文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

近況

  4 comments   0 trackback

あゆみが亡くなってから、なかなかブログを書く気になれず
すっかり更新が滞りがちになっていて、ごめんなさい。

いただいたコメントにもなかなかお返事できていなくて、すいません m(__)m
皆様の温かいお言葉、とてもとてもありがたく頂戴しています。



みんな元気にしています。


今朝の散歩後。
朝の玄関


これからの季節、花の水やりが日課なので、
相変らず散歩後はみんなで外に出ています。

あゆみも一緒にいると信じているので、あゆみのキャリーバッグも一緒。
まぁ、せっかく窮屈な体から解放されたので、今更いらんっちゃーいらんのですけど
そうしないとワタシが寂しいので。



ウッドデッキ
午前中はウッドデッキにも出ています。



マザコン野郎ども
ウッドデッキに出ていると、どうしても最後の日を思い出してしまう。



しょーがにゃい


来てやったにゃ


バシッバシッ
うん。 (´;ω;`)



安心するにゃ!
うん。 (´;ω;`)








あゆみが亡くなったとき、

おや?
文太はしばらくニオイを嗅いでいたけど、案外あっさり「あっそ。」という感じでした。



要塞作りましたが、何か?

それから、普段と全く変わらない毎日です。

最近、耳が遠くなって判断力も鈍ってきたのも手伝って
多分、あゆみがいなくなったことに気づいてないと思う。

あんなに一番ラブラブやったのに、薄情なやっちゃな~と思うけど、
落ち込んで病気になられても困るので、いつも通りでありがたい。




え~?

幸多は何度も何度も様子を見に来て、
そのたびに考え込んだ感じになって神妙にしていました。



あいつどうしたにゃ?

おとうはんいわく、あゆみがいなくなってすっかりマイルドになったようです。

私に対してはそんなに態度は変わらないんですが、
おとうはんっ子だったあゆちゃんを溺愛していたおとうはんを慰めるためか
おとうはんにはすごく優しくなりました。




なんで寝てるにゃ?

うちに来たときから、毎日シャーシャー怒られながらもあゆちゃん大好きだったちび。
眠ったまま動かなくなってしまったあゆみを何度も何度も何度も見に来ては
そばに佇んでじーっと見つめていました。



あゆちゃん・・・

今でも時々家じゅう鳴きながらあゆみのことを探しています。
ちびを見ているのが一番胸が痛いです。


「あゆちゃん、いなくなったんやで。寂しいなぁ。」


って、

慰めるつもりで言った自分の言葉に自爆して、涙腺決壊。






あゆちゃんベッド
あゆみが最後に寝ていたベッドを、まだ片づけられずにいます。




あゆみがいなくなってからも、表面上はいつもと変わらない毎日を送っています。

それだけに、仕事に集中していたりすると、
時々あゆみがいなくなったことを忘れている自分がいます。

そのうちどこからともなくしっぽピーンで近くに来て、
「あぁーん」って、あの超絶きゃわゆい声で遊びを催促されそうな気がして・・・



でも、



朝起きておとうはんの布団の上に誰もいないのを見たとき、

散歩から帰って玄関に入ってきたとき、

みんなと外に出ているとき、

ウッドデッキにいるとき、

そらのまにいるとき、

昼ごはんを食べにリビングに上がったとき、

お風呂に入っているとき、

にゃんずと遊んでいるとき、

あゆみが寝ていたところにあゆみの毛を見つけたとき、





ああ、


あゆちゃんは本当にもういないんやなぁ・・・




って、


涙がどばどば出てきて止まらなくなる
ダメダメおかあはんです。








マザコン野郎ども
男ばっかになったなぁ・・・



お姫様ベッド
あゆちゃんベッドも出しとこう。 (´;ω;`)



おかあはん、泣きすぎ


こーちゃんがいるのに


ボクちんを慰めるにゃ

でも、このマザコン野郎どもとの「いつもと同じ毎日」に救われてもいます。


あゆみもみんなと一緒にいると信じています。



関連記事

Comment

ペペマンマ ""
心中お察しいたします。 
大事な娘さんが若くして急に虹の橋を渡ってしまうなんで、読んでいてこちらも泣きそうになりました。 でもおかあはんは文ちゃんの年齢も考えて、一日一日をみんなで大切に感謝しながら過ごしてこられたから、それはニャンズにも文ちゃんにも伝わっていると思うのですよ。
 
今は何を言われても悲しみを振り払う足しにはならないと思いますが、あゆみちゃんにとっておかあはんとの毎日は大事にされた記憶がいっぱいで幸せな日々だったと思いますよ。 ブログにも愛があふれてたからね。
おかあはんもお身体大事にしてくださいね。
2017.05.31 22:25 | URL | #- [edit]
良惠 "今はまだ無理だと思いますけど❗"
おかあはん、笑顔!笑顔!おかあはんが哭いてると、あゆちゃん。🌈の橋の雨降り地区から出られな行って、あゆちゃん、残して行った、おかあはんの事、一番心配してると思うから、自分を責めないでて。可愛い子が三人居るんだからて。あゆの分まで可愛がってねてね❗
2017.05.31 22:33 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ペペマンマさん"
お別れする覚悟こそまだまだできていませんでしたが
毎日「大好き」は言っていたので、
私の気持ちを日々伝えることはできていたかな・・・
皆さんのコメントに救われております。
温かいお言葉、本当にありがとうございます。
2017.06.05 17:20 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆良惠さん"
本当に、そうですね。
私が泣いていてもあゆみが心配するだけですもんね。
あゆみの分まで残りの子たちをかわいがります。
ありがとうございます。
2017.06.05 17:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/2099-8939ba97