文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

お坊ちゃんお嬢ちゃん猫の狩り

  2 comments   0 trackback

今朝、5時ごろ突如現れた珍客・・・

にゃんだこれ?

動いた・・・


野次猫あゆちゃん登場


とりあえず、ニオイ嗅いでみる


こーちゃん、なんでも知ってる。
※キリギリスです



食べれる?


初めて見たにゃ


どれどれ


飛んでみなさいよ


動かにゃいね


feat.すっちー&吉田  by吉本新喜劇


見失ったにゃ?


飛ばにゃいんだもん


まぁ、そう言うにゃよ


・・・・


じゃー、あゆちゃんも


動いた?


・・・と思ったけど、また止まってる


動かにゃいもんー



そのとき、キリギリスが飛んだ!



一気にこんなとこに!


ふたりそろって


にーちゃんはあっち行って!!


よーわからんわ。


もうすぐ5時半やで?

ごめん、ごめん。
もうちょっと待ってて。



さっきから待ってますねんけど


逃がさにゃいぞっ!


にぃたん、でかした!


また飛ぶかにゃ?


待ちます


あで?


もう終わり?


なんていうか・・・
緊迫感ゼロの狩り。(^^;)
いや、狩りというより観察してちょっかい出してるだけっぽい。


猫は生まれながらのハンターだと言われてますが、
狩りの仕方は母猫から教わって初めて仕留めることができるんですよね。

だから、正しい狩りの方法を教えてもらっていない坊ちゃん嬢ちゃんは
ハンターとしての本能がうずくものの、どうしていいのかわからないのかも。
(幸多もあゆみも、毎日毎晩いろんなおもちゃで訓練して育ってきてるのになぁ~。

昔、実家で飼っていた猫は時々外に出ていたので、
自慢げにいろんな獲物を持って帰ってきちゃ~見せびらかされていましたが
(猫生最大のドヤ顔で持って帰ってきたのは、コウモリの赤ちゃんでした・・・)
幸多とあゆみに関してはそれは全くないなぁ。
虫を取ったとしても、動かなくなったら遊び終了、みたいな。


うん、いや、まぁ、いつものおもちゃじゃない本物の虫で
好奇心が満たされて満足してもらえるならそれでいいですけど。


関連記事

Comment

もか ""
うちで生まれた、うちのチビ達六匹が生後3ヶ月の頃、みんな揃って一晩うちから居なくなる事件がありました。近所を探しに行ったら、ママにゃんの後を六匹がゾロゾロと遠足のように連なって空地を歩いてました。野性の王国のように。
明くる日みんなで帰ってきてくれましたが、今思えばあれがママにゃんからのチビ達への狩り伝授の卒業旅行だったんだなぁ~と、思い出しました。
おかげで、蝉もバッタも捕まえて食べれます!!
(;^_^A
2014.06.06 17:53 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆もかさん"
わぁ~、なんかステキ~@卒業旅行!(笑)
捕まえて食べられるってすごいですね!
うちはふたりとも動かなくなったらとたんに興味なくなりますねぇ。

2014.06.12 18:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1480-aaf595bf