文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

お出かけを短時間にしている理由

  0 comments   0 trackback

我が家のお出かけは、昔から早朝(もしくは午前中)で、
移動時間も合わせて普段は2~3時間、長くても4~5時間と比較的短時間で
朝から出かけても昼までには戻ることがほとんどです。


理由その①
おとうはんもおかあはんも交通渋滞が大嫌い(渋滞って人生で一番無駄な時間だと思う
なので、世間様が動き出す前に行って、世間様が動き出した頃に帰るというのがお出かけの鉄則。


理由その②
終日出かけると、楽しいよりも疲れる。
外出は10歳になった今でも大大大好きですし、できれば毎日でも行きたい気持ちはありますが
気持ちと体は反比例。

遊びすぎ、歩きすぎで疲れることは体にもストレスがかかって
体力も抵抗力も奪うので健康にもよくないのです。
(若いときは有り余るエネルギーを発散させるためにも、たまにはいいと思いますけどね、
 年を取ると犬も人間もびっくりするぐらい回復が遅いんですよっ

お出かけを心にも体にも心地よいものにするためには、「ほどほど」が一番!
午前中のお出かけで心身に適度な刺激を受けた後に、消耗したエネルギーを補給するために
午後は家でゆっくり休養を取る、というのが文太流健康の秘訣☆


理由その③
毎日の1時間弱のパトロ~ルでもそうですが、ちょっと長めのお出かけに出た日にゃ~

あちゃー☆


待ってますよ、待ってましたともよ。


どこほっつき歩いてるにゃ!
(ふっ、ふたりとも、顔が怖いよ



そして、玄関を開けると

遅いっ!

いやいや、さすがにそれはないことは知っとるよ。



ぷんぷん

ごめん、ごめん(^^;)



こんなに長いこと!

ちょっと、にーちゃんとねー



激おこプンプン丸!

なるべく早く帰ってきましたやん~。



毎回こんなかわいらしいことされてみ?
ゆっくりお出かけなんかできへん、ちゅーの! (~_~;)



帰宅すると下僕@おかあはんにはネコ様への奉仕業務があり

ベッドですが


むむむぅ


遊びと違いますやんー!


けっ


この黒いのさぁー


カメラ向けとるがな!!

注:これもプレイの一環です。



ボクは今から睡眠任務なんで。


まぁそんなわけで、お出かけはせいぜい午前中いっぱい、が我が家にはちょうどよいのです。

「猫は1日2日ぐらい飼い主が旅行で家を空けても大丈夫。」ってなことをよく耳にしますが
群れ行動のうちのにゃんずは、一泊なんて絶対無理やなぁ~(^^;)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1468-3883a52d