文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

フレンチブルドッグの嗅覚

  8 comments   0 trackback

犬の嗅覚がすぐれているのは何故でしょうか。

詳しくは以前 「犬の嗅覚はなぜ優れているのか」で書きましたが、簡単に言うと

①ニオイを感じ取る細胞(嗅細胞)の面積が広い。
(人間:約5㎠、犬:約18~150㎠、猫:約30㎠)

②嗅細胞の数が犬の方が格段に多い。
(人間:約約500万個、犬:平均約2億個、猫:約1000万個)
 ※数に関しては諸説あり

③ニオイを分析する嗅脳・フェロモンを感じ取る鋤鼻器が発達している
(人間は退化)


つまり、犬の嗅覚のよさは主に嗅細胞の面積の広さと数の多さの違いだということなので、フレンチブルドッグのような鼻ペチャワンコはシェパードのような鼻の高い犬種より嗅覚はより劣る、というわけですね。

ノンタンと比較
鼻の高さは嗅覚の違い・・・。


猫の嗅覚は犬よりは劣りますが、人間よりは嗅細胞の面積も広く数も多いので、人より優れています。

・・・ということに異論はないんですが(猫も犬と同じぐらいいつも鼻をくんくんしていろんなことをニオイで確認してますからねー)、「鼻の高さ=嗅細胞の面積の広さ=嗅細胞の数の多さ=嗅覚のよさ」だとするならば、

幸多 vs 文太

文太よりも幸多やあゆみの方が嗅覚良いんじゃね!?
と常日頃思っているおかあはんでございます。


というのも・・・。

文太と家の中でかくれんぼをすると、同じ部屋にいてもカーテンの陰に隠れていると見つけられなかったり、散歩中に見知らぬゴールデンを見かけ、ノンタンと間違えてものすごい勢いで喜んで近づき、至近距離に来てやっと 「違う!!Σ(゚д゚lll)ガーン!!」 ってなっていたり・・・


文太の嗅覚ってさぁ、
せいぜい人間の2倍ぐらいじゃね?



・・・と思っていました。







今朝の散歩までは。


はい、長~~い前置きの後、ここから今日の本題です。


今朝の散歩の帰り道、いつものようにニオイを嗅いでいると突然そわそわして周りをきょろきょろ見回し、いつものルートとは違う方向に走りだしました。

ダッシュε≡≡ヘ( ´∀`)ノ


こんなに必死になるなんて、多分近くにノンタンがいるんやろなー、と思って付き合って一緒に走ってみたものの、角を曲がっても姿は見えず。


まだ走る!


「あり?ノンタンじゃないの?」と思いつつ、まだ文太は必死に走っているのでもう少し先にいるのかと次の角を曲がってもノンタンの姿はなく。


走れ、文太!


もうこうなるとなんで走ってるのかわからず「え?何で走ってるん?ノンタンおらんやん?」と言っても聞く耳持たず走り続ける文太。


もうちょっと!!


最初に走り出した地点から角を3つ曲がり、200メートルは余裕で走って、いよいよこれはおかしいぞ?と思い始めたそのとき・・・



追いかけてきたよ (゚∀゚)!!

 ノンタン発見!!


すごくないっすかー!?


あ、いや、警察犬とかならこんなことはごく普通のことで朝飯前でしょうけど、『嗅覚、人間の二倍疑惑』を勝手に抱いていた私としては、ニオイだけで文太がノンタンの存在に気付いて、いつもは通らない道を辿ってノンタンにたどり着いたことに大いに驚きました。

おしっこのニオイは、その犬の性別や年齢だけでなく「いつごろここにいたか」「どちらに向かって行ったか」というようなことまでわかると考えられていますが、ほんまにそうなんやなぁと、改めて文太の嗅覚に感激した出来事でした。


やればできる男やで!

愛の力ですかね~ (´ー`*)





・・・という話を帰って早速おとうはんにしたら

「それは、嗅覚じゃなくて超能力じゃね?」

って言われましたけれども

関連記事

Comment

saya "へ~文太くんすごい!"
道にお知らせがあると聞きますが
臭いを嗅ぎつけたんですね~
のんたんが大好きなんですね。
あゆたんものんたんに一歩づつ近づくかなぁ。
幸ちゃんは距離を置きながらね。
2012.10.17 21:31 | URL | #- [edit]
シロ母 "勘だったりして(^_^;)"
ウチのシロップさんもかくれんぼで父ちゃんを見つけられず、嗅覚ないのか!?とよく言われてます(^_^;)

文太ブチョーのノンタンへの愛ですね~

勘だったらヤだなぁ(^。^;)
勘とは思えない距離ですけどね(*^ー゚)
2012.10.17 22:31 | URL | #- [edit]
Whites Mykie ""
>文太の嗅覚ってさぁ、せいぜい人間の2倍ぐらいじゃね?
>「それは、嗅覚じゃなくて超能力じゃね?」

似た者夫婦!ヾ(≧▽≦)ノ

ノンタンは特別なんだろかぁ~ね~。  ☆ 愛 ☆

最近は暗くなってからばっかりのお散歩で、黒ラブくんが見えません(・∀・;)  ライト携行してほしい・・・
黒ラブくんが近くに来ていても、反応しなかったまるま・・・。
見えてやっと気が付いた感じなんですけど~。
やっぱ 2倍 なのかな~。
2012.10.18 12:42 | URL | #D1yV9ulM [edit]
pappymama ""
凄いね文ちゃん!
そんな遠くから臭いをキャッチするんですね
大好きノンタンだからですかね!?
でも会えて一緒に歩けるなんて羨ましい!
パピーは大好きりゅうくんに会ったらりゅうくんの
ティンティンの臭いをかいで歩こうとしない…ってそこかい(*_*;
2012.10.18 12:42 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆sayaさん"
いやぁ、本当にびっくりしました。
ちょっと文太のことを見直しましたー!

その後、何度かノンタンがうちに来てくれてるんですが
あゆみは最初「シャー!」と言いながら近づき
次第に落ち着いて距離をとりながらまったり・・・
という状況が続いています。
幸多は「絶対に安全な距離」から近づきませんが(笑)
2012.10.18 18:20 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆シロ母さん "
ノンタンのニオイと、どちらに行ったのかは
文太の表情と仕草から明らかに「ノンタンや!!」と言っていたので
勘ではなく確実にわかっていたと思われます。
ただ、その先はニオイを嗅ぎながら追跡したわけではないので
勘という可能性もありますが(笑)
2012.10.18 18:24 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆Whites Mykieさん"
超能力説もあながち間違ってもないのかも・・・(笑)
文太のノンタンへの愛は本当に特別ですねぇ~(´∀`*)

黒ラブさん、暗闇では見えないでしょうね(;´Д`)
散歩中もそうですけど、自転車とか怖いかも・・・
2012.10.18 18:27 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆pappymamaさん"
もともと散歩中に走るなんてことはないんですが
(引っ張らないように矯正しましたので)
ノンタンだけは別格みたいです(笑)

文太も会ってすぐ一緒に歩くわけではなく
「もうええわっ!!」っていうぐらい
しつこぉ~~~~くニオイ嗅ぎますよ(^^;)
2012.10.18 18:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1274-58bd9782