文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

待たれてる

  0 comments   0 trackback


仲悪いわけではないけど、さほど仲良くもないこのふたりが最近時々つるんでいます。




けんちゃゆにもいつか自由に好きにそこに行かせてあげてな。




頼んだよ。



そのころ、けんちゃゆ部屋では

DSC_3246.jpg
「もうそろそろあっち行ける時間かにゃ~?」の目。はいはい、ちょっと待ってね。



ちなみに



この方もごはん待ち。
ていうか、チミがそこにいると全然仕事がはかどらないのだよ。



そんなんこんなで、みんなに待たれているので今日も簡単更新ですいませーん。
(by 今ドラゴンボールが7つあったら、神龍に『コピーロボットください』
とお願いすると決めているおかあはん。)



大失態!また一からやり直し?

  0 comments   0 trackback

この前、「ゴールまでの道筋が見えた!」なんて喜んでいたら
すっかり油断したのか、また今朝やらかしてしまいました・・・。

朝、いつものように2階に先住組を閉じ込めて下でごはんをあげようと
隣の部屋で器を洗っていたら、ものすごい物音が。

あらあら。今日はえらい遊び方が激しいやないの。
と、悠長に構えてたらデカ猫の影が・・・

ヤバイ!今の、ちびやな!?
なんであいつが下にいるねん!?
(2階のドアを閉めたつもりが、ちゃんと閉まってなかった)


と思ってたら二人部屋から飛び出てきたちびをとりあえず捕獲、
階段に隔離し様子を見にいくと、けん坊はケージの奥に隠れていましたが
おちゃゆは見当たらず・・・。


後で監視カメラの画像を確認するとこんな感じ。

思いっきり追いかけまわしとる・・・ _| ̄|○

でも、意外だったのはちびが戻ったあと、けん坊が様子を見に来てること。
もっと隠れてガクブルしてるのかと思ってたら、思ってたよりは平気そう。

それよりも、けん坊が追いかけられるのを目撃しただけで
自分は追いかけられてはいないはずのおちゃゆが行方不明になるほど
どこかわからんところに隠れて出てこず、捜索すること約30分。
ようやくテーブルの奥の「こんなとこよー見つけけたな。」
という隙間に隠れていたところを発見。

まだおびえていたので、とりあえず静かに話しかけながら
伝家の宝刀のちゅーるをあげると、ふたりともいつも通り食べたのでひとまずホッ。
そのまま落ち着くまでしばらくふたりにしておきました。


9時過ぎ、また部屋に行くとおちゃゆはもう割と普通だったのですが
けん坊はまたトランポリンの下から出てこず・・・。

それでも、その怖がってる感情を私が肯定すると前に進まないので
楽しい気持ちを思い出させるように無理やりにでもおもちゃフリフリして遊びに誘うと
まずおちゃゆが釣れていつも通りに遊びだし、だいぶしばらくたってからですが
けん坊もだんだん乗ってきて、近くに幸多とちびのギャラリーがありながらも
いつも通り遊べるまでには回復しました。ホッ。


DSC_3385.jpg
一応、ババァの信頼はさほど落ちてないようでよかった。。。


この二人よりも、今後のちびの教育の方がよっぽど大変だということがわかった出来事でした。
(でも、絶対負けないもん!!)



日曜日

  0 comments   0 trackback

朝のおつとめ。









日曜日は朝一雨で、晴れてきたころにはもう暑くて散歩は夕方行くことに。




ちびはここで昼寝。




その上には幸多。なんちぅ恰好で寝てんねん。




そして、夕んぽ。




ちょっとまだ暑かったので、時々カートで




近所の公園まで。




おとうはんのリクエストで鯉のエサやり。



DSC_3324.jpg
「おとうは~ん♪」




「えっ・・・」




「また池にパン捨ててるやん!」




「ボクが手伝ったるぅー♪」
(何これ。うちの子、ちょっとかわいすぎないですか? ←バカ☆)




「ゲッツ!」




文太も無事パンの切れ端をもらったところで、帰りました。


そんな、何気なくて平凡な、でも幸せな日曜日。



奏功

  0 comments   0 trackback

先週頭に始めた新たな試みですが。

最初、私がこっちにいて仕事をしているのが物珍しかったのか
ふたりとも様子を見に来ては一緒に遊ぶ、を繰り返し
それでも最初は幸多やちびがこっちに来るとすぐに逃げていたんですが


先週の水曜日頃には幸多がいても気にせず遊べるようになりました。


でもその時点ではまだ幸多やちびがネットに張り付いていると
こっちの窓辺には来れなかったんですが、先週の土曜日。


おやつがなくてもなぜか突然けん坊が幸多に近づいてきました!


そして、この日を境に
お?
幸多が相変わらずのマナー知らずのガン見をしていても



ふふん

私がこっち側にいれば、なんと逃げずにおられるようになりました!!!
しかも、カーミングシグナルでもある「目を細める」ができる、幸多よりも一枚上手なオトコ。
えらいぞ!けん坊!!
(おちゃゆはまだ奥に隠れています。)



このチャンスを逃してはならぬ、と幸多にも正しいマナーを教えるべく
ふむ。
隙間から手を出して幸多をなでなで。



くるしゅうにゃい
リラックスさせることに成功。




すると・・・




ライオンが子猫に!

と、思ったかどうなのか(笑)
この日初めてガン見じゃない幸多のリラックスしている姿を見たと思われるけん坊、
私のことも突然あまり怖がらなくなり、前までは近づくのはおやつを持っているときだけだったのに
私が中に入るだけで近づいてくるようになり、立っていても平気でそばを通るようになりました!



そして、この後
ひもひも♪
こーたがリラックスして見ているのでじゃらしで遊んでいると



けんにい大好き。
幸多の前に出るのを頑なに拒否していたおちゃゆも出てきました♪



それができるようになってしばらくしたら、ようやくふたりのレアキャラ度が減ってきたのか
またきた
私がこっちにいても幸多が猛ダッシュで近づくことはなくなり、
そうなるとけん坊も幸多が来ても逃げなくなりました。



今日も
おーいい
幸多があっちで見張る中、



追いかけるでしょ?
けん坊も窓際を満喫できるようになり



ちょっと怖いけど
おちゃゆもピンで来れるようになりました。
(ただし、おちゃゆはまだババァのサポートが必要。)



いやぁ、こんなにうまく行くとは!すごくすごく大きな一歩なんですが、
そうはいっても今までスタートラインにすら立ててなかっただけなので、
ようやく「お互いの存在に慣れる」というスタートラインに立てたことをうれしく思います。

ここへ来てやっとのことでゴールまでの道筋が見え始めた今日この頃。
(「ゴール」じゃなくて「ゴールまでの道筋」なだけで、まだまだゴールは遠いですけど)

これからも、「焦らず、あきらめず」をモットーに邁進したいと思います。





●おまけ●
こんなにうまく行ったこっちで仕事する計画ですが・・・

ここで寝る-
この方が時々ややこしい・・・(^^;)

でも、けんちゃゆが自由に家の中を行き来できるようになって
文太に何かあったときに私が文太のために全力を注げる状態になるまで
もうしばらく病気せずに元気でいてもらわないと困るので
多少のわがままは聞いちゃうおかあはんなのであった。



伏見稲荷リベンジ

  0 comments   0 trackback

晴れてたけど暑くなくて最高のお出かけ日和だった土曜日、
伏見稲荷に行ってきました。

何食べるぅ~?
8時過ぎに到着したけど、すでに結構な人が。



いちいちポーズ取らすな
文太とは2年前の誕生日に来て以来2回目です。










今年も千本鳥居の横の雑木林で出すもの出して




いざ、行かん。







文太も平たんな道は歩きましたが、階段はおとうはんの筋トレもかねて抱っこで。




楽ちん~♪



18061810.jpg
2年前は歩きたくない男@おとうはんに騙されて、山頂まで行かずショートカットしましたが、




今年は休憩しながら約1時間で山頂まで登りました!




帰りも抱っこでおります。


伏見稲荷はさすがに外国人観光客が選ぶ日本の観光地第一位だけあって
この日もたくさんの外国人観光客(特に欧米人)が多くて、なぜか文太は観光客に大人気(笑)
文太をかついで登っているとよく声をかけられました。







緩い坂道は文太も歩きます。




坂道は抱っこで。




途中のお店に誘惑されながら~




四ツ辻まで戻ってきました。




京都市街を一望!




が、しかし。



「何食べてるん~?」


最近、「おとうはんとのお出かけ=食べる♪」な、文太。
時間が早いとお店がまだ開いてないかも・・・と、来る前にコンビニに寄って
保険のために買ったパンやらサンドイッチやらを食べました。




「そらそーやろ!」




さぁ、帰ろう!






降り切ったところにあったおしゃれなカフェで立ち止まる文太。

「今日はここ行こか。」
行かへん、っちゅーねん。



山頂からまた1時間ほどかけて10時半過ぎに本殿まで降りてきたら、この人、人、人!
初詣か!?っていうぐらいの人波にびっくり。




お店もいっぱい出ていたけど、ものすごい人!




まぁ、いろいろ食べましたけれども。


人も多いことやし、早々に帰りました。
久しぶりに気持ちいいお出かけでした。