文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

えずく、吐く、大量よだれの原因

  8 comments   0 trackback

去年の秋ごろから文太が時々えずくようになりました。特に散歩の終盤に立ち止まってペロペロした後「カーッ!」と人間で言うところの痰を吐くような感じ?になっていました。(かと言って咳ではなく。)

時々胃液のようなものをほんの少し吐くこともあったんですが(空腹時というわけではなく)、その後はケロっとしているし、何よりもそれ以外の異変(食欲、元気、糞尿、飲水量、体温、脈拍、呼吸数、毛艶、リンパ腺や皮膚の腫れ等、歩き方、行動など)は一切なく、いつもと変わりなかったのでしばらく様子を見ていました。

そのうちだんだんそれが頻繁になってきたので、気になって去年の年末に病院で調べてもらいました。

 ↓↓↓



血液検査の結果、肝臓も腎臓も全く問題はなく美しい数値で、胸腹部のレントゲンも特に気になることもなく。

「無理やり理由をこじつけて考えてみるならば、の話ですけど」という獣医さんの前置きの上での説明によると、レントゲン写真で見ると気管がうっすら白くなっていて、少し硬くなってきている可能性があり、冷たい空気が入るとそれが刺激になってむせておえーっとなるのかも、とのことでした。

気管が硬くなるのは特に原因があるわけではなく、体質もあるけど主に加齢によるものなので、こればかりはなかなか防ぎようもないのだそうで。(加齢っていろいろ哀しいよねぇ~(T▽T) by 最近びっくりするぐらい怪我が治りにくい40代女性)

ただ、空気が乾燥していると余計に喉に負担になるだろうから、乾燥しているときは加湿器をつければ少しはましかも、ということで早速加湿器を購入し、またまたしばらく様子を見ていました。

その間、元気も食欲もいつも通りで他に気になることは何もなかったのですが症状は治まることはなく、3月上旬ぐらいから今度は時々大量によだれが出るようになりました。

数年前にも何度か同じようなことがあったのですが、そのときは春先にベランダの日向で寝ていたりするときで、気付けばよだれの海ができていて「のぼせた??」という感じでした。(本犬はよだれで不快感はあるものの、全く平気でケロっとしていました。)

前のときと違ったのは、いつもよだれが出る前兆みたいなのがあって、うろうろ動き回って何度も口の周りをペロペロ舐めて何故か地面を掘りたがっていました。車酔いのときも同じような感じなので、多分吐き気で気持ち悪かったのだと思います。

で、やっと落ち着いて寝始めたと思ったらよだれ(粘着質のものでなく、水のようなさらさらしたもの)がぽたぽた出て数時間止まらない、というような感じでした。

下にタオルを当てているとバスタオルでもぐっしょりなるぐらいの量で、さすがにそれだけよだれが出ると喉が渇くようで、水もよく飲んでいました。ただ、それが治まると本当にいつも通りだし、元気も食欲もあるんです。

この大量よだれは他のワンコでも結構よくあるみたいなんですが、原因はよくわからないらしく、病院に行っても「しばらく様子を見てみましょう」って言われるだけのことが多いようです。

(※ただし、よだれが一時的なものではなく慢性的に出るものであれば、口腔内に歯肉炎や口内炎など何か疾患があったり、異物を飲み込んで食道を傷つけて炎症を起こしていたり、伝染病など他の疾患がある場合もありますので、獣医さんにみてもらってくださいね。)

でも、これだけ頻繁だとやはり何か原因があるはずだと思って海外のサイトを調べてみて、ものすごぉ~~~く思い当たったのが 「逆流性食道炎(Gastroesophageal Reflux )」。

最近よく聞くようになった病気ですが、簡単に言うと胃液や食べたものが何らかの原因で食道に逆流し、胃酸により食道に炎症が起こるものです。犬や猫にもよくあるそうで、英語で検索してみるといろんなサイトがわんさか出てきました。(一番参考になったのはこちら → Dog Acid Reflux - Acid Reflux Treatment for Dogs | petMD )

はっきりしたことは内視鏡検査でもしない限りわからないし、そう診断されたわけでもなくあくまでも可能性のひとつなんですが、文太のこれまでの様子(気持ち悪そうにした後の大量のよだれ、えずき、吐き気、ゲップなど)を考え合わせてみると、ものすごく合点がいく気がしました。

ただ、食道に炎症を起こしていると、食欲や元気がなくなったり、食べづらそうにしたり、体重減少などの症状が見られるようですが、食欲旺盛もがっついて食べることも相変わらずだし(^^;)(んまー、もしかしたら 「痛み・胸やけ <<< 食欲」なのかもしれませんが・笑)胃酸が逆流しているとしても、今のところはまだ炎症を起こしているというほどでもなく、そんなに深刻でもないのかなぁと思ったり。

で、そのことをまた病院に行って先生に聞いてみると、その可能性は大いにありうると。
胃の内容物が食道に逆流するのを防ぐ役割のある下部食道括約筋が、加齢によりその機能が低下していることも考えられると・・・(加齢っていろいろ哀しいよねぇ~(T▽T) by 最近食べ物が気管に入ってよくむせる40代女性)

でも、いますぐ胃酸を抑える薬を飲むよりも(この先生はあまり薬、薬言わないので、信頼しているし好きなんです♪)、まずはあまり空腹の時間を作らないよう、食事の回数を増やしてみましょうということでした(犬は空腹だと胃液を吐くことが多いので)。

そういうわけで、それまで朝晩2回だった食餌を朝昼晩の3回にしました。(もちろん、1日の量は変えず、1回の量を減らして。)そしたらそれがビンゴで。一日3回にしてかれこれ2ヶ月ぐらい経ったんですが、えずきも吐くのもよだれも全くなくなりました。☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

ただ、今後年をとるごとにまたひどくなる可能性も否めないので、油断せずにいろいろとアンチエイジング対策を考えます。(40代女性もね☆)



「寄る年波には勝てぬ」と言いますが・・・

今は文太もまだまだ元気ですし、病気らしい病気もしたことはありません。でも、目に見える変化はなくともこういうほんの少しの体の機能の低下が積み重なっていつのまにか大きな病気につながるのだと思うので、これからもより一層文太のことをよく見てあげて、文太からのほんの小さなSOSを見逃さずにしっかり受け止めて、寄る年波とガンガン勝負してやろうと思います。


心配しにゃいで!


すりすりぃ~


見えませんけどー?


また見えませんけどー?

関連記事

Comment

YUKA ""
大変参考になりました!

うちも本当に似たことがありました。

まずヨダレ。
これは1年に1~2回あるんです。バスタオルぐっしょりっていうのも同じです。
うちの場合今までのパターンでは胃薬飲むと治るんです。
よだれ出る前にぺろぺろ気持ち悪そうにしているのも一緒です。

そして喉をかーっといわせるのが我が家もこの冬あったんです! 
飼い主的にはその前の日に魚をあげたので骨がささった?と思ったのですが、病院に行ったところ風邪みたいなもので喉が炎症おこしてる可能性があるといわれ、抗生物質を飲んだらすぐに治りました。
乾燥して喉が荒れたんだと思います。


よだれのことは1年に1回くらいあって理由がわからず心配だったので、とっても参考になりました!ありがとうございます!

2012.05.31 20:18 | URL | #- [edit]
Whites Mykie ""
加齢による変化とか、加齢だから病気じゃないっていうのは
難しいですよね~。
ワタシ自身、何度も病院へ行って「それは病気じゃないから!」って言われて悲しかった経験あり。
(あ、加齢のせいじゃないですよ。)
まるまもまだまだ若い!と思ってないでアンチエイジングを心掛けます。
もちろん、ワタシ自身も!
2012.06.01 08:21 | URL | #D1yV9ulM [edit]
saya "調べること大事ですね"
にゃんこもお願いと言ってもあゆたん、こ~ちゃん
若いからなぁ、私も何かあったら頑張って調べてみます。
いつも頭が下がります。m(_ _)m
2012.06.01 15:00 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆YUKAさん"
おおぉ。ボブくんも同じようなことがありましたかー!
ご参考にしていただけて幸いです♪

初めてヨダレだらだらになったときは仰天しましたが
結構いろんな人から「うちもなったことある!」って聞いて
なんだろうねぇ~?と思っていました。
まぁ、これの原因が胃液が逆流しているからかどうかはわからないんですが
少なくともめぼしがついたことでなんとなく安心というか。

今、もう少し東洋医学的にも原因と対策を考えているので
またいろいろ調べてまとめてみますね~♪
2012.06.01 19:43 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆Whites Mykieさん"
病院で「それは病気じゃないから!」なんて言われたら
哀しいですねぇ~ (´ε`;)ウーン…
私も原因不明の症状を「ストレスですねー」
で片付けられたことがいっぱいありますが( `_ゝ´)ムッ

アンチエイジング、お互い自分もワンコもがんばりましょう♪
2012.06.01 19:44 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆sayaさん"
こーたはあゆみが来たときに
風邪っぴきになったことがあるんですけど
あゆみは幸いものすごい健康優良児で
全く病気のかけらもなく(笑)

「原因がわからない」って対処のしようがないので困るし
いつも何かあればものすごいムキになって徹底的に調べてしまいます(笑)

2012.06.01 19:48 | URL | #- [edit]
bontomu ""
はじめまして、いつも勉強させてもらってます。
3歳の2ブヒと暮してます。

先日、今年最初のフィラリアの薬(チュアブル)を投与して、次の日から同じような症状になりました。

うちの子(ボン)の場合は、食欲がなくなり、痰がからんだせきだと思い、あわてて(フェラリアかと思い)医者に診てもらいました。

そこで 「胃液の逆流ではないか」 
「1日絶食と、水ものませないで胃を休ませるように」
と言われました。

空腹にしてる時間が長いと、胃液がですぎて大丈夫なのか心配です。








2012.06.07 02:38 | URL | #dXbPdVEY [edit]
おかあはん "☆bontomuさん"
はじめまして!ご訪問&コメントありがとうございます。
なんと、タイムリーな話題だったのですね。

絶食の件ですが、私が調べた限りではどのサイトでも
「まずは1~2日絶食させてから、少量ずつ数回にわけて給餌する」
ということが書かれていました。(アメリカの獣医関連のサイトです)
なので、獣医さんのおっしゃることは正しいのだと思います。
(文太の場合はそんなにひどくはなかったので絶食という指示はなかったのですが。)

私もbontomuさんと同じように空腹で大丈夫なのかなぁ?
という疑問を持ったので調べてみたところだったんですが
そもそも逆流して食道に炎症を起こす原因となるのは胃酸であり
(「胃液=胃酸」ではなく、胃液は胃酸と粘液・ペプシンの混合物)
胃酸は食べ物や飲み物が胃に入ることで刺激されて分泌されるので
胃酸の分泌を抑えるためには絶飲食ということになるのかなぁ、
と思っております。

が、これはただの私の推測ですし(間違っているかもしれません)、
個々の状態によっても対処法は違うと思うので、
ご心配な場合は獣医さんに直接聞いてみてくださいね。
2012.06.07 11:40 | URL | #QLZKh0Z. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buntabucho.blog54.fc2.com/tb.php/1202-a888f80a