文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と3にゃんず、幸多、あゆみ、ちびの仲良し日記とドッグフェイム情報。 

About us

*フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命。
弟妹喧嘩を仲裁する世界のケーサツ。

*茶トラ猫 幸多(こーた)*
普段はクールを装っているが、
実は一番甘えん坊で超マザコン☆

*白グレー猫 あゆみ*
下僕どもをあごで使い倒す
クールビューティツンデレクイーン。

*サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり。
ちびの辞書に「遠慮」はない。 

早朝散歩始めました

  2 comments   0 trackback

文句なしの晴天だった昨日は、ちょっと足を伸ばして久しぶりに田上公園へ。

久しぶりっ


お日様がまぶしいぜ


ふむふむ


青空独り占め


足も進むよ


川を渡ってみました


ぼちぼち日が昇ると暑い季節になってきたので、先週から早朝散歩を始めました。
と言っても、今はまだ6時過ぎぐらいですが。

真夏は4時半ぐらいに起きて5時前には出るので、「6時過ぎ」が自分の中では
まだ遅い感覚になっているのが怖いですが (^^;)


私は昔から低血圧で朝起きるのが本当に苦手でした。
(全然目が開かない&起きてもものすごい不機嫌。)

12年前、文太と暮らし始めてから最初の夏もものすご~く苦労して
文太のためにものすご~くがんばって起きて早朝散歩に行っていたんですが
しばらくすると体が慣れてくるのか?
そんなに苦労しなくても夏は当たり前のように早く起きれるようになり、
ここ5~6年は、目覚ましがなくても日の出とともに目が覚めるようになりました。
習慣ってすごいな。










ただ単に、年とっただけかもしれませんけどーっ。(笑)




いやいや、真面目な話、文太と一緒に生活するようになってから
昔と比べて自分自身がすごく健康になったな~、と思うことが山ほどあります。
そんなことも、文太には感謝、感謝です。



で、家に帰ってから


お外です
待ち構えられていたにゃんずもお外へ。



こーたーです

にゃんずも今のところ、病気知らずで何より(^^)


お花見散歩

  4 comments   0 trackback

せっかく桜が咲いたのに、週末はあいにくの雨模様だったんですが
昨日はかろうじて10時頃から雨も上がって晴れ間も出たりしていたので
お花見がてら瀬田公園にやってきました。














微妙にまだ満開ではないんですが、8部咲きってとこでしょうか。



そして、去年文太に連れられてやってきた桜並木に来てみました。



おお~!やっぱりすごいねぇ。
ご近所さんらしき方々がカメラ片手にたくさん来られていたので、
地元では有名な桜の名所なんでしょうね。










去年の前半は12歳と思えないぐらい衰え知らずで悪いところがほとんどなく
(前立腺肥大はありましたが、まぁそれは時間の問題だったので)
これまでと同じようにものすご~く簡単に「来年の桜の時期に来ようっと♪」と考えていましたが、
犬の1年は人間の約4年。

後半になってからは歩くスピードもどんどん遅くなり、
耳もずいぶん遠くなってぼーっとしていることも増え
ああ、こうやって文太も年をとっていくんだな。
おそらく「来年」は今とはもっと違うんだろうな。
ということをものすごく実感するようになりました。


文太より若いお友達の訃報の哀しいお知らせを聞くことも増え
「来年は」じゃなくて、もっと「今」を楽しまないとな。
少々衰えたとは言え、今はまだまだ元気でいられることを感謝しないと。
と、より強く思うようになりました。






今年も文太と一緒に桜を見れてよかった。
元気でいてくれて、ありがとう。





写真タイム長いわ
ああ、ごめん、ごめん(^^;)




・・・とか、言いつつ




やっぱり、思う。




来年も文太と一緒に桜を見れますように♪







燃える赤

  0 comments   0 trackback

快晴の今朝の散歩。







































うちの近所でも十分紅葉狩りを楽しめる季節になりました。






そして、家に帰ると


待ち構える狛猫。



たまには道を外れてみる。

  0 comments   0 trackback

お天気の良かった土曜日、ひさしぶりに瀬田公園へ。

イエイイエ~イ♪


びょいーん


よいしょっ、よいしょっ
相変らず山道も颯爽と駆け上がっていくねぇ。


緑が気持ちええわ


瀬田公園ってこんなに緑がいっぱいでいいところなのに
なぜかここに来るたびに公園は軽く一周しただけで、公園を出て住宅街に入りたがる文太。
(たまたま通りかかった家の玄関が開いてお家の方が出て来ようもんなら、
喜々として勝手に入ろうとするヨネスケ野郎です

「せっかくここまで来たのに、住宅街なんかおもろないやん~。
そっち行ったら帰られへんようになるしぃ。こっち行くで!」
と毎回無理やりひっぱって別のところに軌道修正していたんですが
この日はなんとなく「じゃ、今日は文ちゃんの好きなところに行かせてあげるわ。」
と、文太の気の向くままに行ってみることに。



おぅおぅ♪
すると、なんだかステキな川沿いの遊歩道に出てきました。



毛虫もすごそうやけど

たいそう立派な桜の木がたくさん!
これ、桜の季節は圧巻だろうなぁ~。
よしっ。来年は桜の季節にぜひ見に来よう♪


たまには文太の言うことを聞いて、道を外れてみるもんやなぁ~と思った散歩でした。





そして、家では。

にゃによ~?

にゃんずがそろってお外でまったり~。



秋さんぽ

  0 comments   0 trackback

7時前です


キレイやねぇ


こうなると


毎年飽きもせず


久しぶり!


ごめんやで


天高く、ヤギ肥ゆる秋やな



朝の空気がシャッキリ冷たくなりました。
でも、澄んだ冷たい空気の感じ、嫌いじゃないです。






●おまけ●

んふ♪

いいの。いいの。
暖房器具として使われているだけだとしても。