文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

お花見散歩

  4 comments   0 trackback

せっかく桜が咲いたのに、週末はあいにくの雨模様だったんですが
昨日はかろうじて10時頃から雨も上がって晴れ間も出たりしていたので
お花見がてら瀬田公園にやってきました。














微妙にまだ満開ではないんですが、8部咲きってとこでしょうか。



そして、去年文太に連れられてやってきた桜並木に来てみました。



おお~!やっぱりすごいねぇ。
ご近所さんらしき方々がカメラ片手にたくさん来られていたので、
地元では有名な桜の名所なんでしょうね。










去年の前半は12歳と思えないぐらい衰え知らずで悪いところがほとんどなく
(前立腺肥大はありましたが、まぁそれは時間の問題だったので)
これまでと同じようにものすご~く簡単に「来年の桜の時期に来ようっと♪」と考えていましたが、
犬の1年は人間の約4年。

後半になってからは歩くスピードもどんどん遅くなり、
耳もずいぶん遠くなってぼーっとしていることも増え
ああ、こうやって文太も年をとっていくんだな。
おそらく「来年」は今とはもっと違うんだろうな。
ということをものすごく実感するようになりました。


文太より若いお友達の訃報の哀しいお知らせを聞くことも増え
「来年は」じゃなくて、もっと「今」を楽しまないとな。
少々衰えたとは言え、今はまだまだ元気でいられることを感謝しないと。
と、より強く思うようになりました。






今年も文太と一緒に桜を見れてよかった。
元気でいてくれて、ありがとう。





写真タイム長いわ
ああ、ごめん、ごめん(^^;)




・・・とか、言いつつ




やっぱり、思う。




来年も文太と一緒に桜を見れますように♪