文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

文太をスルー

  0 comments   0 trackback

今朝の地震は結構揺れましたが、こちらは被害もなくみんな無事です。
猫たちはみんなざわめきたっていましたが、文太は気づいてない感じ?(^^;

揺れの激しさよりも阪神大震災のことが頭をよぎって
血の気が引くのを感じていたのですが、
通勤時間帯だったにも関わらず、今のところ被害がひどくはなさそうで何よりです。


そんなこんなで、週末のおでかけのことをアップする予定だったんですが、
例によって時間がなくなったので先週末のけんちゃゆ。


とうとう文太がいてもそばを通って隣の部屋に行くことに成功しました。






長老、むしろなめられているのか?(笑)


最接近記録更新!

  1 comments   0 trackback


ちょっと警戒していますが、
「どうもこのおっちゃんは上には来れにゃいにゃ!?」
ということを悟った模様。


サイズの違い

  0 comments   0 trackback

ここ気に入りましたにゃ
うちに来てからすっかり細長くなったおちゃゆ。



ここで寝ますにゃ
けん坊も細くなった感じ?毛が短くなっただけかもしれませんが。




それに比べて・・・



でーん!
このぽっちゃりはんのサイズ感の違いよ・・・。
お腹周りだけでも4倍ぐらいありそう・・・。


こないだも書きましたが、食べてる量はほとんど変わらないんですよ。
しかも、こーた&ちびはダイエット用の低カロリーのフード、
けん&さゆりはまだまだ細いので普通のカロリーのフードを食べているので
カロリー摂取的にはダイエット中のこーちびの方が少ないかも??


なのに、この差。

その謎はこれ。


こちら、スリムな若者チームの遊び。




横から見るとこんな感じ。

全身を使って遊んでいます。



一方、ぽっちゃりおじさんは・・・

手ぇしか動かしてへんし・・・。届かんとこに行ったらすぐあきらめてるし・・・。


なんとか動かして痩せさせようとしているんですが、
体が重いんですよね~。いや、わかるけどさっ。

昔は部屋の端から端まで走り回って遊んでたのにな~(遠い目)


新たな試み

  0 comments   0 trackback

こーちび&けんちゃゆ仲良くなる作戦ですが。


とりあえず、慣れてもらうためにふたりのいる部屋との境目にネットを張ったんですが
出てこいやー!
先住組が張り付き、中のふたりが奥に隠れ



うまうま♪
ふたりが現れるのはもぐもぐタイムだけという状態がかれこれ1ヶ月ぐらい続き・・・


ドアに幸多もちびもへばりついていないときは、窓際に作ったベッドに来ることもあるんですが
その気配を察するやいなやちびが猛ダッシュで近づいてビビらせ(本猫にそのつもりがなくとも)
ふたりがが大慌てで逃げるっていう(-_-)


こーちび → とにかく存在を確認したい
けんちゃゆ → とにかく見つかりたくない

というこの平行線をどうすれば交わらせることができるのかを考える日々。


私がふたり部屋にいるときはちびもじーっとおとなしく見ていて
けん坊もおちゃゆもまだましなんですよね。
(まぁ、できるだけ見えないところに行きますが。)

でも、一日中ここでちびの動きを見張っているわけにもいかないし・・・
かと言って、このままだといつまで経っても双方変わらないし・・・
何とか今の状況を動かす方法をと考えた結果、こうなりました。


パソコン持ってきた♪
いっそのこと、こっちで仕事するぅ~♪

昨日、ちょいとレイアウトを変えて、パソコン持参で
今日からここで日中過ごしてみることにしました。



おかあはん♪
見学スペースにはこーた。今日はほとんどここで寝ていました。



にゃーん♪
いつものガツガツしたこーちゃんでなく、リラックスしてかわいい姿を見せられれば♪


ちびはいつものデスク横の窓際で寝ています。


問題は・・・

およ?
ものめずらしそうに寄ってくるので



ていっ
仕事そっちのけでついつい遊んじゃう☆



文太は午前中から昼過ぎまで自分のベッドで寝ていたんですが、

おかあはんのあほー
やはりというか、夕方こうなりました(^^;)


この方法が今後どう出るかわかりませんが、
●自分たちに構わないババァが常にそばにいるのが当たり前になることで、より安心感が生まれる
●こーたとちびがふたりをガン見じゃなくて、リラックスしている普通の姿を見られる
●こーたとちびももっとふたりの普通の姿を見ることで、落ち着く

ということで、ふたりの警戒心を少しでも解くことが出来ればと。
当面これで様子を見てみます。


うまくいったらお慰み・・・!



ラスボスだと思っていたら、雑魚だった件。

  0 comments   0 trackback

健とさゆりのうちに慣れる計画ですが。


少し前まで結構いい感じに進歩してきたと思っていたんですが、
ここへ来て俄然幸多&ちびを拒否するようになったけんちゃゆ _| ̄|○

と言っても、シャーではなく、幸多やちびの気配を感じると
すーっと棚の奥などに姿を隠すようになっちゃいました。


理由は簡単。

幸多もちびも興味津々すぎてガンガン近づこうとするから。
ふたりとも威嚇する感じではないのですが、いかんせんガツガツしすぎて・・・。

けんちゃゆ: ガツガツこられるのが怖いので、逃げる
  ↓
こーちび: すぐ逃げられるので、ちょっとでも姿が見えると猛ダッシュで近づこうとする
  ↓
けんちゃゆ: もはや、ふたりの気配がするときには一切出てこず。


という、負のスパイラルに陥っている今日この頃。
(ただし、お昼のもぐもぐタイムだけはちゃんと双方おちついて対面できています。)


ちょっと色々また対策を考え中です。
(こうして人は成長するのさっ。)



元々人を怖がるというのはわかっていたことですが、
猫まで怖がるとは思いもしなかったので
最初の私の計画としてはこうでした。

1. まず、ちびと仲良くなる(雑魚1)
  ↓
2. 幸多とも仲良くなる(雑魚2)
  ↓
3. 文太が寝てばかりで全然怖くないことに気づく(中ボス)
 ↓
4. 文太のことも気にせず一緒に家の中をあちこち探索するようになり
幸多&ちびがおかあはんに甘えてごはんをねだるところを目撃し
「え!そんなことしてもええの!?」 という衝撃とともに
おかあはんにおねだりすることを覚える(ボス攻略)
 ↓
5. おかあはんよりも大きくて怖いおとうはんにもおねだりするようになる
(ついにラスボス陥落、文太一家完全制覇!)


・・・となる予定だったのですが。



現実は

お股もおっぴろげちゃうもんにゃ~
1. 時間はそこそこかかったけど、ババァ攻略。(ボス → 雑魚1)



アレは大丈夫にゃ
2. 案外簡単に全く無害そうな犬攻略。(中ボス → 雑魚2)



ふっふふ~ん
それでも、文太にはさすがにあまり近づかなかったんですが、
今朝はこの距離(1メートルちょい?)ぐらいまで平気で近づき



楽しいにゃ~
机の上からですが、こっちの窓にも来れるようになりました。
(今までは、文太のことを気にしてこっちに来れなかったんです。)




全然関係ないけど・・・

18060805.jpg
また足がおろそかになっとるな。



基本、文太はけんちゃゆと反対方向を向いて寝ているんですが
時々起き上がって「あれ、誰やったかな?」とじーっと見ていることがあり、

来るのか?こっち来るのか?
そんなときは一瞬緊張が走りますが



ふふ~ん
文太もすぐに「ま、えっか。」とまた寝るので、ふたりも再びリラックス。



遊ぶ?


ふふん
文ちゃんにーちゃんだけでも慣れてくれてよかったよ(^^)



で、この前夕方に放牧中のとき、おとうはんが帰宅。
なかなか2階にあがってこーへんなーと思っていたら

おっちゃん?
「遊んでるの。」とラインがきました。

しかも、この後おとうはんにとっては初めてのお手てちゅーるを二人にあげたそうで。


女性よりも男性の方が大きいし声も太いので猫は怖がりがちなんですが
あっさりラスボス攻略。っていうか、全然ラスボスじゃなかった(笑)

しかし、いつも冷静沈着なおとうはんは、初めての遊び&タッチでも
「やったー!」みたいキャピキャピじゃなくて、
「フン。あの子ら、お外時代からオレの方が平気やったし。」みたいな
余裕でちょっと小憎たらしい感じなのであった。(笑)
(その割に、鼻の穴が膨らんでいるんざますよっ。ニヤニヤ)



そんなわけで、雑魚3種はすでに攻略したけんちゃゆ。
後は肝心なこーちびやな・・・。
あの二人にはなんとか文太みたいにゆっくり落ち着いて近づく方法を教えねば。
(特にちび。)


しかし、それにしてもちびがまさかのラスボスやったとは
想定外でした~。

でも、めげずにがんばるぅ~。