文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

猫の要求に応えなければどうなるか

  0 comments   0 trackback

最近、夕方になると幸多が「お腹空いたー。ごはんー。」の催促をします。

こちとら、まだ仕事中。ごはんの時間までもう少し。
ここでいちいち応えていたら、それこそ奴らの思うツボです。

ここはぐっとこらえて、ひたすら知らぬふりを貫きます。
そう。犬と同じく猫にも物事の道理を教えるためには、一貫した態度が必要なのです。



すると、どうなるか。






こうなります。














聞こえとるやろ?
ギクッ



奥歯ガタガタ言わすどー
わーっ、ごめんなさいーっ!



よかろう。


それでも仕事を続ける気かにゃ?
うぅん~、こーちゃんがそこにいたらお仕事できませんことよ。



ふん
(ムツゴロウさん風に)



はよせんかい!
わーっ、すいませーんっ!



こうして、結局カリカリ数粒という懐石料理並みのお上品なお食事
付き合わされるおかあはんなのであった。




なぜだ。なぜなんだ・・・。

文太の言いなりには絶対にならないのに
猫たちの要求からは逃れられないのはなぜなんだ・・・。




人間なんざ、所詮猫の下僕さ。
ららららら~。 (T▽T)




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1947-08581242