文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

飲水量を増やすために

  0 comments   0 trackback

むむっ


はて?


あることやし♪



猫は元々砂漠に住む動物だったこともあって、あまりガブガブ水を飲みません。
でも、飲水量が足りなくなると腎臓に負担がかかって腎機能の低下を招きかねないので
お水を出来るだけ飲ませることは大切です。

※ただし、犬も猫もいつもより明らかにたくさんお水を飲んでおしっこをたくさんする場合は
腎不全などの病気の可能性もありますので、あまりにも飲みすぎると感じた場合は
病院で診てもらってくださいね。


我が家は家のあちこちに何か所かお水を置いてあるのですが
↑このお水は猫のためというか夏場の文太のためにとりあえず置いてあったものです。
期せずしてこれが結構猫たちに好評で、意外なところに水があると飲みたくなるのかも?




飲んだ、飲んだ♪


しかし、ちびっちょ君よ。





何が?

それでいいのかね?




別にいいけど?




どっぼ~ん


にゃにを言ってるのだね?

気付いてないんかい。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1938-210e19b0