FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

ようやくゴールが見えた!?

  0 comments   0 trackback

これまでずーっと地道に続けてきたこーちびVSけんちゃゆ仲良くなる作戦ですが、
ここ最近になって急にめざましく進歩が見えてきました。

こーちゃんだぞ?
こーたがいてもけん坊が逃げなくなりました!


これまでは、

けんちゃゆ → こーちびが怖いので、姿が見えたら即逃げる
こーちび → 見かけたらすぐ逃げるので、さらに猛ダッシュで近づく
けんちゃゆ → ものすごい勢いで突進してこられるので、絶対に近づかない
こーちび → 姿の見えない不審者をなんとしてでも捕まえたい!

という平行線をずっとたどってきていて、「お互いに慣れる」も何も
そのスタートラインにすら立てへんがな・・・
という感じだったのです。


それでもどうにかこうにかお互いの姿を確認できるぐらいのところまできたものの
幸多はまだまだ「お前ら、どこのもんじゃい!」と攻撃的で、顔つきが険しく
私に対しての転嫁攻撃もありました。

それでもめげずに続けていたら、だんだん幸多の態度が軟化してきて顔つきが柔らかくなり
それに伴ってけん坊も警戒心を解くようになってきました。


ふーん
そして、先週の土曜日。けん坊が突然幸多の前でも遊べるようになりました!!!
(まぁ、もちろんまだネットはありますが。)



ただ、問題は・・・

このときにふたりを褒めちぎり、ごほうびのおやつをあげるのですが
そうすると・・・

何か食ってるやろ?
もれなくついてくるこのヒト・・・(^^;) 

爆睡しててもおやつのニオイをかぎつけるのです・・・。
(年を取っても嗅覚は衰えんらしい。
いや、むしろ耳が聞こえない分、嗅覚に磨きがかかっています・・・。)

ここで文太に張り付かれると、幸多がぷいっとどこかへ行ってしまうので
せっかくの仲良くなる機会を逃してしまうのです。
(ああ、文太の相手ができるコピーロボがほしい・・・)




にゃんやねん
ちびともちゅーるがあればどうにかこうにか近づけるようになりました。
(おちゃゆはまだまだ隠れていますが。)
こうして見ると、ほんまにそっくり兄弟やなぁ。(かーちゃんの模様を受け継いどる。)


これまでちびの行動が謎すぎて、ちびの気持ちを解明するのが私の使命でもあったのですが
ちびもあのかーちゃんの子どもであり、超絶びびりのけんちゃゆとは血を分けた兄ですからね、
やはり根底には「怖い」というのがあると思うのです。
(その割に姿を見かけたら追いかけまわすのが、本当に意味がわからんかったんですが。)

最近では幸多はしっぽがピーンでゆっくりふたりに近づけるようになっていたんですが
ちびはまだまだしっぽが下がったままで警戒心が強かったのです。


それが昨日、

あのヒトですにゃ
けん坊がいるのを見かけて



およっ?
初めてしっぽが上がっていました!!(顔&体はまだ緊張して力が入っていますが)



そして、今日つい今さっき。

ふ~
トランポリンで寝ているけん坊をちらっと見た幸多が、
けん坊を構うことなく無視してこっちのベッドで寝始めました!!!
地味ですが、ものすごい進歩なのです!!


けん坊も、これまでは私がこちらにいるときは
こちらから姿が見えるところ(こーちびに見つかるところ)で絶対に寝たりしなかったんですが

18090308.jpg
なんと自分からこっちに来て、リラックスして寝始めました!!


なんかもう、嬉しすぎて涙がでそう。 。・゚・(ノД`)・゚・。



これまでは三歩進んで二歩下がる、ぐらいならましな方で
1歩進んで10歩下がる、みたいなことが多々あり、
結果、どんどん後退しとるやないかい!!
みたいな、落ち込む出来事ばかりだったのです。

こんなにがんばってもアカンかー・・・とくじけそうになることもあったけど
どうしてもどうしてもどうしても、あの子たちには自由に2階に来てほしい。
これから寒くなったら、絶対にそらのまでひなたぼっこを楽しんでもらいたい。
と言う気持ちが強くて、ただただそれだけを目標にがんばってきました。

それがここへきてようやくゴールが見えかけた気がして本当にうれしいのですが
いかんせんけんちゃゆはガラスのハートの持ち主なので、
ほんの些細な出来事でも簡単にビビりモードに逆戻りするので、
ここで気を抜かず、焦らず慎重に事を進めたいと思っております。


多分まだもう少し時間はかかると思いますが、
これからも少しずつでも前に進みたいと思っているので、
生暖かく見守ってください m(__)m


いつか自由に家の中を行き来できるようになって、私も少し手が空くようになったら
あの子たちの出会いからさかのぼってこれまであったいろんなドラマを
書きとどめておきたいと思っているので、こうご期待!?