文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

四十九日

  4 comments   0 trackback

早いもので昨日はあゆみの四十九日でした。

昨日は一日中あゆみのことを想いながら過ごして
自分たちなりの四十九日の法要をしようと思っていたんですが
一昨日の夜、文太が急に吐いて呼吸が荒くなり震えも止まらなくなったので
(熱中症や中毒症状ではなく)
夜間病院に駆け込む騒ぎがあり、それどころではなくなってしまいました(^^;)
(今は症状も治まり、回復して落ち着いていますので、ご心配なく。)

「あゆちゃんはこっちでよろしゅうやってるから、大切な時間は生きてる者のために使うにゃ!」
って、あゆみに言われている気がしました。
(文太の話はいずれまた改めて。)



そのあゆみのお仏壇は今こんな感じになっています。

あゆみの仏壇


①骨壺が入っています。入れ物と台は自分で作りました。

元々うちの子たちは全員ペット霊園やお寺などに納骨せずに家に連れて帰り、
のちのち自分たちと一緒のお墓に入る(もしくは散骨してもらう)と決めていたので
今後も納骨せずに、このまま手元供養をするつもりです。

理由は
・ペット霊園の突然の閉鎖などの哀しい事件もあり、どこが信用できるか判断しづらい
・文太は私と一緒にいたいだろうし、猫たちは知らないところで知らない犬猫と一緒だと怖がる
・いつでも話しかけられる場がほしいし、みんなと一緒にいてほしい
からです。


②レーザー彫刻のクリスタルの位牌
あゆみ位牌
【ペット位牌】【メモリアル クリスタル】ハートフラワークリスタル送料無料 
かわいい ガラス ハート型 立体的 きれい 彫刻無料


あゆみのおすましかわいい顔を探すのに苦労しましたが(^^;)
出来栄えにはすごく満足しています。

がっ、思ったよりレーザー加工が見えづらく(暗くても明るくても見えにくい)
試行錯誤の上、黒のバックにライトを当てるとキレイに見えるという方法を編み出しました。



③毎日庭の花を切ってきて飾っています。
④ごはん あゆみの大好物のシーバ (のちに幸多とちびにおさがり)
⑤お水 毎朝入れ替えています

LEDキャンドル
ろうそくだとつけっぱなしにはできない。だけど明るくしてあげたい。
ということでこれにしたんですが、リモコンがついていて簡単にON/OFFできて便利!
あと、ほんもののろうそくのようにゆらゆらするモードもあってリアルです。

⑦お線香
立てて使うのは何かと心配なので、横置きにできるものを選びました。
長さ約7センチ、燃焼時間約10分のミニ寸です。

⑧ろうそく 
こちらもお線香に合わせて長さ2.6センチで燃焼時間10分ほどの小さいものにしています。

仏具はこれです↓


りん おりん 久乗おりん ことりん モダン仏具 現代仏具
普通の形より鳥さんの形の方があゆちゃんに喜んでもらえるかな~と思って選びました。
ものすご~くいい音がします!


あと、お花は最初いただいたものを飾っていたんですが
今はプリザーブドフラワーにしました。
(その横のはうちのアナベルをぶっ刺したものですが。)



ちなみにここは・・・
お気に入りに場所なのだ
幸多やちびに踏みつけられてる感があるのでどうかと思ったんですが(^^;)

今写真を飾ってあるキッチンに新しく棚を作ってそこをお仏壇にしようかとも思ったんですが
棚なんて作った日にゃ~余計に猫たち(特にちび)に
「どうぞおあがりください♪」って言うようなもんやな・・・
んで棚に上がってお骨をバーン!と落とされたりしたら・・・
と思うと、やっぱり手出しができないであろう、ここに落ち着きました (^^;)



ボクちんですよ~
狙われとるね。



気配が


点検するか


ここから


どうするかな。

ちびは、最初の頃いつもここをのぞき込んでいました。
ちびにはあゆちゃんの姿が見えるのかな~。









・・・というのは、飼い主の幻想で。



いいモノ見っけ♪


やり~♪



あゆちゃんの大好物
あゆみの大好物の猫草狙いでした(^^;)


朝に御供えした後、ちびにあげるようにしていたんですが
ちびがそばにいなかったりして忘れていたとき
強行突破でビンごと落としてゲットするっていうことをされ(しかも2回)
今はあげるのをやめています。
(一番の大好物なのにな~~。)






今日はあゆみが旅立ってから7回目の木曜日。
あっと言う間にも思えるし、ものすごく長いようにも思える7週間でした。


最初はこんなに早くあゆみを連れていった神様を恨んでいたけど、
膨大な写真を通していあゆみとの6年間を振り返り、いろんな想いが巡り巡って
それはお門違いだな、と思うようになりました。



「あゆみを奪われた」

のではなくて

「あんなにも楽しいあゆみとの6年間を与えてもらったのだ。」


と、今では素直に感謝できるようになりました。



最初の頃に比べるとずいぶん気持ちの整理もできたし、
ほとんどの写真は笑って見れるようになったけど
突然何かの拍子に涙が出ることもあるし、未だにできないこともあります。


これまでは自分の感情に無理をしないように、泣きたいときは泣くようにしていたけど
四十九日をひとつの区切りに、もう少し頑張ってもっと前に進みたいと思います。



んふふ
ねー、あゆちゅわ~ん♪



まずは・・・
17070613.jpg
これまでどうしても手をつけられなかったあゆちゃんベッドを片づけることからやな!




関連記事

Comment

"管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.09 18:01 | | # [edit]
ペペマンマ "中耳炎と顔面麻痺"
おかあはん、かわいい仏壇ですね。  あゆちゃんの写真貼ってお父さんお帰り!もよいアイデアですね!  文ちゃん、落ち着きましたか? くれぐれもお大事に~。♡♡♡

実は5月中旬に愛犬が右半分顔面麻痺になり、MRIをとって原因を調べるために全身麻酔せねばならず、おかあはんの書いてくれた麻酔に関する情報が非常に役に立ちました。 このようなことが起こる前からいつかそういう機会があるかもと何度か読み込んでいたのですが、やはり心配だったので、獣医二人が推薦するほかの獣医にもセカンドオピニオンをもらいにいき、その獣医もその夜間ER併設CT、MRI用検診施設を短頭種の検査に何度も利用しているから大丈夫と言われてやっと決心しました。

結局CTはいらずMRIだけでよくなり、診断結果をもって獣医に戻り、脳に問題はなく、中耳炎の疑いで たまたまそこで同時に膿皮症でお世話になっていた皮膚科医が皮膚つながりで耳も診るというので診てもらいました。 短頭種は実はぐっとつまった骨格のせいもあり中耳炎が多いようですが、オプションとしては抗生物質とビタミン剤で様子を見る、この場合完治はせず寛解で再発あり。もしくは手術で内耳から取って耳を閉じてしまう。 聴力はなくなるが中耳炎になることはなくなる。 しかし手術の結果飼い主の満足度は必ずしも高くないとのことで、どうせ年齢とともに聴力は落ちがちなのにわざわざ片耳聞こえなくしたくなかったので 抗生物質を2か月のんで経過観察しております。 

顔面麻痺は耳の近くに顔に影響する太い神経があるので、中耳炎がよくなれば1か月くらいかけて回復するとのことでしたがまだ耳の動きは100%シンクロせず、口角も100%は上がっていません。 最悪の時は口が半分閉じたままでパンティングが効かず、夏が近づくのに熱中症により一層なりやすくなるではないかと一時はかなり心配していました。

先々週は足首までのストッキングを飲み込んでまた獣医に逆戻りで注射で吐かせたり、まだまだ気が抜けませんがとりあえず8割以上麻痺は回復、今後の人生で中耳炎が再発しないことを祈るのみです。 ちなみに中耳炎は外耳はきれいで、内部から何かの理由で細菌感染?したようです。 (最近知りましたが人間も耳の近くに顔に影響する神経あるんですね。)

おかあはんの全身麻酔の情報共有のおかげでかなり助かった飼い主は沢山いると思います。 情報ありがとうございました! これからも情報発信よろしくお願いします。
2017.07.09 20:36 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆鍵コメントnさん"
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます!!
過去ログもご覧くださってありがとうございます(*^^*)
なんと、共通項が多いことで、私も嬉しいです♪
これからの季節、暑くてお出かけもできなくなりますが
涼しくなったらまたあちこちお出かけすると思うので
良かったらまたお声がけくださいませ♪
2017.07.10 18:20 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ペペマンマさん"
なんとなんんと、大変なことになっておられたのですね。
鼻ぺちゃ(&高齢)わんこにとって麻酔は慎重にならざるを得ませんもんね。
少しでも何かのお役に立てたのならうれしいです。

それにしても、脳ではなく中耳炎でもそんな大変なことになるとは・・・
色々とご心労も重なったと思いますが、ひとまず落ち着いているようでよかったですね。
このまま回復に向かうことをお祈りいたします。

私の方こそペペマンマさんにはいつも色々教えていただいております。
今回も貴重な体験談&情報をいただき、ありがとうございました。
ペペマンマさんもご自愛くださいね。
2017.07.10 18:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/2109-5e9e003c