文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

フォトブック比較

  0 comments   0 trackback

毎年膨大な数になっている写真たち。
データ消失等もあったので、紙の媒体でも残そうと思って今年に入ってから
その年ごとのフォトブックを作ろう!と思い立っていろいろ作ってみました。

文太家フォトブックいろいろ


私が今まで使ったのは、
・Dream Pages
・Photoback
・しまうまプリント

の3社です。

初めて作ったのが、3年ちょっと前の2011年に作ったDream pagesのもの。

結構な値段だったのですが(A5サイズ、40ページで3000円弱)
実際に見て、その画質の悪さにびっくりしました・・・(^^;)

今はもっと画質もよくなっているかもしれないけど、
この画質でこの値段なら、次はないな~、と思った1冊。
でも、レイアウトは一番使いやすかったかも。


次に作ったのが、一番右のPhotobackのA4サイズ。(→ photoback)
ちょっと前に、初めて注文する人は無料キャンペーンだったので
試しにちびっちょ特別バージョンで作ってみました。


ちょっとくすんだマットな感じでなんかおしゃれ!
とても気に入っているのですが、中綴じのため最大24ページというのが「1年分」と考えるとネック。


表紙の裏にも写真を入れることができて(その他のは全部裏は写真なし)
かわいらしいちび



ページがまたがるレイアウトでもあまり違和感ないです。
ちゃんとキレイに広がってます




次に作ったのが、しまうまプリントのA5サイズ。
立派な本です


しまうまプリントはなんといっても安い!!!
このサイズの144ページでなんと1800円(税抜)です。

画質はというと、めっちゃいい!とは言えないけど、思ったより悪くないです。
画質にこだわる写真を撮られる方はご不満があるかもしれませんが、私は全然許容範囲。


ただ、画質よりもレイアウトがちょっと使いづらいのと、文字がこどもの絵本なみに大きくて
なんだかそこはかとなくダサい・・・(入れられる文字数も限られるし・・・)

字、でかっ!
文字フォントを変えればちょっとはましなのかも。



次に作ったのが、同じくしまうまプリントのA5スクエア36ページと72ページ。
なんでこのサイズにしたかというと、2012年と2013年の前半は写真のデータを紛失し
縮小サイズの限られた画像しか残っていなかったのと、
今キャンペーン中で、A5スクエアと文庫本サイズの36ページなら3月31日までおどろきの198円! 

送料がメール便なら90円かかるのですけど、送料を入れても合計311円なので
ちょっとどんな感じかと試してみました。(→ しまうまプリント

まぁ、このサイズで36ページとなると1年分を詰め込むには少なすぎて
まだ写真の多かった2013年は結局倍の72ページになってしまったのですけど。
(それでも送料込みで1049円!)

あ、ちなみにゆうメールだと1冊ずつ送られてくるので、
同時に頼んでも別々&送料両方に必要でした。(と言っても、90円だからいいんですけど。)

出来栄えはというと、こちらも画質には文句はないけど、やはりレイアウトが使いづらかったです。
でも、フォントを変えたからなのか、このサイズだからなのかわかりませんが
文字の大きさは普通で全然気になりませんでした。

これぐらいならOK。



そして、今朝届いたばかりの2011年版はphotobackのA5サイズ120ページ。


サイズ的にはしまうまプリントと同じですが、レイアウトの自由さが断然こちらに軍配があがります。

例えば、同じ横並びの縦写真でも、しまうまプリントはくっついてるのでごちゃっとしてますが
縦並びはこれしかないのよね~



フォトバックのは余白を入れられます。(入れないのも選択できます。)
選べるのがいい!

同じレイアウトでも余白の有り無し、写真の角を丸くする、文字のありなしが選べるので
写真によって調節可能なのはすごくやりやすかったです。


文字もうるさくないです。
15032709.jpg



でも、ジャーナル(ちびのA4)と違うのは、真ん中の綴じている部分がきゅっとすぼまっているので
少々隠れても大丈夫な写真ならいいけど、顔いっぱいの写真などは変な感じになると思います。

こういう写真なら大丈夫



厚みはほぼ同じですが、しまうまプリントの方がカバーがシャキッとしていて好みです。
相変わらず字はデカいけどね~



フォトバックのは帯つきで、帯の部分にも文字を入れることができます。
ご丁寧に・・・

でも、私は帯いらねぇ・・・(その分安くしてほしい・・・)


写真もしまうまプリントよりはキレイなんですけど、なんといっても高い!
120ページだと税込7128円ですよ!

とか言いつつ、私は5000円分のクーポン券があったので2000円ちょっとでできたのですけど
正規の価格じゃ頼まないかな・・・。
画質がキレイと言っても、しまうまプリントより5000円分キレイかと言われたら「?」です。


これからどんどんさかのぼって毎年分のフォトブックを作ろうと思うのですが
1年分となると私の場合はやっぱり100ページ以上は必要。(少数精鋭を選べないのですぅ)

というわけで、総合的に考えると残りのフォトブックはしまうまプリントにしようかな~
と思っております。
(レイアウトと文字だけがねぇ・・・まぁ、文字は極力入れないという手もあるし。)


ちなみに、photobackは私の紹介ってことでこちらのリンクを踏んでアカウント作成すると、
1冊のみ5%オフクーポンがもらえるそうですよ! → 
(紹介者のワタシは何ももらえんみたいですけど~(笑)


以上、フォトブックを作ろうと考えておられる方に何かご参考になれば。



今日のうちのわんにゃんたち

ニンニンっ


いままで(とりあえず)敷いていたカバーをやっとやめて
洗えるタイルカーペットにしました。

で、カバーを置いていたらその中に潜って忍者ごっこをするヤツ。



ちょこざいなっ!



あったかいんだからぁ♪

文ちゃん、相変わらずベロ出過ぎ。


・・・て、こんな写真山ほどあるのに、見かけたらつい撮っちゃうんですよねぇ~。
(で、写真が膨大な量になる、と。)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1665-f8a753f3