと色々また対策を考え中です。
(こうして人は成長するのさっ。)



元々人を怖がるというのはわかっていたことですが、
猫まで怖がるとは思いもしなかったので
最初の私の計画としてはこうでした。

1. まず、ちびと仲良くなる(雑魚1)
  ↓
2. 幸多とも仲良くなる(雑魚2)
  ↓
3. 文太が寝てばかりで全然怖くないことに気づく(中ボス)
 ↓
4. 文太のことも気にせず一緒に家の中をあちこち探索するようになり
幸多&ちびがおかあはんに甘えてごはんをねだるところを目撃し
「え!そんなことしてもええの!?」 という衝撃とともに
おかあはんにおねだりすることを覚える(ボス攻略)
 ↓
5. おかあはんよりも大きくて怖いおとうはんにもおねだりするようになる
(ついにラスボス陥落、文太一家完全制覇!)


・・・となる予定だったのですが。



現実は

お股もおっぴろげちゃうもんにゃ~
1. 時間はそこそこかかったけど、ババァ攻略。(ボス → 雑魚1)



アレは大丈夫にゃ
2. 案外簡単に全く無害そうな犬攻略。(中ボス → 雑魚2)



ふっふふ~ん
それでも、文太にはさすがにあまり近づかなかったんですが、
今朝はこの距離(1メートルちょい?)ぐらいまで平気で近づき



楽しいにゃ~
机の上からですが、こっちの窓にも来れるようになりました。
(今までは、文太のことを気にしてこっちに来れなかったんです。)




全然関係ないけど・・・

18060805.jpg
また足がおろそかになっとるな。



基本、文太はけんちゃゆと反対方向を向いて寝ているんですが
時々起き上がって「あれ、誰やったかな?」とじーっと見ていることがあり、

来るのか?こっち来るのか?
そんなときは一瞬緊張が走りますが



ふふ~ん
文太もすぐに「ま、えっか。」とまた寝るので、ふたりも再びリラックス。



遊ぶ?


ふふん
文ちゃんにーちゃんだけでも慣れてくれてよかったよ(^^)



で、この前夕方に放牧中のとき、おとうはんが帰宅。
なかなか2階にあがってこーへんなーと思っていたら

おっちゃん?
「遊んでるの。」とラインがきました。

しかも、この後おとうはんにとっては初めてのお手てちゅーるを二人にあげたそうで。


女性よりも男性の方が大きいし声も太いので猫は怖がりがちなんですが
あっさりラスボス攻略。っていうか、全然ラスボスじゃなかった(笑)

しかし、いつも冷静沈着なおとうはんは、初めての遊び&タッチでも
「やったー!」みたいキャピキャピじゃなくて、
「フン。あの子ら、お外時代からオレの方が平気やったし。」みたいな
余裕でちょっと小憎たらしい感じなのであった。(笑)
(その割に、鼻の穴が膨らんでいるんざますよっ。ニヤニヤ)



そんなわけで、雑魚3種はすでに攻略したけんちゃゆ。
後は肝心なこーちびやな・・・。
あの二人にはなんとか文太みたいにゆっくり落ち着いて近づく方法を教えねば。
(特にちび。)


しかし、それにしてもちびがまさかのラスボスやったとは
想定外でした~。

でも、めげずにがんばるぅ~。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/2251-39a37c70