文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

11回目の家族記念日

  0 comments   0 trackback

9月4日は文太がうちに来た記念日。

ほれ、行くで!

ほかのにゃんずもそうですが、生まれた日にはその存在を知らなかったことを考えると、
うちの子記念日の方が強烈なインパクトがあります。




すんすん

天のおぼしめしで家族になったにゃんずと違って、



はいはい、さっさと行くでぇ

自ら小指についてた赤い糸を手繰り寄せて、『運命の子』を探して探して見つけ出した文太は、



ここまで来たよ~

そりゃぁもう夢と希望と勝手な妄想を持ちすぎたために、



まだ閉まっとるね

現実の厳しさを目の当たりにしてお先真っ暗になってましたからねぇ。
(↑毎年この日の常套句☆)





ふぅ~

でも、文太が来る前に見ていたあの夢は、
文太が来た日に 「こんなはずじゃなかった!」 と思っていたあの妄想は




てへっ

ちゃんと現実になってるんだなぁ、これが。





待ち構えられとるね

もっとも・・・



ただいま~

猫の弟妹が出来るなんざ、予想だにしなかったけれども(笑)




で、こうなると。



まだまだ元気だとは言え、10歳を超えるとさすがに1年の重みが違ってくるので、
今年も病気も怪我もなくこの日を迎えることが出来たことを、ただただ感謝です。


「これから先もずーっとこんな日が続きますように。」
という願いは、いつも心のどこかにあるけれど、
先のことはできるだけ考えないようにしています。

二回目の「こんなはずじゃなかった!」の経験は絶対にしたくないから。


毎日朝起きて、
散歩に行って、しっことうんちをして、
ごはんをもりもり食べて、
時々おやつをおねだりして、
毎日たっぷり遊んで、
ゆっくり寝て、
時々けんかもするけど、そのあとちゃんと仲直りもして、
いっぱい愛をささやき合って、

そんな 「当たり前の毎日」 を当たり前にちゃんと丁寧に過ごすことが
日々の目標です。

そして、夜寝る前には 「いつもの一日」 を過ごせたことに感謝して
毎日 「今日も一日ありがとう。大好きよ」 と言って寝るのが日課です。
(文太だけじゃなくて、全員と。)



むふ


そういう一日一日を、これからもたくさん積み重ねていければいいな。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1766-7550c505