FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

長期戦を覚悟

  0 comments   0 trackback

ブログの更新が滞りがちですいません m(__)m
そして、ずいぶん前からコメントの返信ができていなくて
本当に申し訳ありません m(__)m

みんな元気にしているのですが、けんちゃゆの世話と
それ以上に今手のかかっている先住組のケア
(あの子たちが来たことでストレスがたまることのないように
いつもより多めに遊んだり構ったりしております)
そして、その隙間時間に仕事をしている状態の今日この頃。

まぁ、要するに毎日遊んでばかりで忙しいわけですが(笑)



去勢&避妊手術が終わり、伝染病の検査もふたりとも陰性でほっとひといき、
やっとあの子たちを解放できて自由にさせてあげられる!
と喜んだのもつかの間、ここへ来てまた誤算が。


何かというと、



あの子たち・・・



人間だけじゃなくて




猫も怖がります _| ̄|○





文太のことは怖がるやろな~ということは想定内だったのと
それも最初に保護することを躊躇した理由のひとつなんですが
年をとって色々衰えている今の文太は猫の一匹や二匹増えても気づかんかも?
と言う気がしたし、(現に今のところ全く気にする様子はなし。)
あの子たちは文太が怖いなら上に逃げればいいし
近づかなければいいだけの話なので、まぁいいか、と思っていました。

後は、幸多とちびとさえ仲良くできれば、
人間は触れなくても抱っこができなくても、
あの子たちが楽しそうならそれでいいか、
と思っていたのですが・・・

最初にちびのアプローチに失敗したのが原因なのか
幸多とちびの姿を見ると逃げていきます・・・



順を追ってこの10日間のご報告をしますと・・・


5月1日。

お外も見えるし
朝の訪問時、相変わらず窓際がお気に入り。
(けん坊が超美猫やと思うのは私だけですかっ (n*´ω`*n)



早くっ
おちゃゆは部屋探索よりも遊ぶことを要求。





その数時間後・・・

誰のニオイにゃ!?
こーたがニオイチェック。

私が見ている限り、そこは普通に歩いて通っただけのはずなのに
ニオイがちゃんとついてるんやな~。猫の嗅覚もすごいな~と思う今日この頃。
(文太は食べ物以外には嗅覚をオフっているので、全く気にしませんが。)



おぅ?
うん、そこはがっつり寝てはったな。



こーちゃんとこやし
ええんかい。



ドアを少しだけ開けてお互い見えるようにしていると
ふ~む



誰ですかにゃ?
見つめあうふたり。


お互いちょっと警戒はしているけど、興味津々で威嚇するそぶりはなし。
幸多は前に仔猫だったとはいえ新参者のあゆみとちびを受け入れたという功績があり
何の前触れもなく突然突っ走るちびよりも実は常識猫なのかも?と思い、
思い切って隔離部屋に入れてみました。
(ふたりがちょうどケージの中にいたので、双方の安全を考えケージは閉めておきました。)


ふたりがいるケージの方には近づかず、反対側にあるトイレ付近のニオイを慎重に慎重に確認して、



こーちゃん参上、と。
ふたつあるトイレにそれぞれしっことうんちの置き土産をして逃げるように戻りました(笑)
上出来、上出来!





あったかいにゃ~
そして、昼からはウッドデッキを満喫



うんこしたヒトにゃ・・・
と、そんな幸多をのぞき見するけん坊。

ちなみに、うちに来たばかりのころこの窓からウッドデッキを見ていたけん坊は
私が出ると一目散に逃げていたけど、ババァがいても逃げなくなったのは進歩です。
ムフフ。



翌日、こないだちびが暴走したのは縄張り内やったからか?
相手の縄張りに入ったら幸多みたいにニオイ確認もするやろうし
動きが鈍くなるかも?という期待を込めてふたり部屋に放牧してみると・・・


やっぱりニオイ確認も一切なく、即突撃 _| ̄|○

この後猫パンチをしそうな勢いだったので、すぐ捕獲し部屋を出ました。
ただ、うなりもシャーもなく威嚇という感じではなくて遊びのようにも見えるのだけど、
たとえちびが遊びのつもりだったとしても挨拶してお互いの自己紹介もなく、
いきなりアレはないな・・・


中のふたりは怖がってはいるものの、攻撃するタイプではないことがわかり
少なくとも血みどろの仁義なき戦いになることはなさそうなのが救いです。
(けん坊が縄張り主張のためのスプレーをしない理由はこれか、と納得。)

となれば、
●幸多とちびがゆっくり友好的に近づく
●健とさゆりがふたりに慣れる
ということができれば、共同生活は可能だと考えました。


そのために、まずはお互いの存在に慣れてもらおうと思い、

誰かー?
間に脱走防止のために窓につけていたネットを貼ってドアを開けてみたところ
先住組が張り付き、新参組は怖がって近寄らないという始末。
(前までは平気やったのになー??)


とりあえず、当面は日中これを続けつつ朝晩のごはんタイムのときは
相変わらず先住組は二階に隔離して一階をフリーにして散策させています。

何、このニオイ~?
今週からさらに範囲を広げて玄関と



18051017.jpg
北側の部屋も開放。



18051018.jpg
やはり広い窓があるところは魅力的なようで。
(隔離部屋は小さい窓しかなく、しかも曇りガラスのため開けないと見えないので)


そうすると、
楽しぃ~
すっかりくつろぐけん坊。



もうちょっとここにいるにゃ
最近はこっちに居座りなかなかあっちに戻ろうとせず (^^;)



むきゃ♪
しょうがないので、散策&くつろぐ&遊び3点セットで、
最近は朝晩約1時間ずつこの子達の相手をしております。


で、上に戻ると先住組からのクレーム処理で先住組の世話にあけくれ、
結局ブログをアップする暇がなかなかないんです。

・・・という壮大な言い訳(笑)



どうしても無理ならこのまま住み分けをするという手段もあるんですが
やはり自由にあちこち行かせてあげたいという気持ちが強くて
焦らず諦めず、時間はかかってもお互いがストレスなく自由に過ごせるように
みんながハッピーになれる方法を模索しつつがんばりたいと思っております。


そういうわけで、これからもブログの更新が滞りがちになるかもしれませんが
生暖かく見守っていただければ幸いです。m(__)m