文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

伏見稲荷大社

  2 comments   0 trackback

文太の誕生日だった5月3日のことですが、今年はどこへ行こうかと話し合っていたんですが
伏見稲荷は境内も犬OKだということと、お寺のように参拝時間が決まっているわけではなく
駐車場も何時でも大丈夫らしいってことで、GWでも早朝に行けるやん!
ということで、12歳の誕生日ツアーは伏見稲荷に決定いたしました。


渋滞を避けるべく朝6時に家を出発して6時半過ぎには伏見稲荷大社に到着。


立派な鳥居
表参道から



表参道

それにしても、7時前ですでに観光客がちらほら。
日中は大変な人出だったんでしょうねぇ。



楼門
立派な楼門。両脇には狛犬ならぬ狛稲荷さん。



手水舎
手水舎も立派です。



ご本殿
ご本殿。



本殿奥


まだまだ本殿奥
この時期の新緑に鳥居の朱色が映えます。



もうちょい奥
奥に進んで行くと



千本鳥居
かの千本鳥居の入り口。



横の雑木林
・・・に入る前に、横の雑木林で小さいのやら大きいのやら出すもの出して。



いざ行かん!
ふたつある通りは右側通行なんだそうです。



これぞ、伏見稲荷
伏見稲荷といえば、この鳥居。



奥社奉拝所
鳥居を抜けると奥社奉拝所。



稲荷山へ
奥の院を抜けてさらに上へ。



鳥居鳥居鳥居鳥居
吸い込まれそう~



まだまだ続くよ


お手洗い
途中にはお手洗いも。



ひんやり気持ちいい
鳥居が続く参道なので忘れがちですが、ここは山道なので回りの緑が気持ちよかったです。



きらーん☆
後光が差しております。



まだまだ登るよ


下から見上げてみる


ショートカットな。


途中まで上がったところでおとうはんに
「右にもうちょっと行けば山頂やけど、そっちよりこっちの方がいろいろあって楽しいから。」
と言われるがままにショートカットして左の道へ。


後で確認してみると、ここは多分「三ツ辻」辺りだと思われますが
山頂まで全然「すぐそこ」じゃねーし。ここから見どころ満載のところだし。
上まで行けば京都市街を見渡せる素晴らしい眺望が待っていたのに
歩きたくない男に騙されたーっ!(笑)

(伏見稲荷は学生時代に一回来た事があったのですが
なんせ25年以上前のことなんで、あんまりよく覚えてなかったので ^^;)



まだまだ鳥居


いろいろあり〼
ここからはおびただしい数のお稲荷さんやお社があります。



屋根の上に猫。
飛んでるお稲荷さん



下りていきます


平地に戻ってきました



戻ってきた~
1時間弱で本殿まで戻ってきました。



裏参道

帰りはお店の立ち並ぶ裏参道から。
このとき8時前だったので、いつも出ている屋台もまだ準備中、お店も閉まっている状態でした。
(そりゃそーか。)


でも、連休中でも人混みを避けて久しぶりの京都を堪能できてよかったです♪
また来よう!そして、今度こそ山頂まで上がろう!(笑)



関連記事

Comment

""
文太くん12歳のお誕生日おめでとうごさいます(*゚▽゚*)これからも毎日しあわせな日が続きますように…☆
2016.05.15 22:51 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆名無しさん"
お祝いメッセージをありがとうございます!
平凡な毎日が続くのが一番ですね(^^)
2016.05.16 17:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1900-c420adf2