文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

岐阜旅行 その5 飛騨大鍾乳洞&高山

  0 comments   0 trackback

ホテルをチェックアウトした後、まずは車で15分ぐらいのところにある飛騨大鍾乳洞へ。
ここは犬もリードで入れるのです。

ほぉ~


激しいなっ


すげ~
色とりどりのライトに照らされた鍾乳洞が続きます。



頭上注意

所々低くなっているところがあって、身長178センチのおとうはんは苦労していました。
(150センチのおかあはんは「かがまなくても普通に歩けるもんね~!」と高笑い。)



なるほど
お酒の貯蔵庫があったり



まじか。
うどが栽培されていることにびっくりしたりしながら



昔のディスコみたいやなっ
近未来チックな通りを抜けて



がんがんいくでぇ
息切れするぐらいのものすごい坂になってるところを上がると
(文太が全く平気でガンガン行くので、ついていくのに必死でした ^^;)



なんや、もう終わりか

ゴーーーーール!
全部見て回ると30分ぐらいでした。



めんどくさ
外で一応記念撮影。



さて、そこからさらに車で30分ほどの高山市内へ。

寒かったんすよ
まずは宮川朝市から。



いいところやねえ


いっぱい寄り道♪
いろいろおみやげを買ったりしてゆっくり散策。



来たねぇ
そして、いよいよ古い町並みへ。



絵になるねぇ
古き良き日本の風景が続きます。












ここは何かね?
ちょいちょい店の中に勝手に入ろうとする犬。



わらわらわらわら
それにしても、朝からすごい人、人、人。
外国人観光客もすごく多かったです。



人多すぎやろ


何やねん
「かわいい~♪」とおばさま方に取り囲まれるの図。


白川郷でもそうだったんですが、文太と歩いていると外国人観光客に声をかけられ
「一緒に写真を撮ってもいいですか?」(←もちろん、文太とですよ)と
写真を撮ってもらうことが多かったです。
海外(主にアジア)ではまだフレンチってめずらしいのでしょうか。



ちょっと人がましになったわ


いい景色


ここも朝市
陣屋前朝市。



16120227.jpg

そして、お昼は宮川朝市沿いにある匠館の3階のイタリアンレストランへ。
テラス席はペット同伴可です。
テラス席とはいえ、日も当たるしストーブもあったので暖かかったです。



鯉-!
お店を出ると川に鯉?にえさをやる親子が。


おなかいっぱいになったところで、今度は郡上八幡に向けて出発!


というわけで、旅行記はいよいよ次回最終回です。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/2015-2a6711e5