文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

壁を素敵に演出

  0 comments   0 trackback

キッチンのコンロのあるところが壁になっているのですが、
以前はここに一応フェイクグリーンを飾っておりました。

美青年こーちゃん♪
一年前の写真。



ところが、

画像に加工を施しております

その飾りすらもジャンピングキャッチして引きずりおろすという遊びをするようになり
結局今は何も飾らずそのままという状態でした。


何か殺風景なのでオサレな何かを飾りたいな~と思っていたんですが

くどいようだが

何をしてもイタズラする奴が現れるやろな~と思っているうちにふと思いつきました。



(ΦωΦ)フフフ。

こうなったら、いっそのこと・・・





ボクちん?

と。



こうして猫の壁面インテリア計画が始まったのである。
(そんな大層な・・・)




用意するもの。

買いに行きましたがな


まだあるよ


ペンキです

ミルクペイント 200ML 【カラー展開】 【ターナー色彩】
(塗料 ペイント 水性塗料 工作 日曜大工 DIY女子 アンティーク風 ミルクカゼイン) DIY


これは、森永乳業のミルク原料を使用した天然由来の優しいペンキで
塗りやすいし、安全だし、ペンキ特有のシンナー臭いにおいが全くなくてすごく使いやすかったです♪


で、これを使って

塗る作業、何気に楽しい♪

そのままだと存在感があり過ぎて目立つので、
できるだけ気配を消して背景と同化させたかったので、全部白く塗りました。



ペンキが乾いたら





そして、いよいよ伝家の宝刀(?)
 デ ィ ア ウ ォ ー ルぅ ~ 
(ドラえもん風に)

二度目の登場


こないだ味をしめたディアウォールを使って、壁に穴を開けることなく棚が出来ました。
左側を端に寄せてないのは、下にコンセントがあるからです。



その次は
ちょっとはみ出てるけど気にしない♪


棚受けにネジがついてたので買わなかったんですけど、
ものすごい小さいネジで、インパクトドライバーが使えない(なめてしまうので)という
思いがけないトラブル発生。

しょうがないので、小さいドライバー(普通のドライバーさえ使えん小さいネジでした・・・)で
ちまちまネジ締めてたらもう手が痛いし、時間はめっちゃかかるし・・・
ほんの2秒もあればネジ締めができるインパクトドライバーの威力を改めて思い知りました。

しばらく手がパンパンになりながら自力でネジを締めてたんですが、
「こんなこと、やっとれるかい!!」 と嫌になり、家じゅうの使えそうなネジを探してかき集めて
インパクトドライバーでガンガン打ち込んでいきました。
(なので、よく見たらネジが全部違うけど、そんなの気にしない♪)


なかなかええんちゃうん!?


棚受けもいろんなかわいらしいのがたくさん売っているので、
おしゃれにしようと思えばいくらでもできると思うんですが、
センスに全く自身のない私は、無難に普通のシンプルなものにしました。
(おしゃれよりも耐荷重重視で。(笑)



というわけで。


にゃんだね、ここは。


いいじゃにゃいかね。


おりてみようかね。

おっ!?



ほいほい


ほいっと


こういうことだね。

そうそう、やるやん~!
教えずともこのシステムをわかってくれたかね。 (^m^)



そして、反対側(右側)には柱に棚を2段設置。

尻尾出てますが

このように登りおりできるかな、と。



さぁ、やってみたまえよ。

ここからだね


ちょうどいいところに

そうそう。



ちょこざいなっ

ああっ!やっぱりそうなっちゃう?
ちょっとそんな気はしたけど(^^;)

下の棚はいらんかったかも~。
まぁ、あんたが使わんなら使わんで、何か飾りに使いますよ。



何はともあれ、

リアル☆マイキー


思った通り、
「生きた猫の壁面インテリア」
が、まんまと完成だよ。 くっくっくっ。(ΦωΦ)

イメージ的にはお金持ちの家にある鹿とか熊とかの剥製みたいな感じで。(笑)



ぷにゅっ


ここからも見えるようになったにゃ~


キッチンでの家事っぷりを監視されています(笑)


今のところちびしか使ってないのですが、
まぁ、奴のために作ったようなものなので、よしとします。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1713-5ee01d6f