文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

食べるな、危険!!

  0 comments   0 trackback

天気予報通り、うだるような暑さになったこの週末。

タイルの床がひんやり気持ちいいのです


風よ、吹け!


あゆちゃんはここ


寝てるところにカメラ向けにゃいで


真夏と違って朝晩は涼しいものの、昨日の昼間は猛暑日に近い気温で
今年初ハァハァがおさまらなくなったので、昼間エアコンをつけました。

先週初めぐらいまでは窓を開けると肌寒いぐらいだったのにな。。。


体を冷やす目的で保冷剤を使う季節になりましたが、
ここ最近、「保冷剤 食べた」 というワードで検索されてこられる方が増えています。

保冷剤は食べたら命の危険がある場合があります!

詳しくは、以前の記事 「保冷剤に潜む危険」 に書きましたのでそちらをご参照いただきたいのですが、問題なのは固まらないタイプに入っている事がある「エチレングリコール」という成分。

しかも、エチレングリコールは甘いらしく、破れて中身が漏れていると犬や猫が舐めてしまう危険があります。

保冷剤の全部が全部、エチレングリコールを使用しているというわけではなく、国産のものは水を少量の高吸水性ポリマーでゲル化したものを使用しているので食べても問題ないようですが、安価な輸入品はいまだにエチレングリコールが使用されているものもあるようです。

哀しいかな、人間のように規制のない「ペット用」は、特に使用成分に気を付けた方がいいかも。

「ペット用保冷剤」をちょちょいとググってみましたところ、きちんと成分を書いているもの(エチレングリコール不使用)もありましたが、成分無記載で「破れたら即座に使用を中止してください。」「誤飲には十分注意してください」のような恐ろしい注意書きがあるものもありました。(かといって、「食べたら死ぬよ?」のような警告ではなく、一見普通の注意書きでその危険性を知らなければ見落としてしまいそうなところが余計恐ろしい・・・。)


保冷剤は放置しない、使う際は飼い主の管理の元で、ということを徹底したいですね。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1479-8a5e62f9