文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

フェイジョア

  0 comments   0 trackback

楽し♪
チョーきゃわゆいあゆちゃまの



主役ちゃうんかい!
向こうにある木。



外から
「フェイジョア」という木です。


我が家の植栽は全部業者さんに頼んでやってもらったんですが
私からの唯一のリクエストは 「手をかけなくてもそこそこ育つもの」 でした。

今でこそお花を育てることに興味が出てきて、あれこれ自分でやってみているんですが
昔からすべからく花を枯らしてしまっており、「私には無理よね~」と思っていたのと、
引っ越し前後は多忙と体調不良で精根尽き果ててお庭のことを考える気力もなく、
特にこだわりもなかったのですべてお任せだったんです。


ちなにみ、引っ越した年
おかあはん、何してるにゃ?

こんな感じでした。
ほんとにほぼほぼほったらかしだったんですが、よくぞ育ってくれました。



植えてから1年たった去年の6月ごろ、気が付けば・・・
微妙・・・
花が咲きました。


そのとき初めて「え!この木、花咲くんかいな!」と初めて花が咲くことを知り
そしてさらには実がなることを知りました。

でも1本しかないし、ここは北側やし、まぁ実までは無理やろなぁ。と思っていたら
植えてから2年目の今年。



なんと!!



うっひょ~♪


やったー!

6月に花が咲いて、7月ぐらい?に気づけば小さい実がなっていて
10月に入ってからあっという間に大きくなりました。

しつこいようですが、北側でほとんど手もかけず
(強いて言えば、夏場の日照りが続く時期にたまに水をやったぐらい)
勝手に実がなってくれるなんて、なんていい子なの!!!


がしかし、今まで見たことも食べたこともない実なので、いつどの段階で食べていいのかわからず
ちょいと調べてみると 「自然落下したものは完熟、木になっているのを取った場合は追熟が必要」
ということでした。


実が大きくなってからしばらく観察すること数日。
( ̄ー ̄)ニヤリ



梅ににてるな
初めての収穫♪



ふ~ん
縦の長さが3センチぐらいです。


まぁ、肝心なのは味やな。
いくら実がなっててもおいしくなかったら意味ないしな。


と、おそるおそる食べてみると・・・










(゚д゚)ウマー!!!






びっくりするほど濃厚で甘い!
触感はキウイみたいな感じで、リンゴとパイナップルとマンゴーを混ぜたような味です。

ちなみに、フェイジョアは主にニュージーランドで栽培されているフトモモ科の
トロピカルフルーツなんだそうです。
亜熱帯性の果樹なのに寒さに強いっていう頼もしい子。(´∀`*)ウフフ



もらえるものは何でももらうよ

一応犬が食べても大丈夫かどうか調べてみたのですが
NGなものには入ってなかったのでまぁ大丈夫かな、と。



いただきっ


なっ、なんと・・・


めっちゃ甘いわ!
いやいや、何かあったらアカンから一応ちょっとだけにしとこ。



秋の楽しみがひとつ増えました。
これまでは本当にほったらかしでしたけど(←しつこい)
これからはちょっと気を付けてお世話してみよう!
(ほったらしの方がよかったりして・・・。)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1998-ba5ef453