FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

13歳6ヶ月の健康診断の結果

  4 comments   0 trackback

さむっ
本日のパトロ~ルは新作ニット(おかあはん作)で。



上からみたらこんな感じ
大昔(学生時代)によく編み物をしていたので、その頃の編み物の本の図案を参考に
文太用にアレンジしました。



あったかいよ~
最近袖にも抵抗がなくなったのか、いやがらなくなったので袖もつけました。



青い空
セーターの難点は、帰ると枯れ葉がいっぱいついてるとこですが(^^;)



よきかな~
温かくて気に入ってくれているのか、去年より冬場の散歩拒否度も少なくなったので
よしとします(笑)




さて、表題の件ですが。


13歳という年齢もあり、今は年2回健康診断(血液検査)を受けています。
今のところ時々ある足のひきずり以外には気になるところはないんですが
あゆみのこともあって「健康を疑え!」の精神で去年の11月にさらに詳しい検査を受けたので、
その覚え書きもかねて記録を残しておきます。

結論から言うと大きな問題は何もなかったので、とりたてて参考になるかわかりませんが
興味のある方は「Read More」 からどうぞ~。







体重: 12.64kg 
前までは平均13キロ前後あったんですが、最近は12.5キロ前後をうろうろしています。脂肪の付き方はあまり変わっていないんですが(「痩せた」という感じではない)、お尻~太ももの筋肉が昔より落ちて、若い頃に比べるとお尻は小さく太ももは細くなってきているので、500グラムの差はここにあるのかな~と。


体温: 38.0℃
皮膚・被毛: 異常なし
全身状態:異常なし
ペインスコア(痛み): 後肢あり (この件はまた改めて。)


腎臓・膀胱・副腎・甲状腺: 異常なし
腹部: 異常なし


: 白内障(中程度)あり。視力は十分
: 異常なし(聴力はかなり落ちてます)
: 歯肉炎・歯石軽度


【聴診】
心拍数:96回
心音、心雑音、不整脈どれも異常なし
呼吸数:20回
呼吸状態、換気音ともに異常なし

鼻腔・咽頭・頸部: 異常なし


【神経・筋骨格系】
歩様、ふらつき: 異常あり
関節の異常: 右パテラ(グレードI~II)
腫瘍の有無:異常なし


【便検査】
硬さ:異常なし
色:異常なし
出血の有無:なし
粘液の有無:なし


【尿検査】
色:異常なし
清濁:異常なし
臭気:異常なし
尿比重: 1.018 
※昔から毎回尿検査のたびに尿比重の低さを指摘され腎機能低下を疑われるんですが、これは手作り食で水分摂取量がドライフードよりもずっと多いためであり文太にとっては普通の数値で、クレアチニンもBUN、SDMA(腎機能マーカー)も今のところは毎回全く問題なしです。

pH: 6.5
その他の数値も異常なし


【胸部レントゲン】
食道: 普通は胃に物が入っていない状態だと閉じている(食べたものを胃に送り出すために収縮する)はずの食道が開いている??「巨大食道症(食道が伸びきって食べ物が胃に運べない)」の可能性が疑われるも、「食べている最中・直後に吐出(食べたものをはき出す)は?→全くなし」ということで、その可能性は却下。2枚目にとったレントゲンは閉じていたのでたまたま、もしくは胃にガスが貯まっていたので、それが出てきた可能性もあるとのことでした。

ただ、噴門が緩くなっていて胃液が上がりやすくなっているので、今後は逆流性食道炎に注意。(「えずく、吐く、大量よだれの原因」参照)

肺・心臓・気管その他異常なし。


【腹部超音波検査】
肝臓: 影の濃さが違う箇所があり脂肪肝の可能性を疑われるも血液検査の結果で全く問題なかったのでおそらく大丈夫でしょう、と。ただし胆泥の貯留があり胆泥症(胆嚢<肝臓で作られた胆汁を貯めておくところ>で胆汁がゼリー状・泥状に変化してしまう。悪化すると胆嚢が破裂する恐れあり)の疑いがあり、今後要注意。甲状腺や副腎などの機能異常が原因となることがあるが、血液検査の結果それは問題ないので今のところは様子見で。

泌尿生殖器系: 前立腺嚢胞あり
これは前立腺肥大とともに去年からあったもので、去勢手術をする原因となったものですが、去年に比べるとずいぶん小さくなっているので、今のところは心配なし。今後も経過観察で。

脾臓・膀胱・消化管その他は異常なし。


血液検査もほとんど数値内で問題なかったのですが、11月の時点では気になる点が2点。

①軽度の貧血
RBC(赤血球)、HCT(ヘマトクリット-血液中の赤血球の割合)、HGB(ヘモグロビン濃度-赤血球中の鉄を含むタンパク質。低くなると血液の酸素運搬能力が低下し多臓器組織が低酸素状態となり貧血となる)、RETIC(網状赤血球-赤血球の中で最も若い、骨髄での赤血球産生亢進の指標)の4項目がわずかに低め。

②WBC(白血球)、LYM(リンパ球数)が少ない。

先生の説明では、加齢により骨髄で作られる白血球・赤血球は減ってくるので一度の血液検査だけでは現段階で問題ないのか(たまたま低かっただけ)、病的なのか(どんどん減ってきて今後悪化する)判断がつかないので、年末~年始にもう一度再検査してみましょうということでした。

で、先週末再検査をしたんですが、赤血球数が基準値よりも若干低いものの、前回低かったその他の数値が正常値内だったので、まずは問題ないでしょう、ということで無事クリアしましたー!


命に係わる問題がなくて一安心でした。
でも、これからも健康を過信せず気を付けてあげたいと思います。



関連記事

Comment

川喜田研(かわきた・けん) "文太君とほぼ同い年のフレブル、次郎の父です"
初めてコメントさせていただきます。私、文太部長とほぼ同い年、今年の7月に満14歳を迎えるフレブル「次郎」の父ちゃんで、カワキタと申します。昨年12月、もう一頭(我が家ではつい「もう一人」と言ってしまいますが)のフレブル「イヴ」(享年11歳二か月)を病気で失い、残された次郎も13歳と、フレブルとしては既に「長寿」の域に達していることを、改めて意識し始めた時。ふと、「よその家のご長寿フレブルは、どんな様子なんだろう?」と思い立って、ネットをウロウロしていたら、偶然「文太部長」のブログに出会いました。

我が家の「次郎」も白髪が目立ち始めたパイドの爺さんなのですが、文太部長のブログを拝見していると、年齢だけでなく、顔やら、体系やら、おとーはん、おかーはんの文太部長への眼差しなども含めて、いろいろな点で「次郎」との共通点も多いなぁと感じ、同じ13歳のブレブル爺さんと暮らすものとして、情報交換などもできたらいいなぁ……と、コメントさせていただいた次第です。

(脳腫瘍の疑いで)4か月の闘病生活を続けていたがイヴが天国へ旅立ってから、昨日で1か月。次郎との日々も、以前とは少し違って見えてきました。次郎より2か月ほど「先輩」の文太部長を励みにしつつ、一日一日を大切にして行かなきゃと思っています。 今後ともよろしくお願いいたします


川喜田
2018.01.11 22:20 | URL | #aJSohxlc [edit]
"手編みの洋服素敵です!"
はじめまして。
私も満12歳フレブルパイドのサン太と暮らしております。
昨年末、前立腺肥大からくる血尿で、12歳にして去勢手術を受けました。心配で心配で、参考になる情報はないかと探していた際、文太部長のブログに出会いました。
おかげ様で去勢手術は無事終わり、全身麻酔のついでに歯周病の原因になっている歯も抜くことができました。
以前から尿もれが酷くなってきておりましたが、今回の手術で前立腺肥大が治れば尿もれも治るのでは?との期待ははずれ、室内ではマナーウェアというオムツを巻いております。でも、おかあはん様同様、元気でいてくれればそれでいいと日々を幸せに感じております。
それにしても、手編みのお洋服、とても素敵です。いつも文太部長や猫ちゃんたちへの愛にほっこりさせていただいております。
これからもどうぞよろしくお願いします。
サンタ母
2018.01.13 17:30 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆川喜田さま"
初めまして。
次郎くんも2004年組なんですね!
同い年のフレンチの元気な姿はうれしいですね(^^)
イブちゃんのこと、お悔やみ申し上げます。
お互い元気に戌年を乗り切りましょう!
2018.01.16 17:51 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆サンタ母さま"
初めまして。ご訪問&コメントありがとうございます!

サン太くんも前立腺肥大で去勢手術を受けられたのですね。
文太の記事が少しでも何かのお役に立てたのならうれしいです。
文太も最近最大限に「ジジィ」を利用して!?
やりたい放題の感じになってきましたが(笑)
元気でいてくれさえすればそれでいいです。
お互い、長生きできるように頑張りましょうね。
2018.01.16 17:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/2183-b9238773