文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

リードのおかげで命拾いした話

  0 comments   0 trackback

これまた連休最終日の23日月曜日の話。

秋やねぇ
久しぶりにちょいと足を延ばして瀬田公園へ。



どれどれ
相変らず誰もいない公園を



さっくさく~♪
ゆっくり堪能し、



この橋通るのも久しぶりやな。
今日はこっちの道を行ってみよか~。



いぇいいぇい~
文ちゃん、落ちんといてや~。ちゃんと前向いて歩きや~。







なんて言っていた、次の瞬間。








目の前を歩いていた文太が

























エヴァンゲリオン風に







正確に言えば、足を踏み外して?
落ちかけてバシャバシャなっていたのを、慌ててリードで引き上げて事なきを得て
手足とお腹の部分がちょっと濡れたぐらいで済んだんですけど・・・。




さすがに落ちたときに写真なんぞ撮ってる場合ではないので落ちた写真はないのですが、
後で見返してみたら、その直前の写真が激写されていました。


その写真がコレだっ!






なんでやねん

なんでそんなとこで足踏み外すねん・・・ _| ̄|○


そういえば、こーたが来てからどんくさ王子の座を幸多に明け渡したので
すっかり忘れていたけど、文太は元祖どんくさ王子でした・・・。



まぁ、見る限りここはそんなに深くないんですけど(多分深さ50センチぐらい?)、
元気そうに見えても11歳。冷たい池に落ちてしまわずに本当によかったです・・・。

散歩のときにノーリードにすることはないのですが、
人があまりいないところでは伸縮リードにすることもあるので、
これ、ノーリードはおろか伸縮リードでもアウトやったな、と・・・ Σ(゚д゚|||)







リードは犬の自由を奪うものではなく、

犬と飼い主をつなぐものであり、

犬の命を守るもの。







ということを、身をもって思い知らされた出来事でした。




前は見てたけど下は見てへんかったわ


水ものはアカン、水ものは。

これからもリードは絶対離さへんけど、あの橋はもう二度と渡らんとこな (^^;)



私はひとりで変な汗出てこの後もあの瞬間を思い出してなんかいろいろぞっとしてましたけど、
本犬は落ち(かけ)たこともあまり気にしていないようで、
この後もふつーに元気にお散歩してました。
よかった、よかった。


リード、バンザイ。
リード、ありがとう。












●おまけ●
ネコ成分不足の方のために、今日のつかの間の日光を楽しむにゃんずを。

ひさしぶりにおひさま~


ありがとにゃん


ぱっか~ん


ぱっか~ん



そのころ、ちびは・・・

おかまいにゃく。
やはり日蔭のオトコなのであった。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1816-8ba72535