FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

とーちゃん・・・なのか!?

  0 comments   0 trackback

昨日、外で猫がビャービャー鳴く声が聞こえてきたので、見てみると・・・

にゃっ?
2年前ぐらいからたま~に見かける子で、勝手に「しまお」と名付けた子。



おふたりさん
めっちゃ見てますやん。



実はこの子、去年の6月ぐらいにもよくうろうろしていました。

あ!
この頃、やっぱりけん坊細いなっ!今はもふもふアゲインなんですが。



久しぶり
顔見知りかい?



じーっ
慌てて写真を撮ったので、ピントが合ってないのですけど、
色味と口元の白い感じはやはり同じ猫かと。



そうこうしているうちに、なんと・・・・

やれやれ
今度はかーちゃんが来た!!!



ごろんごろん


カイカイ
何くつろいどんねん。



上の写真もちょうどかーちゃんが現れた時期だったし、
そもそも最初に見たのがかーちゃん一家がうちに住み着き始めた頃だったし
今回も一緒にいたみたいやし、あのふたり、できとるんか!?

っていうか、しまおはけん坊とおちゃゆ(もしくはどっちかの)とーちゃんなんか!?
しまおは端正な顔立ちなので、似てるっちゃー似てるし、その可能性は大いにあるなぁ。


飼い主の私が言うのもなんですが、けん坊もおちゃゆもめっちゃ美形だと思うのです。
(ま、我が家の元祖男前は幸多ですが。)

それに比べてちびは「美形」ではなく「おもろい顔」だと思うのですよね~。
小さい頃はそれはそれは玉のように愛らしかったけど、
成長するにつれだんだん鼻が伸びてきておもしろい顔になってきたな~って。(笑)



そして、その「おもろい顔」のちびのとーちゃんはこの子じゃね!?
って思っているのがこの子。

にゃんかくれー!
これは約3年半前の2015年の写真ですが、ちょっとおもろい顔の「おもろい君」←勝手に命名。
この子、ちびに似てませんか!?
(模様じゃなくて、顔立ちが。)



ご飯まち
あんた、どこの子よ?



どれどれ
めっちゃ近づいてくるやん。あなた、おうちある子??脱走してきたん??



おなかすいたってー!
いや、知らんがな。



お腹と背中がくっつくー!
どこの子か知らん子にはあげません。



気安くしゃべりかけんにゃ
はい、さようなら。



あほー!
最後まで悪態つくねぇ。


結局この子はこの年に何度かしか見かけなくて、それ以降は会ってないのですけど
(雄猫は1シーズン限りしか見かけない子の方が多いので)
飼い猫かな?と思うぐらい話しかけると返事もしてくれるし、よくしゃべる子でした。



16082302.jpg
ちびも独り言が多くてよくしゃべるし、似てると思うのよねぇ~。



ま、とーちゃんが誰でもいいのだけど、
それにしても、や。


うふふ
あゆちゃまなき今、我が家の猫口の3/4はあんたの子やからなっ!
これ以上はあなたのこどもは面倒見ぃひんからなっ!!



かーちゃん


いつもいるとこ



19013115.jpg

けんちゃゆはかーちゃんを探してなのか(とーちゃん探してなのか!?)
かーちゃんのいたところで寝ていました。


前みたいにかーちゃんかーちゃんと泣き叫ぶことはなくなったけど、
まだかーちゃんのことは覚えてるのかな~?


キャットウォーク

  0 comments   0 trackback

我が家を建てる時に、埋め込みで作ってもらったキャットウォーク。

上から目線
あゆちゃまが一番お気に入りで春~秋はよくここにいました。



うふふ
こんなとこで寝てる (*´艸`*)



ちゃんとやっとるかね
・・・と思ったら、洗い物してるおかあはんを監視。


・・・というのが、キッチンでのあゆちゃんあるあるだったのですが



むふ
あゆちゃんのいるところ、ちびあり。というわけで、ちびもよくここで一緒に寝てました。



お外~
その並びのキッチンカウンターを利用した窓際ベッドもあゆちゃまのお気に入り。



あらやだ。
ここからよくご近所さんを観察していたあゆちゃま。



あっ
文太の散歩帰りに外から見ると、ここにあゆちゃまがいて



おかえりーっ
「あゆちゃーん♪」って呼ぶと窓をごっちんごっちんして応えてくれていました。



また来たよ~ん♪
そんなあゆちゃんのいるところ、ストーカー@ちびあり。



そもそもちびが本当の「ちび」だったとき
見つけたー♪
あゆちゃんを追いかけて初めてここまでのぼってきたもんな~。



そんなわけで、あゆちゃまが存命の時はちびもよくここにいたのですが
そう言えば最近ほとんどここにいるのを見たことがないな~と思っていた今日この頃。


きたでー
ものすごーーくめずらしく幸多がタワーのてっぺんに。



幸多は自分が(猫としてあり得ないぐらい)どんくさいことを自覚しているのか
あまり高いところには行きたがらないのです。
(ま、賢明だわな。)



ほいほい
その幸多がものすごーーーーく久しぶりにこのキャットウォークから



よっこらせっと
窓際に来ました。



そういえば


こんにゃところがあったにゃ



おっ?
野次猫@ちびも登場。



ものすごい久しぶり!


シャー
・・・と、お決まりの(?)小競り合いの後



やれやれ


うむ
ふたりでまったりしていました。
久しぶりに楽しんでもらえたみたいでうれしいよ。




そういえば

ふっふふ~ん
おかあはん渾身の作のこの棚も



けちー
あゆちゃまのお気に入りスポットだったのですが
最近すっかりちびも使ってくれへんようになったなぁ~。( ノД`)



19012523.jpg
そっか~♪


でも、ここもあっちもけん坊とおちゃゆは気に入ってくれると思うのよね~。

だから、おかあはん何年かかってもあのふたりがリビングに自由に出入りできるように
がんばるよ!!





苦節10ヶ月、ようやくここまできた・・・!

  0 comments   0 trackback

かれこれうちに来てから10ヶ月になるけんちゃゆ。

幸多とちびの仲がなかなか進展していなかったのですが、
去年の12月ぐらいから幸多とけん坊はだいぶ距離が近づきつつありました。

ふふ~ん


頭におがせるにゃ


こんな風に、もうあいさつしちゃえば?っていう距離で
おやつを食べられるようになっていました。


今から思えば、最初の頃はビビリにもほどがあるほどビビリなけん坊とおちゃゆにとって、
「この家の奴ら全員敵」状態だったんやろうな~と。

そもそもババァは最初に怖い思いをさせて住み慣れた生活から一変させた張本人なので
そのババァがでかい猫連れてきたら、「仲良くしようね。」なんて言われても意味がわからず
「今度は何やねん!」って、それはそれは怖かったろうと。

それが、少しずつ少しずつけん坊はババァ改めおかーちゃんのことを
信頼してくれるようになったのが大きかったと思うのです。

少なくとも今のけん坊は私のすること、しようとしていることを
理解しようとしてくれている気がします。


12月ぐらいにはもう幸多と直接会うチャレンジできそうな感じだったのですが
私の方が年末ちょっと忙しすぎて時間と気持ちに余裕がなかったので
「急いては事をし損じる」と、年が明けてから満を持しての幸多チャレンジ。


おやつ♪
いつものおやつタイムに、しれーっとドアを開けてみました。
(文太&ちびは2階で隔離して、幸多にはリードをつけています。)



視界がクリアだにゃ
おお。なんか大丈夫そうじゃないの。


この状態をしばらく何日か続けていると、連休中日の日曜日
とうとう幸多とけん坊が挨拶をしました!!


ほんの一瞬ですが、ふたりともおだやかにできています!!!(号泣)



これで一気に距離を詰められるのかと思いきや、
そうは問屋が卸さないふたり。


結局あいさつできたのは今のところまだこのとき一回だけで
今度は反対側のドアを開け放っておやつタイムをしてみるも・・・

ちゅーる!
意外にも!?律儀に縄張りを守ってこっちの部屋に入らない幸多。
でも、それがけん坊にとってはよかったのか、
穏やかな幸多に少しずつ気を許し始めました。



律儀にゃのだ
でも、幸多の方が絶対に境界線をまたがない謎ルール適応時期が約1週間。


それならば、と幸多がこっちにいる間に一度けん坊に出てきてもらったのですが
さすがに律儀に縄張りを守るオトコは縄張りにうるさいようで、けん坊がこっちに出てくると
「なんでこっち来とんのじゃ、おらーっ!」となりかけたので、仕切り直し。

やはりあっちでひとまず幸多とけん坊を慣らす作戦に戻しました。



そして、昨日。
ふたり部屋を開けてみるとすんなり入ってきて、即トイレでおしっこ(^^;)

で、その後部屋でまったり~~。



おちゃゆは幸多の姿を見てすっ飛んでケージに駆け込みましたがけん坊は落ち着いています。
幸多をチラ見はしてもじーっと見つめることもなく、
ちゃんと目をそらしたり細めたりしてエライ、エライ!
(ジーっと見つめる=威嚇、目をそらす&細める=敵意がないことを示すカーミングシグナル)



よろすく
このあとちゅーるを出すと、ちゅーるがあれば突然大胆になれるおちゃゆも出てきて
みんなでちゅーるして終わり。


おちゃゆはまだ怖がっているし、ちびは相変わらずネットにババーンだし
ゴールはまだまだ先ですが、それでもようやくここまでこれたことに感無量なおかあはんどす~。


ようやくゴールが見えた!?

  0 comments   0 trackback

これまでずーっと地道に続けてきたこーちびVSけんちゃゆ仲良くなる作戦ですが、
ここ最近になって急にめざましく進歩が見えてきました。

こーちゃんだぞ?
こーたがいてもけん坊が逃げなくなりました!


これまでは、

けんちゃゆ → こーちびが怖いので、姿が見えたら即逃げる
こーちび → 見かけたらすぐ逃げるので、さらに猛ダッシュで近づく
けんちゃゆ → ものすごい勢いで突進してこられるので、絶対に近づかない
こーちび → 姿の見えない不審者をなんとしてでも捕まえたい!

という平行線をずっとたどってきていて、「お互いに慣れる」も何も
そのスタートラインにすら立てへんがな・・・
という感じだったのです。


それでもどうにかこうにかお互いの姿を確認できるぐらいのところまできたものの
幸多はまだまだ「お前ら、どこのもんじゃい!」と攻撃的で、顔つきが険しく
私に対しての転嫁攻撃もありました。

それでもめげずに続けていたら、だんだん幸多の態度が軟化してきて顔つきが柔らかくなり
それに伴ってけん坊も警戒心を解くようになってきました。


ふーん
そして、先週の土曜日。けん坊が突然幸多の前でも遊べるようになりました!!!
(まぁ、もちろんまだネットはありますが。)



ただ、問題は・・・

このときにふたりを褒めちぎり、ごほうびのおやつをあげるのですが
そうすると・・・

何か食ってるやろ?
もれなくついてくるこのヒト・・・(^^;) 

爆睡しててもおやつのニオイをかぎつけるのです・・・。
(年を取っても嗅覚は衰えんらしい。
いや、むしろ耳が聞こえない分、嗅覚に磨きがかかっています・・・。)

ここで文太に張り付かれると、幸多がぷいっとどこかへ行ってしまうので
せっかくの仲良くなる機会を逃してしまうのです。
(ああ、文太の相手ができるコピーロボがほしい・・・)




にゃんやねん
ちびともちゅーるがあればどうにかこうにか近づけるようになりました。
(おちゃゆはまだまだ隠れていますが。)
こうして見ると、ほんまにそっくり兄弟やなぁ。(かーちゃんの模様を受け継いどる。)


これまでちびの行動が謎すぎて、ちびの気持ちを解明するのが私の使命でもあったのですが
ちびもあのかーちゃんの子どもであり、超絶びびりのけんちゃゆとは血を分けた兄ですからね、
やはり根底には「怖い」というのがあると思うのです。
(その割に姿を見かけたら追いかけまわすのが、本当に意味がわからんかったんですが。)

最近では幸多はしっぽがピーンでゆっくりふたりに近づけるようになっていたんですが
ちびはまだまだしっぽが下がったままで警戒心が強かったのです。


それが昨日、

あのヒトですにゃ
けん坊がいるのを見かけて



およっ?
初めてしっぽが上がっていました!!(顔&体はまだ緊張して力が入っていますが)



そして、今日つい今さっき。

ふ~
トランポリンで寝ているけん坊をちらっと見た幸多が、
けん坊を構うことなく無視してこっちのベッドで寝始めました!!!
地味ですが、ものすごい進歩なのです!!


けん坊も、これまでは私がこちらにいるときは
こちらから姿が見えるところ(こーちびに見つかるところ)で絶対に寝たりしなかったんですが

18090308.jpg
なんと自分からこっちに来て、リラックスして寝始めました!!


なんかもう、嬉しすぎて涙がでそう。 。・゚・(ノД`)・゚・。



これまでは三歩進んで二歩下がる、ぐらいならましな方で
1歩進んで10歩下がる、みたいなことが多々あり、
結果、どんどん後退しとるやないかい!!
みたいな、落ち込む出来事ばかりだったのです。

こんなにがんばってもアカンかー・・・とくじけそうになることもあったけど
どうしてもどうしてもどうしても、あの子たちには自由に2階に来てほしい。
これから寒くなったら、絶対にそらのまでひなたぼっこを楽しんでもらいたい。
と言う気持ちが強くて、ただただそれだけを目標にがんばってきました。

それがここへきてようやくゴールが見えかけた気がして本当にうれしいのですが
いかんせんけんちゃゆはガラスのハートの持ち主なので、
ほんの些細な出来事でも簡単にビビりモードに逆戻りするので、
ここで気を抜かず、焦らず慎重に事を進めたいと思っております。


多分まだもう少し時間はかかると思いますが、
これからも少しずつでも前に進みたいと思っているので、
生暖かく見守ってください m(__)m


いつか自由に家の中を行き来できるようになって、私も少し手が空くようになったら
あの子たちの出会いからさかのぼってこれまであったいろんなドラマを
書きとどめておきたいと思っているので、こうご期待!?



もめるオトコたち

  0 comments   0 trackback

にゃんですか
あら。めずらしくあんたたち、そんなかわいらしいことになってるやないの。



あっちいくか


ここからでれるもんねー


窓から外も見れるし


じゃ、


いっちょ行ったるか


にょきーん


じゃま!


こーちゃんさまだぞ


参ったか!


おのれー!
言うてましたー。



奥歯がたがた言わせたろか!
そうそう。デブチームはたまには追いかけっこでもして体を動かすがいいよ。



・・・と、思うけどすぐにやめてしまうデブチームなのであった(^^;)