文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

Beautiful Day

  0 comments   0 trackback

昔オーストラリアに住んでいたときに、行ったのが1月で南半球は真夏だったんですけど
毎日ものすごいいい天気で暑い日が続いていました。

で、オーストラリアに行ってから初めての雨の日。
もんのすごい土砂降りの中、同僚に「Beautiful day!」って言われました。

皮肉で言ってんのかと思って、「いやぁ、もうまったくねぇ~。 ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ」 
と話を合わせてたんですけど、その日会う人会う人みんな口をそろえて
「Beautiful day!」 って言うんですよ。しかもみんな嬉しそうに。

さすがにそうなると「え?マジか?マジで言ってんのか??」と気になってきて
「こんな土砂降りで傘さしてもずぶ濡れになる日にビューティホーってどういう意味??」
と聞いてみると、ずーっと晴れ続きで雨が降らず、日照りが深刻な問題になりつつあったから
これは恵みの雨だ、と。

オーストラリアは人間の数より牛の数の方が多いですからね、
雨が降らずに牧草が枯れると死活問題なのですよ。

それを聞いてなるほどね~、とは思ったものの、自分の中での「beautiful day」の定義が
「雲一つない真っ青な空が澄み渡り、太陽がまぶしい日」だったので、
「そういうもんなの?なんかしっくりこんなぁ~」とそのときは思っていました。

で、季節はめぐりめぐってまた夏がやってきて、晴れの暑い日が続いて一雨ほしいよね~、
と思っていた頃にようやく待ち望んだ雨の日。
「Beautiful day!!」 って、自分でも本気で言うてたよね~~(笑)


関東や九州地方では大雨の被害も出ているようですが、
統計開始以来の記録的少雨で平年の39%しか6月に雨が降っていない近畿地方。

昨日の夕方からものすご~く久しぶりに雨が降りました。
(今は上がって晴れ間も出ていますが。)

バラの葉の水溜り


ずーっと晴れの日が続いていたので、やっと恵みの雨が降ってくれたときには
「Beautiful day!」 っていう気持ちがわかるようになりました。

6月なのにさわやかなのは嬉しいっちゃ~嬉しいんですけど、
やっぱり梅雨は雨が降ってもらわないとねー。



てへっ

雨の合間にパトロ~ルも行けたし。
雨あがりの土と緑のにおいが気持ちよくてたまらんです。



むふふ~ん

乾燥気味だったお肌もしっとり。



雨でも「とってこい」は休みませんよ


洪水とか土砂崩れとか被害が出るほど雨が降るのは困るけど、
7月は適度に適量ちゃんと雨が降ってくれますように♪


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1496-b5490af6