文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

11年分のフォトブック完成

  0 comments   0 trackback

ちょっと前からちょこちょこ作っていた文太一家のフォトブックがようやく完成!
じゃじゃじゃじゃーん!
2016年までのが出来上がりました。

2011年の以外は、安さが魅力の しまうまプリント さんで作りました。
(「フォトブック比較」参照)
A5サイズ144ページでなんと998円(税抜)!



文太が主役
当たり前ですが、このころは文太中心の毎日やったんやなぁ~と。

ちなみに、昔はデジカメを持っていなかったので2004年、2005年のはありません。
今から思えば、一番かわいいとき(そして一番大変やったけど)の写真を
なんで撮っとかへんかったかなーー!!!
っと、ものすごく後悔しています。



幸多&あゆみ登場

私にとっては猫と一緒に暮らすなんて全く思いもしなかったので
本当に、「まさか」の犬猫多頭飼いの始まりでした。

そして、幸多が来るまで10000%犬派だったおとうはんがまさかの猫派に!?
今では「もう1匹ぐらいいても大丈夫やな。うん。」と言われてます・・・
(断固拒否してますが。笑)




こーちゃん参上!
文太一家の人生を変えた張本猫登場。



そして最後は
でーん!

猫たちが増えてから1冊(144ページ)では足りなくて、2015年から前半後半の2冊になっています。
あと、岐阜旅行も写真(と思い出)が多すぎて別冊で。



ごはん?
ああ、ごめん、ごめん。




2006年といえばもう11年も前なんですねぇ。
顔、黒っ!



若いなぁ


2006年、2007年ごろの写真を見たとき「顔黒っ!」っと改めてびっくりしました。

でも、しばらくしたら昔の感覚に戻ってこれが普通になったので、
まだ白髪のない文太の写真をずっと見続けていて、ふと本物の今の文太を見たとき
「え!?こんなに白髪多かったっけ!?」 と、わりと本気でびっくりしました。



じじぃですが、何か?

なんだかちょっと切ない気分になったんですが、

白髪の数は思い出の数。

乗り越えてきた壁の数。

歩いてきた距離。

培ってきた叡智。

絆の深さ。

信頼の強さ。

「愛してる」を言った日数。



やなーと。
もう、いっそのことクリームになるぐらい
これからも文太とにゃんずのフォトブックが増えますように♪



そして、いつか私がよぼよぼのババァになったとき、
老人ホームで毎日擦り切れるぐらいこのフォトブックを見ると思う。
毎日見ても見飽きないと思う。

で、毎日周りの人たちにこのフォトブックを見せながら文太とにゃんずの話を何回も何回もして
「おばあちゃん、またあの話したはるわ。」って、嫌がられるんやろな~(笑)





関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/2054-610ed102