FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

不妊手術の後の様子

  0 comments   0 trackback

金曜日の不妊手術から帰ってきたおちゃゆは、
さすがに麻酔が残っていたのかしばらくぼーっとしていたんですが
部屋に入ってキャリーケースを開けると自らケージのベッドに入りました。

毎日ふたりでドタバタ運動会をしているので、
さすがに今日はゆっくりしてもらわんと、ということで
ケージに入ったのをこれ幸いとケージ内にフードと水とトイレを入れ
ケージを閉めてひとりにしていました。

ねーね改めけんにぃ(←この呼び方が一番しっくりくる。笑)は
心配して?何度も見に行ったりケージに入ろうとよじ登ったり。
しばらくケージの前で寝たりしていた姿にちょっと胸が痛みつつ一晩過ごしました。

翌朝ごはんの時に様子を見てみると、ごはんも完食、お水も飲んでいて
6時過ぎにはすでに起きていて、しっかり昨日のことを思い出して(?)
ババァのことを警戒している様子。
(前日はぼーーーっとしすぎて怖さも感じなかったみたいで。)

けんにぃも心配そうに見ていたので、ケージを開けてみると
しばらく思い出すかのように部屋中あちこち探索してニオイの確認。
ごはんもしっかり食べたのでそのまま部屋を後にしました。


幸多とちびの去勢手術のときは、その日の夜にはすでに暴れまわっていたんですが
あゆみのときは翌日もわりとおとなしくじっとしていて
女の子はさすがにお腹切るから玉袋ちょこと切るだけの男子とは
負担の度合いが違うんやな~と思っていた記憶があり
(「術後の様子」に書いてました)
多分おちゃゆも今日一日はおとなしいやろな~。
けんにぃ、追いかけっこ&プロレス誘わずにいられるかな~?
と思っていたら・・・

なんのなんの、一晩寝たらすでに完全復活の兆しで
おちゃゆの方からけんにぃにいつものように遊びを仕掛けるっていう(^^;)

全くいつもと同じように暴れまわりはしゃぎまわっていたので
何度か様子を見に行って「今日だけはおとなしくしときー!」
って、止めに行きましたがな(^^;)

まぁ、元気そうで何よりですが。



そして、お昼過ぎにはいつものようにもぐもぐタイム。

れろれろ~
どうです、これ!?完全に飼い猫ですやん。

いつもは食べてる隙にザクザク頭やら体やらなでまくるんですが
この日はおやつをあげる前に先になでなですることができました!
いやがらずにじっとなでなでされつつ「おやつは?」みたいな顔されましたけど。
(で、おやつがなくなったとたんすーーーーっと遠ざかるんですけどっ。)



そして、おちゃゆはというと・・・

もうだまされにゃいもん!
うん、まぁそうなるわな。


でもさぁ、ちょっとだけちゅーるちゃん食べてみぃひん?



顔だけっ
お。食べるやん♪(ちゅーる様々☆)



もうババァのこと信用しにゃいからにゃ!
うん。大丈夫よ。これからは自分のペースで好きにしたらいいよ(^^)
昨日がんばったもんなぁ。えらかったもんなぁ。



トンネルに引きこもりのおちゃゆには無理強いせず
けんにぃと遊ぶことに。

これは・・・


つかまえたっ


はなしてぇ

前日おちゃゆが病院でいなかったときも、帰ってからケージでひとりのときも
退屈そうだったのでいつもより多めに何度か一緒に遊んでいたので、
ちょっとは心を許してくれたのか?結構遊んでくれるようになったけんにぃ。


そんなけんにぃと遊んでいると・・・




はい、簡単に釣れたー♪



病院に連れていくのにだまし討ちしたことで信頼ががくんと減ったことには変わりなく
三日経った今日の時点でも前より避けられてはいるんですが、もちろんそれは想定内。

それよりも、出会ったころぐらいの「信頼度ゼロ」になることを覚悟していたけど
ゼロにはならなかったことの方がうれしいです。
今まで積み重ねてきた努力が無駄にならなくてよかった 。゚(゚´Д`゚)゚。



後は、けんにぃやな・・・。




そのころ、先住組は
お外~♪
すっかり快適になったお外満喫。



ごろり~ん



日向ぼっこ
文ちゃん、もう日向ぼっこは暑くないかい?(^^;)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/2231-0d935196