FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

「普通のこと」ができない切なさ

  0 comments   0 trackback

昨日も午前中はいい天気でした。

だが、それがいい。
布団を干していたので、こんな感じ。
この時期ずっと日向にいると暑くなるのでこれぐらいがちょうどいい。



ふーっ
それでもちょっと暑くなったのか、文太が部屋に移動したので
すかさずこーたがおかあはんのお股ゲット。



いちいちうるさいにゃ
この方はやはりここで。



最近ラッキー☆
というわけで、昨日もけんちゃゆはここ♪



むー


あむあむ
どんなかわいがり方やねん。



うまうま


い゛ーーーっ
かわいさ余って「い゛ーーーっ!」ってなっとるがな。(笑)



すよすよ~
ふたりすやすや寝始めました。


・・・のはいいけど、日も陰ってきて窓を開けているとちょっと寒い。
でも、お外にいけないふたりのために、多少寒くとも外の空気はすわせてあげたい。
(いつもそらのまにいる幸多も窓際にいるときは窓を開けることを強要されております・・・)


とは言えやっぱりちょっと寒そうなので、横に置いてるブランケットをかけてあげようかと。
窓を開けて外の空気を感じつつ体はホカホカ露天風呂的でいいんでないの。


と思って、そーーーっとふたりにかけてあげたら・・・
けん坊は一瞬「にゃっ!?」ってなったけど、「うむ。よきよき。」って感じになったのですが
おちゃゆはものすごくびっくりしてパニックになり、慌てて逃げて網戸によじ登ったかと思ったら
あっという間に部屋に逃げ帰ってしまいました・・・ _| ̄|○

そんなにびっくりすることないやん~~。(T▽T)

こんな普通のこともまだアカンのかー。
と、久々にがっくりきました。とほほ。


ぷんぷん
言うたってー、言うたってー!ババァ大丈夫やで、て教えたってー(T▽T)


けん坊は最近すっかりババァ好き好きになってくれたんですが
おちゃゆはまだまだおさわり禁止なのです。
(ただ、ちゅーるタイムだけは自分から膝に足を乗せてきて
ちゅーるのついた指をぐいーっと手で引き寄せるという荒業を使われてるんですが。)


けん坊はもともとマザコン疑惑があったのもあるけど、
おちゃゆという妹に頼られているばかりなので、
多分自分も甘えられる存在がほしかったのかなーと思うんですが
おちゃゆはけん坊というれっきとした(?)かーちゃん代わりの甘えられる相手がいるので
ババァに甘えるメリットがそんなにないんですよね。



でも、まぁ・・・

お外にいたときはもちろん、うちに来てからもしばらくは
とにかく怖がらせることのないように、「突然手を伸ばす」みたいなことはもちろん
大きな声を出したりくしゃみや咳をしたりすることも避け
動くときも10倍遅いぐらいの超スローモーションな動きを心掛けてたことを思えば
今はあの子たちの前でも普通に動けるようになってるってことは、進歩はしているわけだ。
(ポジティブに!)



それにしても、最初はびっくりして恐怖におののいていたけど
時間が経つにつれ「ババァなんかキライにゃ!」みたいな怒った顔になってたおちゃゆ。



早くしにゃさい
やっぱり、プンスカ怒ってたあゆちゃまにそっくり。(笑)





プレミアあゆちゃま
いつかこんなこともできるようになるんかなー?

・・・いや、本家@あゆちゃまも抱っこ嫌いでこんなことはめったにないプレミアやったので
ないかー。(^^;)


これは信用されているということなのか?

  0 comments   0 trackback

いい天気だった日曜日。

18103001.jpg
日の出前の6時頃から寒いのに外にいる子。



18103002.jpg
ちびとは4年ちょいの付き合いですが、いまだによくわからん子です(笑)





そして、日が昇ってきて・・・ 

18103003.jpg
定位置につく子。



18103004.jpg


18103005.jpg
なんちぅ恰好してんねん。




そのころちびは・・・

18103006.jpg
お言葉ですが、あゆちゃんもにーちゃんたちとお外で日向ぼっこしてると思うで。



18103007.jpg


18103008.jpg
なんで怒っとんねん。



18103009.jpg
文ちゃんはゴキゲンやねぇ。



と、上の3匹が日向ぼっこ(&日蔭ぼっこ)を堪能しているので、
下のふたりも放牧タイム。



で、お昼過ぎになんとなく監視カメラを見てみると・・・


18103010.jpg
あれっ!?せっかく開いてるのになんで部屋に戻ってるん??


何かあったんかと思って下に見に行ってみると、ふたりとも部屋で寝てたんですが
ババァの姿を見てけん坊が出てきてヌリヌリが止まらず。(はー、また自慢だよ)
「大丈夫やで。こっちおいで。」って誘うとやっと出てきました。


18103011.jpg
せやろー?



18103012.jpg
良かったねー(^^)



18103013.jpg
ていうかさー、



18103014.jpg
「ババァがいたら安心やけど、いにゃかったら何があるかわからんから出にゃい」
ってことなん!?



18103015.jpg
いやぁ、困った、困った。


うちに来たばかりの頃は、ババァがふたり部屋に入るたびにものっすご迷惑そうに隠れてたのに、
それはババァの信頼度が上がったと思っていいのかな?


それはものっすご光栄やしめちゃくちゃうれしいけど、
ずーっとふたりにかかりっきりやと二階から文句がくるし
悩ましいところやわあぁ~。

まぁ、にーちゃんたちにはおかあはんとずっと一緒にいたかったら
あんたたちと仲良くしなさい、って言うとくわな♪



秋の京都観光

  0 comments   0 trackback

土曜日、またまた食い倒れツアーに京都へ。

18102901.jpg
まずは二年坂から。



18102902.jpg
抹茶屋さんにいい感じのテラスがあったので、犬大丈夫かお店の方に聞いてみたら
快くOKいただいたので、スイーツをいただくことに。



18102903.jpg
見よ。このうれしそうな顔を。



18102905.jpg
抹茶パフェとほうじ茶ラテ。



18102906.jpg
ワッフルの部分をいただきっ。



18102907.jpg
それにしても、まだ紅葉には早いけど、この時期の京都は人出が半端ない・・・



18102908.jpg
レンタル着物屋さんがあちこちにあって、着物の人が結構いました。



18102909.jpg
「次、何食べるぅ~?」



18102910.jpg
産寧坂から清水寺に到着。ま、行かないんですけど。



18102911.jpg
脇道をちょいお散歩。



18102912.jpg
人の少ない緑の多いとこ、ホッとするわぁ~。



18102913.jpg
あちこち寄り道しつつ



18102914.jpg
安井金毘羅宮さんを通って(なんか、ものすごい行列できてました・・・)



18102915.jpg
ザ☆京都な小路を通って



18102916.jpg
前のめりで激しく「歩かせろ」アピールをする犬。



18102917.jpg
四条通に出てきたら、なんかものすごいことに・・・

テレビのニュースでもやっていましたが、南座開場祇園お練りで
松本幸四郎さん親子や海老蔵さんら名だたる歌舞伎役者さんたちが
練り歩くイベント(?)があったみたいで、そりゃ人も多いわけだ・・・

えらいときに来てしもたー!



18102918.jpg
しかも、ちょうど「もうすぐ来られますよー。」ってな時間帯で、どうにかこうにか向こうに渡り



18102919.jpg
お目当ての一銭焼き屋さんへ。



18102920.jpg
目ぇ輝き過ぎやろ。



人も多かったので、食べて帰りました~。



この時期、京都の観光地は来たらアカンな(^^;)




闘争か逃走か

  0 comments   0 trackback

けんちゃゆのプロフィールに書いたんですが、
「闘争か逃走か」というのはストレス反応とも言われるもので
たとえば山で熊に会ったとき、戦うべきか、逃げるべきか
という究極の選択を迫られるときの反応です。

けん坊の場合は、迷わず逃走。
おちゃゆはそもそも「闘争」の選択肢がDNAにない。(多分。笑)

あのふたりを見ていると、そんなことであのままお外生活続けてたら
繁殖シーズンの時どうするつもりやったん???
と、全く余計な心配をしてしまうほどです。


18102601.jpg


ちび&けんちゃゆのリアルかーちゃんは他の猫とケンカしてるところも見たことがあるし
ヒトに対してはものすごく警戒心が強いけど、そこまで弱くはないと思うんですけどね。
母は強しなんでしょうか。

あと、これもけん坊のプロフィールに書いたんですが、
けん坊のしっぽは太短いんですけど、これってもしかして元々は長かったけど
子猫の頃に何かがあって(他の猫にやられたとか、事故に遭ったとか)
そのことがトラウマになって余計にビビリになったんじゃないのかなー?
という気がしています。

日本猫はジャパニーズボブテイルと言ってしっぽが元々短い子もいますが
なんか中途半端な長さですし、短いしっぽはたしか優性遺伝なので
両親どちらかが短ければ出てくるはずなんですけど
ここら辺で短いしっぽの猫を見たことがないので。
(まぁ、かーちゃんの行動範囲のすべてのオス猫を把握しているわけではないので
もしかしたら短い子もどこかにいる可能性もなくはないけど。)



それはさておき、うちの上の子たちはどうかというと。


18102602.jpg
長兄文太。

年をとってすっかりまぁーーーるくなりましたが、
若い頃は本当に頭を悩ませるほどの触るものみな傷つけるジャックナイフでした。
(そのおかげで犬のことをとことん勉強する機会を与えてもらったわけですが)



18102603.jpg
よって、文太の場合は迷わず「闘争」。

いまだに天敵@掃除機にはいどんできます。
ただ、年を取って耳が聞こえなくなったので(多分今はほとんど聞こえてない)
気づかれずにすむことが多くなりましたが(笑)。



18102604.jpg
次男坊、幸多。

幸多は小さい頃から兄弟猫と遊んでいなくて力加減がわからないせいか、
昔から噛み猫でした。

今では昔に比べてずいぶんましにはなったのですが、
未だに感情のすべてを噛むことで表現するので(怒っていても嬉しくても噛む)
恐怖の反応はもちろん(?)噛む。


18102605.jpg


18102606.jpg

転嫁攻撃で過去三回流血騒ぎになって病院送りにされています(^^;)
ので、幸多も迷わず「闘争」派。




18102607.jpg
三男坊、ちび。

ちびもけんちゃゆほどではないけど相当のビビリなので、
「迷わず逃走派」だと思ってたんですが・・・



18102608.jpg
けん坊を襲うという過去もあり。

ただ、それはストレス反応というか、けんちゃゆがすぐ逃げるし相手の弱さを把握しているがゆえに
おそらく追い打ちをかけてるだけで、ストレス状態とはまた違う気もするんですが。
(要するに、ケツホールの小さいヤツなんですよ。)

ちびは「相手によって態度を変える派」かな~。




18102609.jpg
あゆちゃまは・・・。



18102610.jpg
怒りながら逃走するタイプかな~(笑)


私の猫歴史上最強の猫は、実家で初めて飼ったサビ猫のミユ。
私が未だに後悔する発端となった、文太に噛みつこうとして私に噛みついた事件

あのときはミユにただただ申し訳ないことをしてしまったと反省するだけだったけど、
その後5匹の猫を育ててきて、
「いやいや、縄張りに侵入されたからって自分より大きい犬を襲うてすげーな!!」
と改めてびっくりです(笑)

ちなみにミユは本当に頭のいい子で、「猫ってかしこい生き物やな~。」といつも感心していたので
その後に一緒に住むことになった幸多のどんくささ&アホさがなんとも・・・
いや、褒め言葉です。(キッパリ)


おひさま待ち

  0 comments   0 trackback

18102501.jpg
文ちゃん、暑すぎへん?



18102502.jpg
ありがたみのないやっちゃな。



18102503.jpg
こーちゃんはそこで寝てたよね。




よーっし、今日は天気もいいし、みんなそらのまを満喫してるから、また放牧デーやー!


18102504.jpg
おひさまもうちょっとしたら出てくるから待っといてなー。



18102505.jpg
これこれ。プリンターの上に乗らない。



18102506.jpg
もうちょっとやでー。



18102507.jpg
もうそろそろやなー?



18102508.jpg
来たんちゃう?



18102509.jpg
よかったねー(^^)




18102510.jpg
(この顔、模様は違えどあゆちゃんにそっくり!!!)



18102511.jpg
(´∀`*)ウフフ






そして、数時間後。




18102512.jpg
ちがいますぅー。



18102513.jpg
今日もにーちゃんたち二階で寝てるし、ゆっくり寝といていいよ♪



18102514.jpg
そして、こうなる。




こないだはずっと起きて外を見ていたけど、今日は少し慣れたのかここでも寝ていました。
よかった、よかった♪