FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

マラセチア

  1 comments   0 trackback

昨日の朝。

どれどれ。
病院帰りのパトロ~ル。



好きな道~


写真うっざ


前から構えな、前から


派手だ~ね~
インスタ映えバス!?時々こんな派手なバスが走ってます。



一週した♪




先週の日曜日ぐらいに、なんか文太の耳がえらい汚れてるなーと思って
耳掃除しようとしたけど、汚れじゃなくてなんか変なできものみたいになってる!?

ぼこぼこ
マラセチアかしら。

でも、全然かゆがってる様子はないねんけどな??
(耳がかゆいと耳を掻いたり、耳に届かない場合は首の辺りを掻いたり
頭をぶるんぶるん振ったりします。)

と思って病院に行くと、やはりマラセチアが検出されまして
塗り薬を一週間続けていました。


マラセチアは酵母菌の一種で犬の耳には普通に存在する常在菌ですが、
何らかの原因で増殖するとかゆみや炎症を起こします。

耳だけでなく、体(指の間、わき、内股など)にも炎症を起こしやすい皮膚病です。



でも、文太の場合はほとんど痒がって耳を掻くこともなかったおかげか
薬を朝晩1週間塗っただけでずいぶんましになり、ほとんど目立たなくなりました。

1週間後

念のため耳の奥も見ていただいたんですけど、
耳の奥は全然問題なくキレイだったそうで、ほっと一安心。


文太は1歳で皮膚病を発症してから手作り食に変え、
それからはこれまでほとんど皮膚トラブルに見舞われたことはないんですが
10歳過ぎてからはさすがに抵抗力が弱ってきているのか
時々(年1回ぐらい?)こういう感じの軽度の皮膚炎になります。

んが、13歳とはいえ基礎体力がしっかりしているからなのか!?
今のところは病院で薬をもらえばすぐに治るレベルで済んでいます。



さ、仕事、仕事。





余談ですが、最近人間でも耳掃除のしすぎで外耳炎になる人が多いそうで。






私だよっ!(T▽T)





去年の秋頃からかゆみ&耳だれが止まらず、
耳鼻科で診てもらうと「完全に触りすぎ!」ですって(^^;)

外耳炎がなかなか治らない場合、カビ(真菌)が生えていることがあるそうで
(外耳道真菌症)、私も検査の結果カビが検出されました。
(「肉眼でもカビの胞子が見えるレベル」と言われました ^^;)

それからしばら~く絶対に耳を掻かないように、夜は無意識に掻いてしまわないように
耳の穴にテープを貼って物理的に掻けないようにし、
(昼間はなんとか理性で抑えられるんですが、寝ているときはごりごり掻いちゃうのですよ。)
お風呂のときも水が入らないように穴をふさいで、
週一で耳鼻科に通って耳掃除&薬を塗ってもらい、
先週末ようやくもう大丈夫でしょうと言われて治療が終了した次第です。


皆様もお気をつけくださいませ~。