FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

冒険のはじまり

  0 comments   0 trackback

去勢手術翌日の金曜日、けんにぃはちょっとしんどい感じで引きこもって寝ていて、
おちゃゆともほとんど遊ばずちょっと心配していたのですが
一日寝ると回復したのか、金曜日の夜には元気回復して
いつものように遊ぶようになりホッと一息。
おちゃゆもけんにぃが元気になってものすごくうれしそうでした。

私への信頼度はけんにぃもおちゃゆと同じ感じで
多少前より警戒するようになったけど、ゼロではない感じ。

そして、なぜかここへきておちゃゆの信頼度が突然回復し
病院へ行く前ぐらいには戻りました(^^)


そんなこんなで昨日の朝ごはんの後、いよいよとなりの部屋を開放しました。
(先住組は二階で隔離。)


ここはどこ?
最初、開けてもなかなか出てこなかったんですが、しばらくしてようやく出てきました。



閉めるにゃよ
とりあえず何かあったらすぐ帰れるように隔離部屋に近いところで散策。
(ま、そのまま住み慣れたところに戻れなくなった経験がありますからね ^^;)



大きい窓があるにゃ
興味半分、警戒半分。



あっちもお外見える!
あっちの窓に気づいたもよう。



ババァ、動くにゃよ
大丈夫。何もしないから行っておいで。(^^)
(怖がらせないように、私は離れたところでできるだけ動かずじっとしていました。)



うわぁ~


お外にゃ
やっぱりお外が気になる様子。



にゃんだ、これ?
お外で見たことないものがいっぱいあるねぇ~。



DSC04409.jpg
おちゃゆがけんにぃの後に続きます。




だから、心配しなくても何もしないって(^^)



んふ~
そこ気に入ったの?さすがお目が高い。そこは人気物件やで(^m^)


30分ほどうろうろして部屋に戻りました。



で、夜のごはんタイムでも同じように散策していたんですが、
ちびが外で待ち構えていたので、クレートで入れてみました。



双方なんか大丈夫そうだったので、思い切ってちびを開放してみたら
開けた途端ちびが猛ダッシュでふたりを追いかけるっていう、
全く予期しない展開で、またまたおかあはん大失態 _| ̄|○

威嚇という感じでなくて、獲物を追いかけてる風だったんですが、
慌ててふたりが隔離部屋に逃げ込み、ちびも深追いはせずすぐに逃げてきたので
事なきを得たのですが、早く仲良くなってほしいと焦って失敗してしまいました。
焦っちゃいかんな~。ゆっくり、ゆっくり。

嫌な思いをして終わらせたくなかったので、しばらくふたりにして落ち着かせてから
特別もぐもぐタイムを設けて、満足させて終わっておきました。



で、今朝は昨日の今日でこっち来るの怖がるかな~?と思ったんですが

こっちの時間?
ごはんよりもこっちの散策を希望(笑) 嫌な印象がなくてよかった、よかった。



ここもいいにゃ
そこも気に入ったか?(^^)



ふむふむ
こっちチームのトイレも確認。



ふんふん
イスにガリガリ爪とぎ(笑)



あそぶー
今日はこっちで遊ぶ?



ていっ


捕まえた
楽しそうね (´∀`*)ウフフ



にゃによ~

昨日もぼーるちゃんで遊ぼうと投げてみたんですが、
それどころではなかったみたいでスルーされていたんですが
今日はこっちでも遊べる余裕が出たようです。



ここで寝るー
けんにぃはやっぱりここがお気に入り。


幸多&ちびにーちゃんと仲良くできるようになればどこでも好きなところに行けるし
うちにはもっと楽しいところがいっぱいあるから、ちょっとずつがんばろな♪



去勢手術無事終了

  0 comments   0 trackback

今朝、あゆ大明神に約束のちゅーるをお供えし
10時過ぎ無事けんにぃを確保して病院につれて行き、
6時ごろ無事に帰ってきましたー!

最初に捕まえたのが、フードで釣ってキャリーケースの中に入れる作戦だったので
最近は私の前ではキャリーケースに絶対に入らなくなり、
どうやって捕まえようか?と色々考えて作戦を練っていたんですが
結局マタタビの粉を少しふりかけたおもちゃをキャリーケースの中に入れると
なんのこっちゃない、目の前で簡単に入り簡単に捕まえられました(笑)


昨日の予行演習の様子。

大きいお目目?
レンズスタイルカメラで部屋の様子を外から遠隔撮影中。


かぐわしいかほりが
お。入ってる、入ってる。



これは!
完璧☆



いいねぇ。
この後、何度も出たり入ったりしてました。



うちに連れてきたときはかなりキャリーケースの中で暴れてうなり声まであげていたんですが
今日はありがたいことに全く暴れももがきもせずじっとしていました。

今日も朝からふたりでいつも通り大暴れして疲れて眠たかったのか、
(夜行性を地で行くふたりは、夜中結構遊び回って昼間寝ているので)
うちに来てからキャリケースは部屋の中にはずっと入れていて
時々おやつを入れていたから入ることに慣れていたせいかもしれません。


おちゃゆはというと、けんにぃが行ってからご飯をあげたので
それを食べるといつも通りベッドで寝ていました。

お昼過ぎに起きてちょっとけんにぃを探す感じでうろうろうしていたんですが
もぐもぐタイムもいつも通りにこなし、また寝ていました。

初日にひとりだったときと違い、もうあの部屋が「家」になっていたので
落ち着いていられたのかな~と。


けんにぃは帰ってからおちゃゆと一緒で自らケージに入ったので
そのままフードと水、トイレを入れてケージを閉めました。
今日ぐらいは安静にしてもらわんと。



最初けんにぃを捕まえたとき、「このまま病院に連れて行こうか!?」
という考えが一瞬頭をよぎったのですが
病院に連れていけば、その日は一日預かりになるだろうし
(ご飯を食べているからその日のうちには手術はできないので)
さゆりのあまりの怯えようが見ていてもう胸が痛すぎて、
「いや、やっぱりうちに連れてきて会わせるのが先や!」と、押し切りました。

さゆりが妊娠してしまったことを考えるとそれが絶対正しかったとは言えないし
再度捕まえる方法を考えるのにずいぶん頭を悩ませたけど
(ま、結果全然楽勝だったんですが)
少なくともうちで1ヶ月過ごしたことでうちに慣れ
「怖い目に会った上に知らないところに連れてこられた」
という二重のストレスを負わせずにすんだかな、と。



これで大きな大きな山をもうひとつ越えた!!!
心置きなくGWを楽しめそうです。


次の山は幸多&ちびとの対面です。
でも、これは楽しみの方が多いかな~。



どうしよっかにゃ~?
こーちゃん、頼んだで!



あ~ら


よっと!




そうさな
ちび君も、弟&妹の面倒よろしくにゃ!



前から言ってるにゃ!
せやな~。ずっと会いたい会いたい言うてくれてるもんな~。




うふ~ん
文ちゃんは・・・



ぶさ~
あの子たちを自由にさせても大丈夫なぐらいまで落ち着くまで
もうちょっとだけ病気せんと元気でいてな!!




あゆちゅわ~ん!
18042612.jpg
おちゃゆとけんにぃを無事手術させてくれて、
ちゃんとおうちに返してくれて、ありがとね!

けんにぃは何歳??

  0 comments   0 trackback

先日、赴任手術時のさゆりの妊娠発覚からオス確定したけんにぃですが、
どうも解せないのは、前にも書きましたがあの大きさでかーちゃんと一緒にいたこと。

去年の10月


1歳すぎてる野良の雄猫が母猫とべったり一緒にいるってことあるんかな?
と考えているうちに、ある仮説が思い浮かびました。

それは・・・


初めてちゃゆと会った9月末頃、おそらく8週~10週齢の子猫だったので
一緒にいた「ねーね」は1歳過ぎてると思い込んでいたけど、

実はまだ1歳未満だった。



という可能性。




実は、ちゃゆ以前に去年の5月にかーちゃんが子猫を連れていたのを目撃しているのです。
私のアナログ日記を読み返すと、見かけたのは5月17日。
(今思い返せば、あゆみが亡くなる前日やった・・・

連れていたのは1匹だけで、そのときの日記には
「ちびに似ていて心がざわつく・・・」

って、それやっぱりけんにぃやったんちゃうん!?



5月中旬で2ヶ月ぐらいってことは、生まれたのが3月中旬ごろ?
だとすると、10月初旬にはまだ7ヶ月ぐらいだったことになります。


7ヶ月の子猫ってどんなんよ??
と、うちの子たちで確認すると・・・


こーた
2011年3月、こーた約7ヶ月



あゆちゃん
2012年1月、あゆちゃん約7ヶ月



ちび
2015年1月、ちび約7ヶ月



いやいや、まだ幼さは残ってるけど、もう全然「子猫」って感じじゃないわ~。
ということは、10月に見かけたけんにぃも7ヶ月といわれても違和感ない。


だって、3月には

もうオトナですがにゃにか?
厳しい冬を越えたせいか、なんかマダム感出てきたなーと思ってたし・・・。
(最初に見かけたとき、「超絶美少女!!!」って思ってました。)





見かけたのは後にも先にも5月のそのとき1回だけだったのですが、
その後9月末にちゃゆたち(元々4匹兄弟でした)を見かけたので
あー、あのときの子猫はあかんかったんやな~
と思っていたのです。

なぜかというと、
「子育て中の母猫は子作りはしない」
とこれまた思い込んでいたから。_| ̄|○


ライオンもそうですが、野良猫も子育て中は発情しないので
雄猫が自分の子孫を残すために子育て中の子猫を殺して
無理矢理交尾をするという話を聞いたことがあったからです。


で、ここでまた逆算すると

ちゃゆ 10月で3ヶ月 → 7月中旬頃?生まれ → 5月中旬に交尾
って、まさしくけんにぃが2ヶ月ぐらいのばりばり子猫のときに
かーちゃん子作りしたんか!?


っていう話ですよ・・・。

かーちゃん、ほんまどんだけ子づくりに精出しとんねん・・・


まぁ、本当のところはどうかわかりませんが、それが一番納得いく説明かな~と。




真相はどうあれ、明日はいよいよけんにぃのXデーです。
おちゃゆが思った以上にうまくいったのであの時ほど緊張はしていませんが
なんとか無事捕まえて病院に行けますように、無事手術が終わりますように、
あゆ大明神、またおかあはん&けんにい(&留守番のちゃゆ)に力を与えたまえー!!

おいしいらしいにゃ
はっ!御意!!



おろそかになりがちな足

  0 comments   0 trackback

去年の秋ごろ寒くなり始めてから足を引きずるようになった文太。

毎日の運動(散歩&家の中での追いかけっこ遊び)とマッサージ&温灸のおかげか、
歩けないほどひどくはならずに踏ん張っているものの
冬の間はほぼほぼずっとノロノロ歩きで引きずりのひどいときもありました。

それが、春になって暖かくなってきてから調子のいい日が増えてきました。
ひどくなったのも寒くなってからだったので、暖かくなったらましになるんじゃ?
という私の期待に応えてくれました (´∀`*)


太陽を背負う男
冬の間、散歩はほとんど近所20分コースだったんですが、



どれどれ
昨日は久しぶりに鯉のいる池の公園まで来れました!(文太の希望で)



何してるん?
ここまで歩いてくるのはもう無理なんかな~と、ちょっと寂しく思っていたので
またここまで来れるようになってとても嬉しいです。



新緑のモミジもきれい
しかも家を出てから帰るまでほぼずっとスタスタで歩けました。




もうすぐ14歳やけど、まだまだ捨てたもんじゃないな!




が、しかし。


最近「なんか足にあんまり意識いってなくておろそかになってるなー。」
と思うことがよくあります。


どういうことかというと・・・


ねむ~
ソファに座っているのかと思いきや



もうこれでええわ
足めんどくさかったんかい!!
みたいな。(笑)



にゃるほど。


好きにさせたるにゃ


にゃ

うん、まぁそれはそれでかわいいから別にええねんけどさ。


不妊手術の後の様子

  0 comments   0 trackback

金曜日の不妊手術から帰ってきたおちゃゆは、
さすがに麻酔が残っていたのかしばらくぼーっとしていたんですが
部屋に入ってキャリーケースを開けると自らケージのベッドに入りました。

毎日ふたりでドタバタ運動会をしているので、
さすがに今日はゆっくりしてもらわんと、ということで
ケージに入ったのをこれ幸いとケージ内にフードと水とトイレを入れ
ケージを閉めてひとりにしていました。

ねーね改めけんにぃ(←この呼び方が一番しっくりくる。笑)は
心配して?何度も見に行ったりケージに入ろうとよじ登ったり。
しばらくケージの前で寝たりしていた姿にちょっと胸が痛みつつ一晩過ごしました。

翌朝ごはんの時に様子を見てみると、ごはんも完食、お水も飲んでいて
6時過ぎにはすでに起きていて、しっかり昨日のことを思い出して(?)
ババァのことを警戒している様子。
(前日はぼーーーっとしすぎて怖さも感じなかったみたいで。)

けんにぃも心配そうに見ていたので、ケージを開けてみると
しばらく思い出すかのように部屋中あちこち探索してニオイの確認。
ごはんもしっかり食べたのでそのまま部屋を後にしました。


幸多とちびの去勢手術のときは、その日の夜にはすでに暴れまわっていたんですが
あゆみのときは翌日もわりとおとなしくじっとしていて
女の子はさすがにお腹切るから玉袋ちょこと切るだけの男子とは
負担の度合いが違うんやな~と思っていた記憶があり
(「術後の様子」に書いてました)
多分おちゃゆも今日一日はおとなしいやろな~。
けんにぃ、追いかけっこ&プロレス誘わずにいられるかな~?
と思っていたら・・・

なんのなんの、一晩寝たらすでに完全復活の兆しで
おちゃゆの方からけんにぃにいつものように遊びを仕掛けるっていう(^^;)

全くいつもと同じように暴れまわりはしゃぎまわっていたので
何度か様子を見に行って「今日だけはおとなしくしときー!」
って、止めに行きましたがな(^^;)

まぁ、元気そうで何よりですが。



そして、お昼過ぎにはいつものようにもぐもぐタイム。

れろれろ~
どうです、これ!?完全に飼い猫ですやん。

いつもは食べてる隙にザクザク頭やら体やらなでまくるんですが
この日はおやつをあげる前に先になでなですることができました!
いやがらずにじっとなでなでされつつ「おやつは?」みたいな顔されましたけど。
(で、おやつがなくなったとたんすーーーーっと遠ざかるんですけどっ。)



そして、おちゃゆはというと・・・

もうだまされにゃいもん!
うん、まぁそうなるわな。


でもさぁ、ちょっとだけちゅーるちゃん食べてみぃひん?



顔だけっ
お。食べるやん♪(ちゅーる様々☆)



もうババァのこと信用しにゃいからにゃ!
うん。大丈夫よ。これからは自分のペースで好きにしたらいいよ(^^)
昨日がんばったもんなぁ。えらかったもんなぁ。



トンネルに引きこもりのおちゃゆには無理強いせず
けんにぃと遊ぶことに。

これは・・・


つかまえたっ


はなしてぇ

前日おちゃゆが病院でいなかったときも、帰ってからケージでひとりのときも
退屈そうだったのでいつもより多めに何度か一緒に遊んでいたので、
ちょっとは心を許してくれたのか?結構遊んでくれるようになったけんにぃ。


そんなけんにぃと遊んでいると・・・




はい、簡単に釣れたー♪



病院に連れていくのにだまし討ちしたことで信頼ががくんと減ったことには変わりなく
三日経った今日の時点でも前より避けられてはいるんですが、もちろんそれは想定内。

それよりも、出会ったころぐらいの「信頼度ゼロ」になることを覚悟していたけど
ゼロにはならなかったことの方がうれしいです。
今まで積み重ねてきた努力が無駄にならなくてよかった 。゚(゚´Д`゚)゚。



後は、けんにぃやな・・・。




そのころ、先住組は
お外~♪
すっかり快適になったお外満喫。



ごろり~ん



日向ぼっこ
文ちゃん、もう日向ぼっこは暑くないかい?(^^;)