文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

ふみふみ

  0 comments   0 trackback

日の光が入るようになったデスク横の窓際ベッドにて。

んふ


んふんふ


んふんふんふ
一心不乱に満足気にふみふみしているところを盗撮。



ぎくっ
あっ!バレた。



ふん。
急にかっこつけちゃって~(笑)



猫のふみふみは赤ちゃんのときに母猫のおっぱいの出がよくなるように
ふみふみしていたことの名残だと言われていますが
母猫と離れるのが早ければオトナになってからもふみふみすることが多いそうです。

幸多はほぼ100%に近い確率で寝る前にはフリースの毛布などやらわかいものを
ちゅぱちゅぱしながらふみふみしていますが(睡眠導入効果があるのか!?)
あゆみもちびも全くしません。

我が家のにゃんずの保護された週齢はみんな推定6週間なんですが
(あゆみはその前に動物病院にいたのでうちに来たのは推定2か月なんですが)
幸多はやっぱり私と出会うもっと前から母猫と離れてひとりで放浪していたのかなー?


・・・と、そんなことを考えていると、やっぱりあの時出会えてよかったな。
と、心から思います。


ま、いずれにしてもふみふみしているのはリラックスしている証拠なので
そんな大きい赤ちゃんが可愛らしくて、いとおしくて、
それを見ているだけでいつもほっこりした気分になり、ニヤニヤしちゃいます


誕生日プレゼント

  0 comments   0 trackback

先日、8日は幸多の6歳の(推定)誕生日でした!

6歳と言えば、幸多がうちに来たときの文太の年齢。
そして、人間年齢で言えば約40歳。

あの天使のようだったこーた王子が、
気が付けばいつの間にかすっかりおっさんになっていました


ちょいとジャマしてるよ
例によって机を占拠中。



フフン


そんなキング幸多の誕生日だった8月8日、琵琶湖花火大会の日だったので
花火が見えるところまで車でお出かけ。

湖岸道路まで行くとちょうどいい具合に(?)渋滞していたので
道すがら花火を見ながらドライブしてきました。


結構キレイに見えるよ

・・・なんてことをしていたので、お留守番だった猫チーム、特に幸多はご立腹。



なので、昨日おとうはんがキング幸多の誕生日プレゼントを買ってきてくれました。

これは・・?


やったね!
幸多の大好物のまぐろのお刺身。



ぬふふ
幸多は美味しいものを食べるとなぜか邪悪な顔になります(笑)



呼ばれてないけど飛び出てジャジャジャジャーン
騒ぎ嗅ぎつけた野次猫登場。



いいニオイがしますにゃ?


にやり
ご相伴に預かりました。



棚からぼたもち、カモン!!



よっしゃー!

文ちゃんにもおすそ分け♪
ちなみに、あゆみはお刺身は食べません。


※猫にお刺身のあげすぎにはご注意を!
生魚にはチアミナーゼというビタミンB1を壊してしまう成分があり、
食べすぎるとビタミンB欠乏症になって運動障害を引き起こす恐れがあります。

また、サバなどの脂肪分の多い魚を常食すると、不飽和脂肪酸を摂りすぎて
「黄色脂肪症(イエローファット、酸化された皮下脂肪が原因で炎症が起きる)」
という病気になる可能性があります。


うちはごくたまに(年に3~4回程度)少量をあげるぐらいなのでさほど気にはしていませんが、
食べすぎると病気になることもありますので、お気を付けくださいませ。



苦しゅうない。
おとうはんのお腹がえらいことになってるのはナイショ☆


こーちゃん、6歳おめでとう♪
いつまでも元気で長生きするんやでー!


猫の要求に応えなければどうなるか

  0 comments   0 trackback

最近、夕方になると幸多が「お腹空いたー。ごはんー。」の催促をします。

こちとら、まだ仕事中。ごはんの時間までもう少し。
ここでいちいち応えていたら、それこそ奴らの思うツボです。

ここはぐっとこらえて、ひたすら知らぬふりを貫きます。
そう。犬と同じく猫にも物事の道理を教えるためには、一貫した態度が必要なのです。



すると、どうなるか。






こうなります。














聞こえとるやろ?
ギクッ



奥歯ガタガタ言わすどー
わーっ、ごめんなさいーっ!



よかろう。


それでも仕事を続ける気かにゃ?
うぅん~、こーちゃんがそこにいたらお仕事できませんことよ。



ふん
(ムツゴロウさん風に)



はよせんかい!
わーっ、すいませーんっ!



こうして、結局カリカリ数粒という懐石料理並みのお上品なお食事
付き合わされるおかあはんなのであった。




なぜだ。なぜなんだ・・・。

文太の言いなりには絶対にならないのに
猫たちの要求からは逃れられないのはなぜなんだ・・・。




人間なんざ、所詮猫の下僕さ。
ららららら~。 (T▽T)




生きるために仕方のないこと

  0 comments   0 trackback

こーちゃんがここで待ってるのに


知らんぷりかよ


餓死してもしらんよ?

さっきごはん入れたげたし、勝手に食べたらよろしいやん。



いいとこのおぼっちゃんは自分でとか食べにゃイのだよ










お腹すいたにゃ~











ごはんまだかにゃ~?








こーちゃん死んだらおかあはん悲しむよ?










わぁーかったがな。
あげますがな。



はい、どうぞ。
遅いねん!



おかあはんはできない子だにゃ~

おかあはんが持たないと食べへんなんて、どんなおぼっちゃんやねん。
ほんまにもう、こーちゃんはあまえんぼさんやねんから (n*´ω`*n)



ちがうもんねー


わかるかね?


みなまで言わにゃあかんかね








きりっ



あまえんぼじゃないからにゃ!


食った、食った~♪



・・・と言って、彼はいつもカリカリ5粒ぐらいという懐石料理なみのお上品な量を食べ
30分後にまた同じことを要求するのであった。
(でも、本気でお腹が空いてるときはひとりでガツガツ食べます。)




それ・・・


お腹すいてるんじゃなくて、ただおかあはんにかまってほしいだけなんじゃ!?







おこたえしよう。



自分で撒いた種やで



それを言われると、ぐうの音も出ないおかあはんなのであった。
(だって、かわいいからかまってあげたいんだもん♡)




5年が経ちました

  0 comments   0 trackback

5年前の今日。

休みにたまたま行った近所の温泉の駐輪場にて。


どどどどーしよ!!




このとき、まさか5年後に猫が3匹に増殖して、新築した家が猫仕様になっていようとは
夢にも思わなかったなぁ~(笑)




むっふぁ~

あれから5年の月日が経って、体重は20倍近くになって
いつの間にかすっかりおっさんになったけど、
おかあはんの中ではいつまでたってもあのときのかわいらしいこーちゃんのままです。




ねーぶねーぶ

これからも、ちょっとどんくさくて甘えん坊でややこしいけど放っておけない
かわいらしいこーちゃん王子でいてください。




こーちゃん王子なのだ


6年目もよろしくにゃ!