文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

猫のフェロモン

  0 comments   0 trackback

ここで寝てたんか


寝ててもええんやで。


にーちゃんのにほひ。


あゆちゃんの匂いサービス♪


たっぷりと



大サービス


まだまだ


これでいいかしら?


いい香り~♪


さっきからジロジロ見て。

いえ、別に・・・。



猫が家具や飼い主、同居わんにゃんに体をこすりつけるのは
「これはワタシのもの!」っていう、いわゆるマーキング。

未去勢猫に多い尿マーキングにはやや攻撃的な「ここは俺様のとこやから近寄るな!」という威嚇&警戒の意味も含まれており、お尻周辺や足裏から出るフェロモンにもそういう意味もあるそうですが、顔や尻尾から出るフェロモンは、「ほぼ100%親愛&安心のリラックスフェロモン」なんだそうです。
(すいません、情報源を思い出せませんが、この中のどれかに書いてありました。)


もしも猫のフェロモンを嗅ぐことができたら、文太にはあゆちゃまのフェロモンが
たっぷりついてるんやろな~。

それにしても、いつも不思議に思うのが「猫フェロモンは犬も感知できるのか!?」ということ。
未だかつてそのことについて詳しく書かれた文献にお目にかかっていないのです。
(私が探せてないだけかも知れませんが。)

文太はあゆみの顔(特に耳の付け根あたり)をものすごく丁寧に嗅いでいることが多いので
ある程度はわかってるんだろうなぁと思うんですけど、誰か詳しく研究してくんないかな~。
(いや、まぁ、知ったところで「だから?」って話ですけど。笑)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1552-aa9aba10