文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

彦根城!

  0 comments   0 trackback

空が澄み渡り、5月のさわやかさ満載だった昨日。
これまた、前から行きたかったシリーズの彦根城に行ってきました~!

ナウシカの最後のシーンみたいや!

黄金に輝く畑・・・は、麦畑(小麦?)でしたー!
奈良出身の田舎民のおかあはんも麦畑って見るの初めてかも。
(奈良でも京都でも作ってないと思うので。)


テンションあがるぅ~!

そして、今度は琵琶湖~!

などと言いながら、いちいち景色を楽しみながら下道をドライブすること約1時間半。


おぅ~、ここかぁ


彦根城に到着。
・・・が、しかし。


どっひゃぁ~☆


いつも通りはりきりマンボで6時過ぎに出たので、このとき7時半過ぎ。
まだ開いてませんでした。
観光地には時間があるってことをすっかり忘れていたよ。
これぞ、まさしく 「門前払い」!

開門まであと小一時間あったので、近所をパトロ~ルすることに。


キレイなぁ~


お堀周りを1周しようか


ひこにゃんが来るころには帰ってるやろな~

8時半ちょっと前に戻ると、ひこにゃん登場情報が。



ほぅほぅ

中に入ってチケット購入。
ちなみに、犬は天守閣などの建物の中には入れませんが、それ以外は城内でもOKです。



夢の2ショット!

多分、本物のひこにゃんには会えないだろうから、ぺらぺらひこにゃんと記念撮影。


いっ、石段やねぇ・・・

お城に入る前にすでに1時間近く歩いたし、前日も散歩で結構歩いていたということと、
天気が良かったので歩いているうちに暑くてばてるかも、と思ってカート持参できたんですが・・・



ほっ

やっと平らなところに来たかと思ったら・・・



ぎょえ~

石段・・・



えっさ、ほいさっ

石段、石段・・・
結局全部抱えてのぼるはめに(おとうはんが。) (-_-;)

後で彦根市のHPの彦根城のページを見たら

「特別史跡彦根城跡は、江戸時代初期に築城された平山城で、入場口から天守まで約50mの高低差があります。天守に向かう山道は築城当時の姿を保存しており、坂と石段が続き・・・」

って書いてましたよ。(^^;)
おとうはん、リサーチ不足ですまない。「犬OK」ってことしか確認してなかったよ(^^;)

そんなわけで、彦根城に行かれる方、カートもベビーカーも置いて行った方がいいっすよ!
(車いすも無理ってことですねぇ・・・)



またひこにゃん~!

やっとこさ天守閣に到着。



がんばって上った甲斐があった!

ここからの景色は絶景かな~!



おばちゃん、そこジャマ!!

せっかくここまで来たので、おとうはんとおかあはんと交代で中へ。



お城ってテンションあがるよねぇ~!

大阪城や姫路城に比べたらこじんまりしてますが、琵琶湖を見渡せて眺めは抜群!
庶民がお殿様の住む城に上って見学できるなんて、いい時代に生まれたもんだねぇ。
江戸時代なら考えられないもんねぇ~。



ここは二の丸


緑がキレイ


えいさっ、ほいさっ

帰りも石段なわけで・・・。



はぁ~、やれやれ。

やっと平らなところに出てきたー。


キレイなぁ~!

今度は、旧大名庭園の玄宮園へ。見事な大池泉回遊式の庭園です。
ここも犬OKです。



はい、ポーズ

向こうの方に天守閣が見えています。



お馬さんは人形です

帰りに馬屋を見学して、にゃんずが待つ帰路の途へ。
カート持参で上ったのは完全に失敗でしたが、楽しいツアーとなりました♪
暑くなる前に来れてよかったです。(^^)





●おまけ●

やっとか。
帰ったら・・・



うむ。苦しゅうない。
ネコ様のご機嫌取りもお忘れなく。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1472-d7de513c