FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
散歩とごはんとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

14歳、予想外の結末

  0 comments   0 trackback

土曜日、久しぶりにロクハ公園へ。


イチョウが色づきかけ。







スタスタ調子よく歩けました。










ぐるーっと一周して、石橋のところにやってきました。


過去に別の場所でもありましたが、若い頃は石橋は叩いても渡らない主義だった文太。
酸いも甘いも噛み分ける年になった今の文太は、さてどうするか。


ちょっと興味があったので行ってみたら・・・


ちゃうんかい
石橋を渡らず池の中を躊躇なくガンガン進もうとしました(^^;)


いやいや、違う違う-!っと、慌てて引き留め、
ここか。
抱っこで石の上に乗せてみました。





ら、







石を下りて池の中を歩きかけました。





ん?
慌てて引き上げたけど、ずぶ濡れやがな!!
まぁ、池と言っても深さは10センチぐらいなのでまだよかったんですが。


あんなに水が大嫌いで川も海も絶対に近寄らなかった文太が
この年になって水を恐れなくなったのか、どうでもよくなったのか(^^;)
この結末は全く予想してませんでした・・・。

私の中でのオチ予想は「やっぱり石橋は渡れませんでしたー☆」だったんですけど、
14歳にもなるといろんなものを超越するようです。


濡れたままだと冷えるので、タオルでキレイに拭き取り、結局抱っこで渡って
ふ~
気を取り直して散歩の続き。










なんかもうすっかり秋やな~。






キメっ
予想外のハプニングはあったけど、楽しい散歩でした。





●おまけ●

ふむふむ
土曜日は猫ムービー上映日。



ふーん
2回目はふたりともおとなしくじーっと見ていました。



すぴー
そして、けん坊寝落ち (*´ェ`*)


老いるということ

  4 comments   0 trackback

昨日のお散歩にて。

17112401.jpg


17112402.jpg


17112403.jpg


17112404.jpg


17112405.jpg


17112406.jpg


17112407.jpg


17112408.jpg


17112410.jpg


ここの公園は毎年紅葉が見事なんです。
歩いても20分足らずなので、これまでは散歩でよく来ていたんですが
最近はもうここまで歩けなくなったので、車で来ました。


確か去年の年末にも書いたんですが、文太はおととし11歳までは全く『老い』を感じませんでした。
それが去年がくっと「なんか年とったなぁ」と実感するようになりました。
(まぁ、12歳なんだから当たり前っちゃ~当たり前なんですが。)

でも、それからその状態をこの一年ほど保っていて、「案外このまま老けへんのちゃう?」
と、なんとなく思っていた(期待していた)んですが、ここ最近急激に足が悪くなったこともあり、
またがくっと老化の階段を一段降りた気がします。


文太の老いを感じることは、自分のことより正直ちょっと寂しいです。



でも、


年老いた姿を見ることができなかったおともだちわんこたちのことを想い、

年老いた姿どころかシニアにすらなれなかったあゆみのことを想い、

それは、寂しいことではなく誇らしいことなんだと思うようしています。




17112409.jpg


今年は歩いてはここまで来れなかったけど、

それでもなんでも、今年も文太と一緒にこの紅葉を見られてよかった。



早朝散歩始めました

  2 comments   0 trackback

文句なしの晴天だった昨日は、ちょっと足を伸ばして久しぶりに田上公園へ。

久しぶりっ


お日様がまぶしいぜ


ふむふむ


青空独り占め


足も進むよ


川を渡ってみました


ぼちぼち日が昇ると暑い季節になってきたので、先週から早朝散歩を始めました。
と言っても、今はまだ6時過ぎぐらいですが。

真夏は4時半ぐらいに起きて5時前には出るので、「6時過ぎ」が自分の中では
まだ遅い感覚になっているのが怖いですが (^^;)


私は昔から低血圧で朝起きるのが本当に苦手でした。
(全然目が開かない&起きてもものすごい不機嫌。)

12年前、文太と暮らし始めてから最初の夏もものすご~く苦労して
文太のためにものすご~くがんばって起きて早朝散歩に行っていたんですが
しばらくすると体が慣れてくるのか?
そんなに苦労しなくても夏は当たり前のように早く起きれるようになり、
ここ5~6年は、目覚ましがなくても日の出とともに目が覚めるようになりました。
習慣ってすごいな。










ただ単に、年とっただけかもしれませんけどーっ。(笑)




いやいや、真面目な話、文太と一緒に生活するようになってから
昔と比べて自分自身がすごく健康になったな~、と思うことが山ほどあります。
そんなことも、文太には感謝、感謝です。



で、家に帰ってから


お外です
待ち構えられていたにゃんずもお外へ。



こーたーです

にゃんずも今のところ、病気知らずで何より(^^)


お花見散歩

  4 comments   0 trackback

せっかく桜が咲いたのに、週末はあいにくの雨模様だったんですが
昨日はかろうじて10時頃から雨も上がって晴れ間も出たりしていたので
お花見がてら瀬田公園にやってきました。














微妙にまだ満開ではないんですが、8部咲きってとこでしょうか。



そして、去年文太に連れられてやってきた桜並木に来てみました。



おお~!やっぱりすごいねぇ。
ご近所さんらしき方々がカメラ片手にたくさん来られていたので、
地元では有名な桜の名所なんでしょうね。










去年の前半は12歳と思えないぐらい衰え知らずで悪いところがほとんどなく
(前立腺肥大はありましたが、まぁそれは時間の問題だったので)
これまでと同じようにものすご~く簡単に「来年の桜の時期に来ようっと♪」と考えていましたが、
犬の1年は人間の約4年。

後半になってからは歩くスピードもどんどん遅くなり、
耳もずいぶん遠くなってぼーっとしていることも増え
ああ、こうやって文太も年をとっていくんだな。
おそらく「来年」は今とはもっと違うんだろうな。
ということをものすごく実感するようになりました。


文太より若いお友達の訃報の哀しいお知らせを聞くことも増え
「来年は」じゃなくて、もっと「今」を楽しまないとな。
少々衰えたとは言え、今はまだまだ元気でいられることを感謝しないと。
と、より強く思うようになりました。






今年も文太と一緒に桜を見れてよかった。
元気でいてくれて、ありがとう。





写真タイム長いわ
ああ、ごめん、ごめん(^^;)




・・・とか、言いつつ




やっぱり、思う。




来年も文太と一緒に桜を見れますように♪







燃える赤

  0 comments   0 trackback

快晴の今朝の散歩。







































うちの近所でも十分紅葉狩りを楽しめる季節になりました。






そして、家に帰ると


待ち構える狛猫。