文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

やりたい放題

  0 comments   0 trackback

ふっふふ~ん
勝手におもちゃ箱をあさる衝撃の瞬間を



あらよっと
激写!!



今日は、っと


テニスボールぅ~
今日はひとりで遊ぶパターンなのね。



飽きたので
飽きるのはやっ。



おめがねにかなったのは


キリンさ~ん♪
さいだっか。



ていっ、ていっ


うむ。
ほんでまた、早いな。




それにしても、

あとはよろしく
毎回散らかし倒してやりたい放題やな。







つん♪
あぁん~、あゆちゃま、おかあはんのアイスコーヒーつんつこしないでぇ。




文太コレクション

  2 comments   0 trackback

連日お伝えしておりおます、文太のおかあはん釣りのルアー。
色々種類がございます。

さぁ。
まずは、王道のオレンジボール。



ほれ。
朝に晩に誘われております。



はがーっ
続きまして、テニスボール。



あー
正面から見ても



あがー
横から見ても、顎が外れそうになっております。



17072610.jpg
時にはトイレットペーパーの芯。



久々の
ちょいちょいおもちゃ箱をひっくり返して目新しいのを持ってきます。



ほれ
時々献上。



んがっ
ただし、自分が気に入ったものは



んぐんぐっ
おかあはんにはくれずにひとりで遊び始めます。



新入りくんやな
新入り君も基本おかあはんにはくれずに



あぎあぎーっ
自分ひとりでいたぶり倒します。




前に全く同じような内容の「心のアンチエイジング」という記事を書いたんですが
確認したらちょうど一年前でした。
1年後も老けこまずに元気に同じようなことをしていてくれてうれしいよ(^^;)

上記にも書いたように、年をとってもいつまでも若々しくいるために
「遊びたい気持ち」を持ち続けてほしいので
今は文太から誘われたら極力気が済むまで一緒に遊ぶようにしています。



が、しかし。



あまりにもエンドレスで遊んでいるので、きりがないときは強制終了するときもあります。






すると・・・



じぃー・・・
お風呂に入っていてもお誘いがかかることがありますよー(^^;)



ほれ。
まだ終わってないんっすか(^^;)



ええ、ええ。お風呂から出て裸で追い掛け回しますとも。






当たり前にゃ
「それはおかあはんの仕事だからにゃ。」



さぁ。
「気が済むまでやってあげるにゃ!」

はーい(^^;)



上島竜兵理論

  2 comments   0 trackback

ほれ。


ほれ、ほれ
はいはい、わかりましたがな。







と、いつもならここで追いかけっこが始まり、家じゅう歩き回るんですが
最近暑いしそれが面倒なのか、なぜか寝室にいざなわれます。


取れるもんならな♪


取ったなー!?


ボクのんやんー♪


取り返したー♪


ボクのー!




はい、どうぞ。

あり?


そういう遊びやろ?
どやねん。









そして、夜。




はいはい、また来ましたよ~
(^^;)



こっちやで
はい、はい。



フフン


ふふふん


(ΦωΦ)フフフ…




絶対に取ったらアカンねんやったら、取らんとくわ。
おかあはん、もうあっち行くし、文ちゃんは自分でガジガジして遊んどき。

なんとな!?



しゃーないな!


あげるよ?


さぁ、取るがよい


来たな!?



取ったらアカーン♪
どないやねん。





・・・という遊びが、朝も夜もわりとエンドレスで続いております。








ここで見てるにゃよ
たしかに(^^)




私のかわいいジジが・・・

  0 comments   0 trackback

一目ぼれして迎え入れた子
チョーぷりてぃ♪



実はこの子
背中が開くんです



かわいい~♪



うふっ
飾ってよし、愛でてよし、使ってよし♪







そんな可愛い私のジジが・・・




見っけ
私のジジィに見つかって狙われるキキ(危機)。



ちょいちょい
いや、文ちゃんその子は違うねん。



こっちおいで
文ちゃんのお友達じゃないねん。



むふふ
(つд⊂)エーン



仲良くしようぜ


おとなしく


悪いことは言わん


( ̄ー ̄)ニヤリ


秘技!


大口開けて


かぶりつく!


そして振り回す♪



こうして、新入りの洗礼を受け、ジジィにいたぶられるかわいそうなジジなのであった。
そして、かわいそうなジジさんは文太のよだれで早くもカッピカピになっております・・・。






ていうか、私のペンケースなのに・・・。

うん、まぁこうなる予感はしてたけどさ。




心のアンチエイジング

  2 comments   0 trackback

ほぼ毎日欠かさずに行われている朝の出来事。

ほれほれ
ある時は・・・



朝の日課ですよ?
にゃんずのおもちゃで。



今日はこれ
またある時は・・・



何ぐずぐずしてんねんな
バブルスをがっつり頭から噛んで



エコおもちゃやで
最近のお気に入りは



泣いても知らんで?
トイレットペーパー。



何回かご紹介したことがありますが、文太がおもちゃを咥えて見せびらかし、
おかあはんが「ちょうだーい!」と言いながら追いかけて、
文太が「あ~げな~い♪」っと家じゅうを逃げ回るという、
ただひたすら文太に意地悪をされるだけのチョーめんどくさい遊びなんですが
文太が若い頃から日課のようにやっています。

しかも、最近(去勢後あたりから)は、朝の日課に加えて夜も誘われるようになり(^^;)
正直、他の遊びと比べておかあはん的には全然面白くない遊びなんですが
文太様がいたくお気に入りなので、最近はお気に召すままお付き合いさせていただいております。



しつけの本には「飼い主がリーダーシップを取るために、犬からの誘いは乗らないようにしましょう。」
と書かれています。


昨日のちびの話じゃないけど、文太もこどもの頃は「止まったら死ぬんか?」というぐらい
起きている間は暴れていたので、それを上回るぐらいの勢いでずっと一緒に遊んでいました。

そして、あの楽しい時間があったからこそ、イタズラは案外少なかったし
(おかあはんと一緒に遊ぶことで、精神的にちゃんと満足できていたのかと。)
何よりも一緒に楽しい時間を過ごすことで、今のような信頼関係が出来たのだと思っています。

その遊びの中でもパピーの頃は「自分から誘って、自分から終わらせる」
ということを徹底していました。

でも、ある程度ふたりの関係が出来てからは、
文太から遊びに誘われたら手が空いていれば誘いに乗るようになりました。
その理由について、詳しくは「犬から遊びに誘われたら」に書いたので、
ご参照いただければ幸いです。



そして、12歳になった今。
文太から誘われたら、多少無理をしてでも極力一緒に遊ぶようにしています。

なぜなら、ジジィになっても「楽しい気持ち」をいつまでも持ち続けてほしいからです。
人間も犬も(猫も)、ワクワクすることがなくなれば一気に老ける気がするし
散歩だろうが、お出かけだろうが、遊びだろうが、毎日何かしらの刺激と楽しみがあること、
それが何よりの心のアンチエイジングになると信じているのです。



何すんねん♪
たまには反撃もしますよー(^m^)



こらーっ♪
小さい頃から、文太との遊びは片手間じゃなくて、超本気!!



これからも毎日一緒に遊ぶでぇ!