FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

冷えは万病の元!

  0 comments   0 trackback

新作
また編んじゃった♪



しっくりきとるよ
犬のセーターって正味人間用の片袖分ぐらいでできるので楽ちん♪



そりゃ着ますけど
文太も嫌がらずに着てくれるし♪




ところで、文太は散歩前に筋肉をほぐして温めるために軽くストレッチ&マッサージをし、散歩後にはさらに念入りにマッサージをしているんですが、歩いて体が温まっているはずの散歩後でも、最近気づけば足先が氷のように冷たくなっていることがあります。(散歩後に限らず、家の中にいるときでも。)去年まではそんなことはなかったのですが、やはり足の筋肉が落ちて前よりも血流が悪くなり冷えるようになったのだと思います。

自分もそうなのでよくわかるのですが、たとえ部屋が暖かくても顔だけが熱くて手足は冷たい、ということもあり、そうなると足が冷たすぎて熟睡できないのです。

おそらくそれは人間も犬も同じだと思うし、冷え(と肥満)は万病の元なので、足が冷たいときはしっかりマッサージをして手足を温めるようにしています。


もみもみ~
冷たい足先は念入りにもみもみ~っと。


先日も書きました文太の足の引きずりも寒くなってから急に悪くなったので、冷えも関係しているのではないかと思っております。実際、「今日は暖かいな~。」という日は足の調子もいいことが多いんです。


それと、もうひとつ。ここ数年、毎年冬になると必ずよだれが止まらなくなるという現象が週一ぐらいで起きるんですが、これは以前「えずく、吐く、大量よだれの原因」でも書いた通り、胃酸の逆流が原因だと思われます。

でも、文太の場合は春~秋の暖かい時にはほとんど起きず、冬限定なのです。それが前々からなんでかなぁ?と不思議だったんですが、冬だけにしかならないってことは寒さが原因であることは明らかで、冷えることにより血液の循環が悪くなり、胃粘膜の血流が減少して傷つきやすくなっている、と考えればものすごく腑に落ちたのです。


それなら、対処法は簡単。

温めるぅ~~~。

タララタッタタ~ン♪(ドラ○もん風に)



以前からマッサージに加えて時々温灸もしていたんですが、棒灸を使うと煙いのが難点で家の中ではできず、しょっちゅうはできないので、なんとかまめにできる方法はないかなぁ?と調べて見つけました!



電子温灸ぅ~~~♪


タララタッタタ~ン♪(以下自粛)

もぐさのキャップをヒーターで加熱して使うものですが、これなら煙たくないし手軽に使えてすごく便利!


気持ちええ~~~
いつものように念入りにマッサージをした後に温灸をしています。

背骨の両側には内臓のツボが並んでいるので、首からお尻までを中心にと、足(特に胃腸を整える「足三里」というツボ)にしています。

文太は温灸がとても気に入っているようで、温灸をし出すと急に呼吸がぐーっと深くなってぐっすり寝てしまいます。


温灸を毎日するようになってから、今年はよだれだらだらがほとんどないんです。一度だけあったのですが、それは私が買い物でいなかったときで、おとうはんは文太と一緒にいてくれたんですが、文太は私の帰りを玄関で待ち構えていたそうで、(何度も連れ戻してくれたらしいんですが(^^;)、やっぱり冷えたのが原因かな~と。

血液検査で貧血気味かも?と診断されたけど、二度目の血液検査で問題なかったのも温灸のおかげで血流改善されたからなんじゃ??と思ったりして。

ちなみにこの温ねつ灸、私は主に文太に使っていますが、もちろんペット用ではなく人間用なので、自分(&時々おとうはん)にも使っています。(人体実験済み。笑)

自分で試してみて熱さを確認し、あとは文太の様子を見ながら一カ所につき5秒ずつx3回ぐらい。マッサージも併せて30分ぐらいかな?これで健康を保てるなら安いもんです。(決して回し者ではございません。)




そして、猫たちは。


あったか~い
冬場、洗濯物を乾かすのに浴室乾燥機を使っていると、必ず現れるオトコ。

結構暑くなるんですけど、大丈夫なん??
と思って、昨日温度計を置いて計ってみたら、なんと室温44度、湿度1%!
真夏の砂漠やがな!!

いくらイエネコの祖先が中東砂漠に住むリビアヤマネコやからって、暑すぎるやろ~。
ま、のぼせると自分で出てきますけど。


ボクちんですが、何か?
おまえもか。



そういえば

あったかいにゃん♪
あゆちゃんも好きやったな~。




13歳6ヶ月の健康診断の結果

  4 comments   0 trackback

さむっ
本日のパトロ~ルは新作ニット(おかあはん作)で。



上からみたらこんな感じ
大昔(学生時代)によく編み物をしていたので、その頃の編み物の本の図案を参考に
文太用にアレンジしました。



あったかいよ~
最近袖にも抵抗がなくなったのか、いやがらなくなったので袖もつけました。



青い空
セーターの難点は、帰ると枯れ葉がいっぱいついてるとこですが(^^;)



よきかな~
温かくて気に入ってくれているのか、去年より冬場の散歩拒否度も少なくなったので
よしとします(笑)




さて、表題の件ですが。


13歳という年齢もあり、今は年2回健康診断(血液検査)を受けています。
今のところ時々ある足のひきずり以外には気になるところはないんですが
あゆみのこともあって「健康を疑え!」の精神で去年の11月にさらに詳しい検査を受けたので、
その覚え書きもかねて記録を残しておきます。

結論から言うと大きな問題は何もなかったので、とりたてて参考になるかわかりませんが
興味のある方は「Read More」 からどうぞ~。




犬靴デビュー

  2 comments   0 trackback

今週の月曜日。
ジャジャジャジャーン



靴を履かせようと思ったのは、寒さ&肉球保護対策ってこともあるんですが、
一番の理由は昔のように足が上がらなくなり
ここ最近寒くなってから急激に足の引きずりがひどくなってきたからです。



これは先週日曜日にお出かけしたときの動画ですが、
時々足の甲を引きずっているのがおわかりいただけますでしょうか。

文太は昔から散歩で爪が削れるので、狼爪以外の爪切りをしたことがないんですが
夏頃にはその爪がこれまでとは違う変な削れ方をしていたので、
昔より足をひきずるようになってるんやなーと気づき
このままだと足を怪我する危険性もあるので、満を持して靴デビューとなりました。

17111702.jpg


いざ、靴を買おうと思ってもピンキリでどれがいいのかわからないんですが
高い靴を買っても嫌がって履かない(歩かない)可能性も大いにあるし
まずはリーズナブルで(←重要ポイント☆)着脱のしやすいのがいいなぁと思って
靴下タイプのこれ↓にしました。


4足で1780円。

足のサイズを測るとLとXLのちょうど間ぐらいだったのでどちらにするか迷ったんですが
きついよりは、と思ってXLにしたんですけど、Lでよかったかも。



で、とりあえず家で履かせてみたところ・・・


うん、まぁそうなるよね(^^;)


でも、とりあえず引きずってるのは後ろ足なので、後ろだけでいいか。
と強行突破したところ

はい、普通に歩けるようになりました。


でも、微妙に長さがあるので、歩いているうちにだんだんずれてくるんですよね~。
なので
17111704.jpg


17111703.jpg
散歩後に足を洗わなくていいので楽です。


今朝、ちょっと寒かったので前足も履いてみようか。と、履かせたところ・・・

やっぱこうなっちゃうのね(^^;)


でも、しばらくすると

そこそこ普通に歩けるようになってきました。



靴に慣れてくれると、雨でも雪でも大丈夫なので
もうちょっとがんばって慣れてもらおうと思います。

17111705.jpg


関節炎の話をもうちょっと書こうと思ってたんですが、
例によってブラック部長に膝で圧力をかけられているので、
また今度~。

温灸

  0 comments   0 trackback

ビシッ!


ギクッ。なぜかギクっ


落ち着かにゃイわ
背後に立たれたくないゴルゴなあゆちゃまは移動。



お日様のぼっとるがな
その代りに文太が来ました。



あったかい~♪


よしとしよう。


にょきーん!


あゆちゃん参上♪


おしり♪
いいのか?それで。




相変らずこの日向ぼっこ祭りに参加していないちびはここ。
いちいち見んにゃ




この後散歩に行き、帰ってからは
来たねっ
久しぶりに温灸タイム。


関節炎対策のひとつでもある温灸ですが、
難点は結構煙いので、部屋の中でするにはちょいと厳しいのです。

そのため、いつも外(ベランダ)でしているんですが、
そうなると寒いときにはできない、っていう。



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


最近、マッサージや温灸など気持ちいいことをしてあげると
「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛~~~っ」 と、まるで温泉に浸かるオッサンのような声が出る文太。
昔はこんなことなかったんですけどね~。

この現象を我が家では 
「(心の中にしまいきれず溢れ出てしまう愛情が)漏れてる」
 と言っています(笑)



温灸サイコー♪
気持ちよくっていつもすぐ寝ちゃうのよね~。



痛みとアドレナリンの関係

  0 comments   0 trackback

来客中だった日曜日の朝、みんなで瀬田公園へ。

ついといでや!
張り切るパトロ~ル隊長。



ついてきてへんがな


遅いなぁ、もう。


今度こそついといでや!


どないやねん


16080206.jpg
※親子ともどもポケモンGOに夢中でした(笑)



実は、7月に入ってからずっと文太の足の調子が悪くて(多分関節炎)、
散歩のときもノロノロ歩きになりがちだったのですが
このときは興奮してアドレナリンがどっばどば出ていて痛みを全く感じていなかったのか?
こんなに元気なのは久しぶり!とびっくりするぐらいシャッキシャキ歩いていました。
アドレナリン、すげー!


とは言え、痛みが治まったわけではないので、
引き続きマッサージ温灸&サプリ&食事療法で様子を見ているところです。
(普段の生活は全く問題なく、今のところ病院に行くほどでもなさそうなので。)

文太は元々軽度の股関節形成不全膝蓋骨脱臼(グレード1)持ちなので、
病院に行かなくても文太の手助けになれるようにといろんなマッサージを習い、
何か異変があればすぐに気づけるように、文太から大好きな散歩を奪うことのないように、
毎日散歩中に歩き方をじっくり観察して足のケアには特に気を付けていたのですが、
(「歩き方で足の痛みを知る」に詳しく書いています)
まぁ、さすがに12歳にもなると昔に比べて少し筋肉も落ちてきているし、
やっぱりいろいろありますわなぁ。


でも、こないだも書きましたが、毎日の楽しみは一番のアンチエイジング
それに、歩かなければどんどん筋力も弱って余計に痛みがひどくなると思うので、
まだまだ歩けるように、がんばりますよー!